松島の遊覧船はどこの会社がおすすめ?料金などを比較してみた

日本三景の一つで東北の人気観光スポットの一つ「松島」。景色もさることながら、瑞巌寺や五大堂などの歴史スポット牡蠣をはじめとしたグルメを目当てに、震災後も多くの人が訪れています。

その松島で必ず体験したいのが遊覧船です。松島湾を一周するコース塩釜から松島へ向かうコースなどがあり、湾内の美しい風景を船の上から楽しむことができます。

今日は、松島遊覧船のコースや料金、予約などについて運営会社別にご紹介します。

スポンサーリンク

松島で遊覧船に乗ろう!3つの運営会社を比較

現在、遊覧船を運営しているのは下記の3つの団体です。

  1. 丸文松島汽船
  2. 松島島巡り観光船
  3. ニュー松島観光船

料金比較

まず気になるのが料金ですが、松島を発着し、松島湾を周遊するコースは、3団体共に【中学生以上1,500円・小学生750円】でした。

同じようなコースを辿るため金額に差を設けていないのかもしれませんが、事前予約をすることで割引される場合もあります。また、遊覧船にさまざまな体験をプラスしたプランを用意しているところもあるので、この後各団体ごとにご案内します。

乗船場の位置

続いて乗船場の場所です。松島湾を周遊するコースの場合、なんと乗船場も3団体同じところからの出航となります。下の地図にある「松島海岸レストハウス」が乗船受付です。JR「松島海岸駅」からは歩いて5~6分くらいとなります。それぞれ団体名が似ているので、窓口を間違えないように注意してください。

それぞれの特色・プラン

次に、各運営団体のサービスの違いと特色について、一社ごとにみていきましょう。

塩釜発着はここだけ!「丸文松島汽船」

特色

塩釜と松島を結ぶコースを唯一設けているのが「丸文松島汽船」です。仙台駅から松島海岸駅までの電車は1時間に2本程度と少なく、それに対し仙台駅から本塩釜駅までの電車は10~15分ごとに出ています。遊覧船を塩釜から松島までの移動手段を兼ねて利用するのも良いでしょう。

また、遊覧船に加えてさまざまな体験ができるプランを用意しているのが「丸文松島汽船」。遊覧船だけでなく、お得に松島観光を楽しみたい方におすすめです。

遊覧コース

遊覧コースは次の4つのコースが基本となります。

コース 料金
【松島湾周遊】政宗コース(約50分) 2等(1階)中学生以上1,500円 小学生750円
【松島⇔塩釜】芭蕉コース(約50分) 2等(1階)中学生以上1,500円 小学生750円
【松島湾周遊】塩釜発着コース(約50分) 2等(1階)中学生以上2,000円 小学生1,000円
奥松島・大高森コース(約50分)※不定期 2等(1階)中学生以上2,000円 小学生1,000円

以上4つのコースが運航されています。シンプルに松島湾の遊覧のみを楽しみたい方はこのうちのどれかを選ぶと良いでしょう。

さらに、政宗・芭蕉・塩釜発着の3つのコースそれぞれに、伊達家の茶室「観瀾亭」での抹茶体験、仙台名物笹かまぼこの手焼き体験の付いた「瀾覧プラン」、同じく笹かまぼこの手焼き体験と焼牡蠣(お一人様1個)が付いた「良良っちゃチケット」など、お得で楽しいプランも用意されています。季節限定のナイトクルージングや、かき鍋を味わいながらの「かき鍋クルーズ」も!お好みのプランを選んで遊覧船と松島観光を楽しみましょう。

事前予約

政宗コース・芭蕉コースの遊覧船のみのプランは予約なしでも席が空いていれば乗船できます。それ以外のプラン(塩釜発着コースや瀾覧プラン、良良っちゃチケットなど)に関しては事前予約が必要です。

ただし、遊覧船のみでも事前予約すると10%の割引があるので、旅行のスケジュールに合わせて予約しておいた方がお得です。

おすすめはじゃらん経由の予約!すべてのプランを予約できるわけではありませんが、お得なクーポンも利用できます。じゃらん限定のプランもありますよ!予約前にじゃらんと公式サイト、どちらもチェックしてみると良いとでしょう。

1,350円~/人

【セットでお得!じゃらん限定プラン★】松島遊覧船+絶景風呂でリラックス♪タオル付で手ぶら入浴OK◎

松島遊覧船と絶景温泉のセットプランです。タオル付なので手ぶらでOK!

1,800円~/人

クーポンはこちら!

丸文松島汽船

今なら最安値!「松島島巡り観光船」

特色

松島湾遊覧なら、現在新元号「令和」キャンペーン中の「松島島巡り観光船」が最安値です。なんと通常大人1,500円のところを、ネット予約なら900円に!価格重視ならここがいちばんのおすすめです。

遊覧コース

一般客は松島遊覧を楽しむ「仁王丸コース」のみとなります(松島~塩釜は100名以上の団体のみ)。所要時間は約50分と、キャンペーン中でも変わりません。

クーポンはこちら!

松島島巡り観光船」では、期間限定で「サンセットクルーズ」も行っています。普段、どの運営団体でも遊覧船の出航は遅くとも15:00までなので、夕陽に染まった松島湾を遊覧できるのはこの時期の「松島島巡り観光船」だけです。10月末から11月中旬まで、限られた日しか運航しませんので、必ず公式サイトをご確認ください。

事前予約

仁王丸コース」は予約なしでも乗船可能です。ただし、こちらも事前予約なら10%の割引になります。じゃらん経由の予約ならクーポン利用でさらにお得です!

松島島巡り観光船

当日予約なら!「ニュー松島観光船」

特色

予定にはなかったけど、やっぱり遊覧船に乗りたくなった!そんなときにおすすめなのが「ニュー松島観光船」です。こちらでは、当日予約を乗船30分前まで受け付けています。急に乗船することになっても、予約さえできれば並んだりせずに乗ることができます。

遊覧コース

松島湾周遊コース(約50分)と、この周遊コースに観瀾亭への入館&抹茶セットと仙台名物笹かまぼこの手焼き体験がついた「瀾覧プラン」の2つのプランとなります。団体向けも含め、塩釜発着のコースは設けられていません。「瀾覧プラン」については「丸文松島汽船」のものとほぼ同じ内容のようですね。

季節のイベントクルーズも催行しています。秋の「紅葉ライトアップクルーズ」や冬の「かき鍋クルーズ」などがその例です。松島へ行く予定の時期に運航しているものがあれば、ぜひ体験したいところです。

事前予約

「ニュー松島観光船」では、乗船するにあたって予約は必須となります。予約さえできればスムーズに乗船することができますし、運賃も10%OFF。初めに書いたとおり当日の予約も乗船30分前まで受け付けています。

ニュー松島観光船

遊覧船と合わせて楽しみたい、松島観光

遊覧船の前後は松島観光を。瑞巌寺五大堂など王道のスポットを周ったら、次のような施設もおすすめです。

小松館 好風亭

松島の絶景を楽しみながら会席料理と温泉はいかがですか?海沿いに建つ「小松館 好風亭」は、通常一泊一名20,000円以上はかかるハイクラスの温泉旅館ですが、日帰りなら大変リーズナブルに利用することができます

タオルセットと浴衣も用意されているので、手ぶらでもOK!休憩用の個室でゆっくり休むこともできます。午前11時からのプランなので、松島に早めの時間に到着できる方におすすめのプランです。

クーポンはこちら!

小松館 好風亭

ザ・ミュージアムMATSUSHIMA

ベルギー王立美術館より譲り受けた貴重なオルゴールを展示している「オルゴールの博物館」です。2011年の震災により一時閉館していましたが、2016年にリニューアルオープンされました。オルゴールの素晴らしい生演奏を聴くことができる人気の施設です。

オルゴールのほかにも、「開運!なんでも鑑定団」でも有名な北原照久氏のおもちゃのコレクションも展示されていますが、これは復興支援で提供されているとのこと。どこか懐かしいおもちゃの数々も必見です。

クーポンはこちら!

ザ・ミュージアムMATSUSHIMA

松島に宿泊するなら…

観光だけでも楽しめる松島ですが、宿泊すれば絶景に加えて料理や温泉がさらに楽しめます!

ホテル松島大観荘

予算目安(2名利用)

16,000円~/人

高台に建つリゾートホテル。駅からの送迎はあるのでアクセスも便利!

絹肌の湯 松島温泉 松島センチュリーホテル

予算目安(2名利用)

18,000円~/人

松島中心部にに位置し、観光拠点におすすめ!ペット同室宿泊専用室もあります!

松島一の坊

予算目安(2名利用)

22,000円~/人

7,000坪の庭園と松島の絶景、温泉と絶品料理で贅沢な時間を過ごせます。

松島のホテルをもっとさがす


今日は、松島の遊覧船の会社3社を比較してみました。

価格や所要時間はほぼ同じですが、個人的にはいちばん初めにご紹介した「丸文松島汽船」がおすすめです。唯一塩釜から松島へ行くコースがあり、様々なプランも用意されているので楽しみ方が広がります。

松島湾の遊覧は松島観光には必須のアクティビティ。旅行のスケジュールに合わせて検討してみてくださいね!

ほかのプランもみる

コメント