◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響について

新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。

ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に関するお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。 ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

仙台旅行記|1泊2日で仙台・松島に行ってきた!

週末を利用して仙台・松島へ行ってきました。今回ももちろんグルメ旅!東北の美味しいもの、たくさん食べてきました!

※2015年2月の旅行の記録です。現在は、これから記すことと相違する点があるかもしれません。ご旅行の際は事前にご自身でのご確認をお願いいたします。

スポンサーリンク

1日目|松島遊覧船と絶品牡蠣~!

新幹線で仙台へ

朝早くの新幹線で仙台へ向かいます!

東北方面への新幹線は、実は大学の時以来。免許合宿で山形に行ったきりですから、もう10年以上ぶりになります。…ところが!前の晩飲みすぎてまさかの二日酔い!夫の鋭い視線を感じながら(私が悪い)、行きの新幹線はずっと寝ていました…。

仙台へはあっという間に着き、とりあえず一度ホテルへ。荷物を預かってもらいました。今回宿泊したのは「ホテルモントレ仙台」。駅近のクラシカルな雰囲気のホテルでした。

宿泊プラン

ほかのプランもみる

宿泊+航空券・乗車券セットプラン

ホテルモントレ仙台

  • 仙台市青葉区中央4-1-8
  • JR「仙台駅」西口より徒歩約3分
  • 022-265-7110
  • 立体駐車場:73台 1,000円/泊(15:00〜翌11:30) 
  • ファミリーマートまで徒歩約1分

松島遊覧船

本塩釜から乗船します

仙台駅から再び列車に乗り、遊覧船のりばがある本塩釜へ向かいました。

松島に来るのは2回目。またも思い出話になりますが、中学の修学旅行が松島でした。そのときも遊覧船に乗り、とても楽しかったことを覚えていたので今回もスケジュールに加えることにしました。

本塩釜から遊覧船のりばの「マリンゲート塩釜」へ。この辺りも津波の被害があったところです。駅から歩いて向かったのですが、実際にそこに立つと何ともいえない悲しい気持ちになります。

丸文松島汽船

今回乗ったのは「丸文松島汽船」。松島の遊覧船を運営している団体は3つあるのですが、唯一塩釜から松島へ向かうコースがあるのが「丸文松島汽船」です。冬だったからか土曜の割には人もそんなに多くなく、並んだりせず乗船することができましたが、気候の良い時期なら予約をした方が良いと思います。

遊覧船についてはこちらに詳しくかきました。

コースは約50分。写真はうまく撮る自信がなかったので諦め、景色をみる方に集中。女性のガイドさんの話を聞きながら、松島湾を進んでいきます。湾内にはたくさんの島があるのですが、震災で崩れたものもあるそうです。これは後から知ったのですが、津波で流されてしまった遊覧船も多数とのこと…。

宮城といえば…牡蠣~!

松島へ到着!ちょっと遅くなりましたがお昼ごはんです。この頃にはようやく私の二日酔いも回復…。

お店は「かき松島こうは」さん。松島海岸駅からすぐの場所に2店舗あります。どちらの店舗に行ったのかははっきり覚えていないのですが、おそらく2号店の方だと思います。

無類の牡蠣好きの私、今回もいちばん楽しみにしていたのが牡蠣です…!生・蒸し・炙りの3種類が食べられるセットにしました。

生・蒸しはおなじみですが、炙りは初めての食べ方。ただの焼牡蠣とはまた違う、 焼目の香ばしさと加熱して増す風味が相まって想像以上の美味しさ!美味しすぎてもう1セットいってしまいました。本当にこれは一度食べてほしい!

かき松島こうは

松島観光

お腹がいっぱいになったので松島観光へ。

といってもあまり時間がなく…まずは瑞巌寺。いろいろなところで工事が行われていました。有名な杉並木は、津波による塩害で何百本も伐採されたのだそうです。

中には杉並木。
人がいて見えにくいですが、門の内側からも松島湾の風景が望めます。

瑞巌寺

続いて「松島蒲鉾本舗」。ここでは笹かまの手焼き体験ができるんです!焼目が付くまでに少々時間がかかりますが、香ばしく中はふっくらして美味しい!やはり焼き立ては違いますね~!

松島蒲鉾本舗

蒲鉾の後は五大堂などを見てから再び仙台へ。

五大堂

夕食は海鮮居酒屋!

夜はホテルの近くの海鮮系居酒屋へ。しかしお店の名前の記録がなく、手掛かりもなく。あるのは2枚の暗い写真のみ。このお刺身、鮮度がものすごく良くてめちゃめちゃ美味しかったのですが…。お酒もたくさん揃っていたし。入口から地下に下りていったような記憶があるのですが、それっぽいお店が全然見つからないのです。仙台を訪れることがあったらまた行きたいなと思っていたのですが…。

刺し盛り

牛タン♪

2日目|仙台観光と牛たん通りで牛タン定食!

「るーぷる仙台」で仙台観光

瑞鳳殿

2日目は仙台観光。仙台市内を走る循環バス「るーぷる仙台」に乗ってみました。

るーぷる仙台

初めは瑞鳳殿。仙台駅前からるーぷる仙台で15分くらいです。

瑞鳳殿は、仙台藩初代藩主伊達政宗公の死後、翌年に建立された墓所です。色鮮やかな装飾は、どこか「日光東照宮」に似ていませんか?後で調べると、途中再建等はありましたが、もともとはちょうど同じ時期に建てられたものだそうです。

あいにくの雨で日曜ですが人はまばら。写真もあまり撮れなかったのが残念です。

瑞鳳殿

  • 仙台市青葉区霊屋下23-2
  • JR「仙台駅」よりるーぷる仙台にて約15分
  • 022-262-6250
  • 9:00~16:50(最終入館16:30まで) ※ 12月1日~1月31日は 9:00~16:20(最終入館16:00まで)
  • 12月31日(資料館は1月1日)
  • 一般・大学生:570円、高校生:410円、小中学生:210円
  • https://www.zuihoden.com/

仙台城跡

再びるーぷる仙台に乗り向かったのは、仙台といえばやはりここ「仙台城跡」です。高台になってるので、ここからは仙台市内を見下ろすことができますが、天候が悪くよく見えませんでした。

仙台城にはすでに建物は残っていませんが、天守台には伊達政宗の騎馬像があります。戦時中に金属供出のためここからなくなってしまったのですが、戦後、市民の要望で今の場所に再建されたそうです。伊達政宗の人気を物語っていますね。私は北海道出身なので、「地元の有名武将」のようなものに少々憧れがあります。戦国武将の中でも人気の高い伊達政宗。故郷にこんなスターがいるのが羨ましくかんじました。

仙台城跡

仙台といえば…牛タン~!

るーぷる仙台で仙台駅に戻り、ランチです。まだ食べていいない仙台グルメといえば…牛タン!これを食べないと仙台から離れられませんよね!

仙台駅の3階には「牛たん通り」という牛タンの有名店4店が並ぶエリアがあります。どこも人気でお店の前には列ができているのですが、私たちが選んだのは「味の牛たん喜助」です。

麦飯とテールスープがセットになった定食にしました。

厚切りの牛たんは今回仙台に来て初めて食べたのですが、ものすごく柔らかくて驚きました。薄くても硬いものもあるのに…どうしてこんなに柔らかいの…。そしてテールスープがまた美味しい!8時間以上も煮込んであるそうです。素敵…!

味の牛たん喜助 JR仙台駅店

牛たんで締めてお土産を買って、仙台を後にしました。2日目は天気があまり良くなかったので、観光が全体的に足早になってしまったのが残念です。

仙台・松島1泊2日で行ったところ

【1日目】1.丸文松島汽船 2.かき松島こうは 3.瑞巌寺 4.松島蒲鉾本舗 5.五大堂

【2日目】1.瑞鳳殿 2.仙台城 3.味の牛たん喜助


今日は、仙台・松島1泊2日の旅行記をお送りしました。いや~、それにしても仙台は美味しいものだらけですね!東京からは新幹線に乗ればあっという間なので、また行きたいなと思っています。

コメント