柳川川下りはどこの会社がおすすめ?料金などを比較してみた

福岡・天神より電車で約1時間の場所にある柳川市。 名物「川下り」は、 暖かい時期はもちろんのこと、冬も船の上にこたつが用意されたりと、季節を問わず柳川を訪れる人に大人気です。

今日は、柳川の川下りを催行する4つの会社について、それぞれどのような違いがあるか 比較してみました。

この川下り、正式には「お堀めぐり」「掘割下り」などと呼ばれるそう。「掘割」とは、元々この場所が湿地帯で低い土地であったため、水害から街を守るために作られたものであると同時に、人々の生活用水の確保のためにも使われていたとのこと。その掘割を、約1時間かけてゆっくり舟で進むのが「川下り」です。

スポンサーリンク

柳川で川下りを楽しもう!運営会社4社を比較

柳川市の観光協会HPによると、川下りを催行している会社は下記の5社です。

  • 水郷柳川観光(株)
  • 大東エンタープライズ
  • 城門観光
  • 柳川観光開発
  • 柳川リバー観光

このうち「柳川リバー観光」は団体のみの受付とのことなので、本記事では 「柳川リバー観光」を除くほか4社の乗合船での利用について比較します。貸切船につきましては各運営会社のHPをご覧になるか、直接お問い合わせください。

料金比較

まずは気になるのが料金。簡単に表にまとめてみます。

 大人その他料金
水郷柳川観光1,500円800円(5歳~小学生)
城門観光1,500円800円(幼児~小学生)
大東エンタープライズ1,540円

小人820円

シルバー料金1,200円

障害者割引1,100円

柳川観光開発1,600円800円(6歳以上〜12歳未満)

小人の料金体系に少し違いがあるので、お子様連れの方は注意が必要ですが、大人だけの場合はそこまで大きな差はないと言ってよいでしょう。

乗船場の位置

続いて乗船場の場所です。「水郷柳川観光」は駅から徒歩圏内なのでおすすめです。ほかの3社は若干距離がありますが、各社送迎を用意しているので特別アクセスに困ることはないでしょう。

1.水郷柳川観光 2.大東エンタープライズ 3.城門観光 4.柳川観光開発

サービス比較

次に、各運営会社のサービスの違いについて、一社ごとにみていきましょう。

乗船場が駅からいちばん近い!水郷柳川観光(株)

乗船場が西鉄柳川駅から徒歩3分と、いちばん近い場所にあるのが「水郷柳川観光」。電車を降りたらすぐに乗船場に向かえます。スケジュールにあまり余裕がなかったり、乗船場まで行く時間がもったいない!という方にもおすすめです。

水郷柳川観光株式会社
柳川市三橋町下百町1−6(乗船場)
「西鉄柳川駅」→「乗船場」徒歩約3分
0944-73-4343
乗船受付(9:00~16:30)後、30分以内随時
http://kawakudari.com/
【駅~乗船場までの送迎】乗船場は駅から近いので、送迎は下船時のみ(御花前→乗船場)
詳細をみる

美味しいうなぎも味わえる!大東エンタープライズ

柳川といえばどじょうを使った「柳川鍋」が有名ですが、実はうなぎも昔からよく食べられています。食べ方は、蒲焼をご飯の上にのせてからもう一度蒸す「せいろ蒸し」。「大東エンタープライズ」では、川下りと一緒にこのせいろ蒸しやうな丼を注文、お店や舟の上で食事ができるそうです(もちろん川下りのみでも予約できます)。

柳川名物を味わいながら川下りなんて雰囲気ありますよね~!お昼ごはんの時間に合わせて予約してみると良いかも!

大東エンタープライズ

柳川市隅町72−18(乗船場)

「西鉄柳川駅」→「乗船場」徒歩約10分

0944-72-7900

出発時刻 9:00~17:00(30分おき)

http://www.dedaito.com/

【駅~乗船場までの送迎】あり

詳細をみる

ちょっと違った川下りを楽しみたい!(有)城門観光

柳川の川下りの様子がフジフィルムのCMで流れたことがあったのですが、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか。このとき舟を漕いでいたのが、この「城門観光」の船頭さんだそうです。

HPをみると、「船上での焼肉」や「合コン」などいろいろな要望の相談にのってくださるとのこと。個人で利用するよりも、何人かで舟を貸切にしてワイワイ川下りがしたい!という場合に特におすすめです。 ちょっと違った川下りを楽しみたいときは、まずは一度ご連絡されると良いと思います。その場合は貸切になると思いますので、料金は応相談ですね。

城門観光

柳川市隅町(乗船場)

「西鉄柳川駅」→「乗船場」徒歩約15分

0944-72-8647

出発時刻 9:00~17:00

http://r.goope.jp/jyoumon

【駅~乗船場までの送迎】あり

詳細をみる

太宰府や温泉など、川下り以外も…柳川観光開発(株)

私も利用させていただいた「柳川観光開発」です。乗合船は予約が不要なので気軽に利用できます。

【実際に行ってきた記事はこちら!】
女一人旅福岡・大分編|初めての一人旅に行ってきた。

料金はほかの運営会社よりも少しだけ高いですが、セット券を購入すると少しお安くなります。西鉄の往復乗車券と、こちらの「柳川観光開発」の乗船券がセットになったものです。

たとえば、西鉄福岡(天神)駅を出発すると

西鉄福岡(天神)~柳川…片道850円×2

川下り料金…1440円(10%クーポン使用)

と、通常は合計3,140円となりますが、私が今回購入した「太宰府・柳川観光きっぷ」は2,930円。川下りとあわせて太宰府観光も予定されている方にお得なのはもちろん、柳川までは西鉄を利用する方がほとんどかと思いますので、私のように川下りのみでも十分元がとれます!

ほかにも、食事券やかんぽの宿の入浴券などが付いたきっぷもあるので、詳しくはこちらもご覧ください!

柳川観光開発

柳川市三橋町高畑329(乗船場)

「西鉄柳川駅」→「乗船場」徒歩約8分

0944-72-6177

出発時刻 9:40~16:40→毎時10分/40分発

http://www.yanagawakk.co.jp/

【駅~乗船場までの送迎】あり

詳細をみる

下船したら、こんな楽しみも

柳川の人気観光スポット

柳川には川下りとあわせて楽しめる、次のような人気観光スポットもあります。ぜひ立ち寄ってみましょう。

御花

柳川藩主立花家の別荘だったところです。広大な「松濤園」のほか、明治時代に迎賓館として建てられた「西洋館」、立花家の歴史を学ぶことができる史料館など、見どころがいっぱい。現在は結婚式場や料亭など幅広い用途で利用され、なんと宿泊することもできます!

柳川藩主立花邸 御花

柳川市新外町1

「西鉄柳川駅」より車で約15分

0944-73-2189

9:00~18:00(史料館入館17:30まで)

大人:700円、高校生:400円、小中学生:300円

http://www.ohana.co.jp/index.html

「柳川 御花」の宿泊情報

じゃらんnet提供

宿泊プラン

ほかのプランもみる

宿泊+航空券・乗車券セットプラン

JAL+宿

ANA+宿

JR+宿

北原白秋生家・記念館

♪このみち~は~いつかきたみ~ち~♪など、数々の童謡で名高い北原白秋。彼はこの柳川が生んだ優れた詩人です。柳川駅前の歌碑など、白秋にちなんだ碑を市内に数か所みることができます。

白秋の生家(復元)と白秋記念館では、遺品や貴重な資料が展示されています。

北原白秋生家・資料館

柳川市沖端町55-1

「西鉄柳川駅」より車で約10分

0944-72-6773

9:00~17:00 (入館16:30まで)

12月29日~1月3日

大人:500円、学生:450円、小人:250円

http://www.hakushu.or.jp/

柳川温泉

舟を下りたら温泉はいかがでしょうか。柳川温泉は川下りのお堀沿いにある温泉。「かんぽの宿 柳川」で日帰り利用するのがおすすめ!料金は昼の時間帯で大人600円ととてもリーズナブル。もちろん宿泊もできますよ!

かんぽの宿 柳川

柳川市弥四郎町10-1

「西鉄柳川駅」より車で約10分

0944-72-6295

【昼の部日帰り利用】10:30~16:00 ※1階露天風呂・サウナは12:00~16:00

【夜の部日帰り利用】18:00~21:00

【日帰り利用】大人(中学生以上):500円、12歳未満の小学生:300円

https://www.kanponoyado.japanpost.jp/yanagawa/index.html

「かんぽの宿 柳川」 宿泊情報

じゃらんnet提供

宿泊プラン

ほかのプランもみる


柳川の川下りの会社4社を比較してみました。

運営会社の違いはもちろんですが、実は船頭さんによっても内容が変わってくるとか…。というのも、ガイドの内容は一律で決まっているわけではなく、船頭さん個人によるものらしいのです。いずれにしても、楽しいお話や歌で約1時間の船旅はあっという間に過ぎていくでしょう。ベテラン船頭さんか、若いイケメン船頭さんか…好みは分かれるとは思いますが、どんな方に当たるかは、行ってみてのお楽しみです。

【実際に川下りを体験してきた記事はこちら!】

コメント