◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響について

新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。

ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に関するお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。 ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

女一人旅で台北に行っちゃおう!3泊4日モデルコース

海外旅行先として人気の台湾。都内で行われる台湾関連のイベントの盛況さからも、その注目度の高さがうかがえます。

中でも、台湾の最大の都市台北は人気No.1の街。食べものが美味しい、マッサージが手軽に受けられる、可愛い雑貨もあり…と、実は台北は女性の海外初一人旅にも最高の場所なんです。漢字表記なので書かれている意味をなんとなく理解でき、外国の中では治安は比較的良いこと女性におすすめできるポイントです。

今日は、女性一人旅を想定して3泊4日のモデルコースを作成してみました。王道「九份」やショッピングなど、盛りだくさんの4日間、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

台湾女一人旅!3泊4日モデルコース

1日目モデルコース
  • お昼前後
    台湾到着
  • 16:00
    ホテルへチェックイン
  • 18:00
    夕食は饒河街夜市
2日目モデルコース
  • 10:00
    梁記嘉義鶏肉飯
  • 移動
    「松江南京駅」→(MRT中和新蘆線)→「忠孝新生駅」→(MRT板南線)→「市政府駅」
    (所要時間:約15分)
  • 11:00
    松山文創園区
  • 13:00
    騒豆花
  • 移動
    MRT板南線「国父紀念館駅」→「西門駅」
    (所要時間:12分)
  • 14:30
    西門紅楼
  • 15:30
    九份へ!
  • 20:00
    西門到着
  • 20:30
    阿宗麺線
3日目モデルコース
  • 11:00
    永康街
  • 移動
    MRT淡水信義線「東門駅」→「台北101/世貿駅」
    (所要時間:8分)
  • 13:00
    四四南村
  • 14:30
    台北101
  • 16:30
    國父紀念館
  • 17:30
    鼎泰豊
  • 移動
    MRT板南線「市政府駅」→「台北駅」
    (所要時間:約11分)
  • 19:00
    マッサージ
4日目モデルコース
  • 9:00
    阜杭豆漿
  • 移動
    空港へ

1.饒河街夜市 2.梁記嘉義鶏肉飯 3.松山文創園区 4.騒豆花 5.西門紅楼 6.九份 7.阿宗麺線 8.永康街 9.四四南村 10.台北101 11.國父紀念館 12.鼎泰豐 (新光三越 信義A4館) 13.精気神養生会館 14.阜杭豆漿

1日目モデルコース|台北到着!夕食は夜市で台湾グルメを堪能~!

台湾到着!

台湾へは、お昼前後の到着を目指して出発すると良いでしょう。できるだけ早めの時間だと時間も有意義に使えます!

台湾に到着したら、早速台北市街へ。日本から台北に行くには、「台北松山空港」と「桃園国際空港」とのどちらかを発着することになります。

台北松山空港は、今のところ羽田発着便(JAL・ANA・チャイナエアライン・エバー航空)のみの就航です。台北市内にあるので市中心部へのアクセスが良く、限られた時間を有効に使うことができます。

日本各地からの多くが就航するのが「桃園国際空港」。台北市街まではMRT(地下鉄)で約40分(快速)、バスの場合は1時間ほどかかります。ツアーの場合、空港~台北市内間の送迎付きのものもありますが、MRTもバスも乗り方は簡単なので、女性一人でも心配いらずです。しかも安い!

さらに、割引チケットもあります。事前に購入しておけば当日は窓口で引き換えるだけ!簡単です!

台湾旅行の必需品、悠遊カードレンタルWi-Fiも空港で受け取りできます。

ホテルにチェックイン!

台北に着いたら、まずはホテルにチェックイン。今回のコースでは、「台北駅」または「中山駅」近くのホテルがおすすめです。温水洗浄便座付きのトイレバスタブの有無などは予約前にチェックしておくと良いでしょう。

女性一人旅の場合は、何よりも安全面が第一!駅からあまりに遠かったり、夜は真っ暗になってしまうような場所だと心配です。ホテルを選ぶ際は周囲に何があるかも確認しておきましょう。また、何かあったときに相談できるよう、フロントで日本語が通じるホテルだとなお安心ですね。

夕食は饒河街夜市で!

夕食はさっそく夜市へ行って、台湾グルメを味わいます!台北には夜市がいくつかありますが、今回行くのはMRT「松山駅」からすぐの「饒河街夜市」です。 饒河街夜市はグルメ系や占いの屋台が多く、一本の道沿いにお店が並んでいるのでとても歩きやすい夜市です。ここで有名なのは胡椒餅!夜市の入り口を進むとすぐに見えてくる行列が「福州世祖胡椒餅」。人気があるだけあって、とても美味しいのでぜひ召し上がってみてくださいね!

饒河街夜市

2日目モデルコース|おしゃれリノベスポットとナイト九份!

リピート間違いなし!梁記嘉義鶏肉飯

日本人が大好きなご飯ものは、台湾でもよく食べられます。2日目の朝食は、ヘルシーな鶏肉飯です!

今回行くのは「梁記嘉義鶏肉飯」。鶏肉を割いたものがたっぷりとごはんにのった「鶏肉飯」を目当てに、台湾好きが何度も訪れる有名店です。

甘辛いたれがごはんにもしみて最高!朝でもぺろりと食べてしまいます。目玉焼きも一緒に注文するのがおすすめです。

梁記嘉義鶏肉飯

  • 台北市松江路90巷19号
  • MRT「松江南京駅」3番出口より徒歩約5分
  • +886-2-2563-4671
  • 10:00~14:30
  • 16:30~20:00
  • 定休日:土日
  • クレジットカード:不可

松山文創園区

女子旅で特におすすめなのがこちら、「松山文創園区」。日本統治時代にあったたばこ工場をリノベーションしてできた施設で、中はアートギャラリーやショップ、レストランになっています。こういった施設は、みんなで来るよりも一人の方がゆっくり見られるんですよね~。

中でもおすすめは「松菸小売所」。ここでは松山文創園区のかわいいお土産が購入できます。たばこ工場時代のようすを描いたマスキングテープなど、自分用にも欲しいグッズがたくさん!ぜひ訪れてほしいお店です。

松山文創園区

また、敷地内にある「誠品生活」は、台湾カルチャーを牽引するおしゃれスポット。「誠品書店」という書店を軸に、ファッションや雑貨のお店、カフェなどを設けた複合施設です。日本でもこのようなおしゃれ本屋さんが増えていますが、「誠品生活」は代官山の蔦屋書店のモデルとなったお店だそうです。

誠品生活松菸店

さらに2015年には、この誠品書店グループが手掛けるホテル「エスリテホテル(誠品行旅)」が「松山文創園区」内にオープンしました。約5,000冊の本が迎えるラウンジは、まるで誠品書店がそのままホテルになったよう!ただ「泊まるだけ」にするにはもったいない、おしゃれで洗練された空間です。

tripadvisor 提供

ホテル予約サイトをもっとみる

エスリテホテル(誠品行旅)

騒豆花

台湾スイーツといえば「マンゴーかき氷」がありますが、あわせておすすめしたいのが「豆花」。豆腐プリンのような優しい甘さの台湾スイーツで、タピオカドリンクと並び日本でも最近ポツポツとお店ができ始めています。

今回ご紹介するのは「騒豆花」。小さな可愛らしいお店ですがファンが多い人気店で、日本にも出店しています。ピーナッツをトッピングしたノーマルな豆花のほか、季節によってはマンゴーやスイカなどフルーツたっぷりのものも味わえます。

騒豆花

西門紅楼

MRTに乗って「西門」へ向かいます。松山文創園区でおみやげなどを購入した場合は、一度ホテルへ戻っても良いでしょう。

西門は、ティーンに人気のお店やインスタ映えするカフェなどが集まる、台北の原宿とも称されるエリア。そんな西門のランドマーク的存在が「西門紅楼」です。日本統治時代に建てられたレンガ造りの建物で、元は政府建設の市場、戦後は映画館として使用されていました。映画館の閉業後、2000年には火災に見舞われましたが、修復されイベントスペースなどとして活用。西門町の顔として、台北好きの方にはおなじみのことと思います。

2016年から改修工事が行われていたのですが、2018年についにオープン。MIT(メイドイン台湾)の雑貨ショップやカフェがリニューアルされました。一度行ったことがある方も、ぜひ立ち寄ってみてください。

西門紅楼

九份へ!

夕方からはいよいよ「九份」へ!どこかノスタルジックな雰囲気が魅力の、台湾でいちばんといって良いほどの人気の観光スポットです。

九份へ行くには方法がいくつかありますが、おすすめは往復送迎のみのプラン乗り換えなしで現地へ行くことができ、帰りも混雑でバス待ちの行列に並ぶこともありません。半日ツアーほど高額にもならないので手軽に利用できます!

九份は雨の日がとても多いので、折りたたみ傘など雨具の用意を忘れずに!

阿宗麺線

昼夜問わず賑やかな西門には、有名な飲食店も多くあります。

中でも特に人気が高いのが「阿宗麺線」!「麺線」とは素麺のような細い麺ですが、私たち日本人におなじみの素麺とは違い麺の長さが短いため、麺をすするのではなくれんげでスープと一緒に味わうという食べ方です。

阿宗麺線」では、1975年の創業当時からメニューはこの麺線だけ。大と小が選べます。とろみのあるかつおだしのスープに、具も「もつ」と「パクチー」のみと、いたってシンプル。西門に行ったら必ず食べておきたい一品です。

阿宗麺線

  • 台北市萬華區峨眉街8-1號
  • MRT松山新店線・板南線「西門駅」より徒歩約3分
  • +886-2-2388-8808
  • 9:00~23:00
  • 定休日なし
  • クレジットカード:不可

3日目モデルコース|台北のシンボル「台北101」と絶品小籠包!

永康街

鼎泰豊の本店があるグルメエリアとして知られる永康街。本格的な上海料理で有名な「高記」、チーズやハムを挟んだふわふわの蔥抓餅や、柔らかく煮込まれたお肉がたまらない牛肉麺など、胃がいくつあっても足りないくらい美味しいものが揃っています。3日目はこの永康街での食べ歩きから始めましょう!マンゴーかき氷の人気店もあるので、食後のデザートにも余力を残しておいてくださいね。

また、永康街にはおしゃれな雑貨を扱うお店も多く、ショッピングも楽しめます。個性的なデザインのものがたくさんあるので、ぜひのぞいてみてください。

小さなおみやげを買うなら、「収蔵天地」というお店もおすすめです。台湾らしいキュートな雑貨がたくさん!シールやマスキングテープ、マグネットなど、見ているだけでも飽きません。台北駅地下など、台北市内に6店舗あるので、ぜひ行ってみてください。

収蔵天地

四四南村

台北101駅の近くにある「四四南村(スースーナンツン)」。戦後に大陸から来た軍人さんが住んでいた集合住宅で、その文化や歴史を残すため、文化財として保存されています。とはいっても、現在はリノベーションされ、ショップやカフェが入るおしゃれスポット。日曜の午後には青空市も行われ、賑わいをみせています。

四四南村

  • 台北市松勤街50号
  • MRT淡水信義線「台北101/世貿駅」より徒歩約3分
  • 施設により異なる
  • 施設により異なる

台北101

言わずと知れた台北のランドマークタワー「台北101」。展望台はもちろん、ブランドショップやおみやげなども充実しています。台北に来る人は必ず訪れる場所の一つです。

台北101

  • 台北市信義路五段7号
  • MRT淡水信義線「台北101/世貿駅」よりすぐ
  • +886-2-8101-8800
  • 【展望台】9:00~22:00(最終入場21:15)【ショッピングモール】11:00~21:30(土日・祝前日は22:00まで)
  • 大人:600TWD
  • https://www.taipei-101.com.tw/

國父紀念館

次に向かうのが、台北101からは徒歩で15分ほどの所にある「國父紀念館」です。

國父」とは台湾を建国した孫文のこと。台湾の紙幣にも描かれ、台湾では「孫中山先生」と呼ばれます。台北でよく見る地名「中山」はここからきているそうです。

國父紀念館には、大きな孫文のブロンズ像が鎮座するほか、台湾の歴史にまつわる資料が展示されています。また、孫文の横に控える衛兵の交代式もぜひ見ておきたいところ。交代式は毎時00分に行われます。

ここでもう一つおすすめなのが、忠孝東路側にある「健康歩道」。何とも絶妙な大きさの石が敷き詰められた道を靴を脱いで歩くと、足つぼをぐいぐい刺激してくれます。きちんと歩ける人の方が少ないようなので(笑)、ケガをしないよう気を付けてチャレンジしてみてください。

國父紀念館

  • 台北市仁愛路四段505號
  • MRT板南線「國父紀念館駅」より徒歩約5分(4番出口から出て、敷地内に入ってすぐ左に「健康歩道」があります)
  • +886-2-2758-8008
  • 9:00~18:00
  • ※衛兵交代式は9:00~17:00の毎正時
  • 無料

鼎泰豊

台湾最後の夜はやはりこれで締めましょう!小籠包の超有名店「鼎泰豊」です!

台北にはたくさんの小籠包のお店がありますが、安定して上品な小籠包が食べられるのはやはり鼎泰豊だと思います。小籠包はハーフでも注文できるので、女性一人旅にはとても嬉しい!!炒飯や麺類など、サイドメニューもどれも美味しいので、いつもどれを注文するか迷ってしまいます。

本店や台北101の店舗はいつも混雑していますが、台北市内の鼎泰豊の中で比較的待ち時間が少ないのが「A4」店。MRT「市政府駅」の近くにある新光三越の地下にあります。どうしても本店で食べたい!という方以外ならこちらの店舗がおすすめです。

鼎泰豊 A4店

台北駅近、おすすめマッサージ店

台湾旅行でやりたいことの一つが足つぼマッサージ。旅行中は普段よりたくさん歩くので、一日の終わりにぜひ行きたいところです。

台湾にはマッサージ店が無数にあるのですが、中にはあまり評判の良くないお店もあります。女性の場合、施術中にセクハラまがいのことをされたりすることもあるようです。ガイドブックに載っているようなお店ではそのようなことはないと信じたいのですが、できれば口コミなども調べてお店を選びましょう。

私のおすすめは、台北駅の近くにある「精氣神養生會館」。2階にあるのでお店の中が見えず、しかも細い階段を上っていくのでちょっと不安ですが、とても良いマッサージ店です。スタッフも真面目で無駄話をすることもありませんし(スタッフ同士でおしゃべりしながらマッサージ…というのは台湾ではよく見かけます)、とても親切。簡単な日本語ならOKですし、LINEで予約ができるのも便利です。私が予約したときは、かわいいスタンプも使って返信してくれました!

精氣神養生會館

4日目モデルコース| 行列のできる朝食店で台湾一人旅のしめくくり

台北最後のグルメは、ローカル朝食店で朝ごはん

台湾の人たちは、朝ごはんは外食したりテイクアウトして会社で食べる人が多いそうです。最終日の朝は、行列ができるほど人気の「阜杭豆漿」で地元の方に混ざって朝ごはんを楽しみましょう。

人気は豆漿(豆乳)や 蛋餅(クレープのようなもの)。どちらも台湾でよく食べられている朝ごはんです。特に豆漿は、このお店に行く人のほとんどが注文するのではないでしょうか。

特に人気なのは「鹹豆漿」。豆乳というよりも、おぼろ豆腐の温かいスープ、といった方がしっくりくるかもしれません。揚げパンなどの具が入っており、甘くなくむしろ少しだしがきいているような、不思議な味。もちろん普通の豆乳もあるのでお好きな方を選んでください。

ご注意いただきたいのが、豆漿や蛋餅をはじめほとんどのメニューが量が多かったり、サイズが大きいこと!並んでいるときに食事をしている人の様子が見えるので、だいたいの量やサイズを把握しておきましょう。

阜杭豆漿

空港へ

ホテルに戻って荷物をピックアップ。お土産を詰めて空港へ向かいます。これで全日程が終了。お疲れさまでした!

「台湾女一人旅」を決めたらまず考えたいこと

日程と飛行機の時間

台湾旅行を決めたら、まず考えるのが日程。今回は3泊4日を想定してスケジュールを組んでみました。4日あれば、台湾の街歩き+九份を余裕をもってこなせます

日程を考える際には、飛行機の出発時間にも注意しましょう。ツアーの中には、初日は夜着、最終日の早朝には台湾を出発…という日程のものもあります。この場合、初日と最終日は観光はほぼできないといって良いでしょう。出発時間によって観光ができる時間が大きく変わってきますので、ツアーを選ぶ際はご注意ください。

個人手配にするか、ツアーにするか

日にちとだいたいの出発時間、泊まりたいエリアが決まったら、いよいよ申し込み!自分で航空券やホテルを手配するか、旅行会社のツアーを申し込むのか、どちらが良いのでしょうか?

個人手配

個人手配の良いところは、出発時間もホテルも自由に選べること。価格や口コミを調べたり、しっかり情報収集できる人におすすめです。

ただし、航空券もホテルも安いところを選んだつもりが、結局ツアーとそんなに変わらなかった!ということもあります。希望の出発時間帯とホテルが決まったら、念のため同じ条件でツアーについても調べてみると良いでしょう。

台湾への航空券をさがす

台北のホテルをさがす

パッケージツアー

ツアー旅行の良いところは、やはり「安心感」。旅の途中で何かあれば相談もできるので、旅慣れていない方も不安に感じることなく楽しめると思います。航空券とホテルの予約を一度に完了できることもメリットの一つですね。

ただ、観光も全て組み込まれたツアーにした方が良いかは意見の分かれるところだと思います。台湾は日本語表記も多く、主だった観光地や鼎泰豊など、日本人に慣れているお店であれば特別苦労することもありません。

さらに、空港までの送迎や観光の途中で免税店などに立ち寄ることもあり、少し時間が勿体ないかなと思います。同じツアーでも、フリープランのものの方が自由度が高くおすすめです。

台湾行きツアーをさがす

ダイナミックパッケージ

個人手配とツアー、両方の「いいとこどり」が「ダイナミックパッケージ」です。航空券とホテルを所定の選択肢の中から自由に選び、一度の予約で完了。交通と宿泊だけを予約し、あとはフリーなので自由にスケジュールを組むことができます。別々に手配するよりも安く済むこともあるので、出発時間帯と泊まりたいホテルやエリアが決まったら検討されると良いでしょう。

台湾へのダイナミックパッケージをさがす


今日は、台湾女一人旅3泊4日のモデルコースをご紹介しました。

一人旅の良いところは、誰にも気兼ねなく行きたいところに行けること。ここでご紹介したのはあくまで一例なので、グルメやショッピング、美容など、自分だけのプランを練ってみてくださいね!

台湾一人旅おすすめツアー

ほかのツアーもみる

コメント