◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響について

新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。

ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に関するお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。 ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

美味しいものいっぱい!仙台・松島1泊2日モデルコース

杜の都仙台は、東北を代表する大都市です。伊達政宗を初代藩主とした仙台藩の時代から、東北の中心地として栄えてきました。日本三景の一つである松島は、その仙台から1時間弱の場所にあり、あわせて訪れたい観光スポットです。

また、仙台はグルメの街でもあります。牛タン、笹かまぼこ、ずんだ、お米、海の幸…美味しいものに目がない人には絶好の場所!

今日は、美味しいものを味わいながら、仙台・松島を1泊2日で周るモデルコースをご案内します。

スポンサーリンク

仙台・松島1泊2日モデルコース

1日目モデルコース
  • 移動
    仙台到着!
  • 13:00
    ランチは牛タン!
  • 移動
    るーぷる仙台
    仙台駅→瑞鳳殿(所要時間約15分)
  • 14:00
    瑞鳳殿
  • 移動
    るーぷる仙台
    瑞鳳殿→仙台城(所要時間約10分)
  • 15:00
    仙台城
  • 移動
    るーぷる仙台
    仙台城→仙台駅(所要時間約50分)
  • 18:00
    夕食は海鮮居酒屋!
2日目モデルコース
  • 移動
    松島へ!
    JR「仙台駅」→「松島海岸駅」(所要時間約40分※乗り換えなしの場合)
  • 10:00
    瑞巌寺・円通院
  • 11:30
    ランチは美味しい牡蠣!
  • 13:00
    福浦橋・五大堂
  • 14:00
    松島遊覧船
  • 15:00
    帰路へ

1.るーぷる仙台のりば 2.瑞鳳殿 3.仙台城 4.青葉城資料展示館 5.瑞巌寺 6.円通院 7.松島さかな市場 8.福浦島 9.五大堂 10.松島海岸レストハウス(遊覧船受付)

1日目モデルコース|るーぷる仙台で名所巡りと仙台グルメ!

仙台到着!

1泊2日の仙台の旅、初日は仙台観光から始めます。お昼前には現地へ到着しておきたいところです。着いたらまずはホテルへ向かい、荷物だけ預かってもらうと良いでしょう。ホテルは翌日の移動も考えると仙台駅周辺が便利です。

仙台への交通機関は、東京近郊からは新幹線、中部や関西などからは空の便を利用するのが良いでしょう。交通機関と宿泊が一緒になっているプランを利用するのもお得です。

ほかのプランもみる

ランチは牛タン!

まずは観光前の腹ごしらえから!最初の仙台グルメは牛タンです!

仙台駅の構内、駅周辺には牛タンの有名店がたくさんあります。ぜひいろいろリサーチして美味しい牛タンを味わってみてください!

仙台駅周辺で人気の牛タンのお店

伊達の牛たん本舗 牛たん通り店

予算目安

2,000円~/人

数量限定の「芯たん定食」は、希少部位を使った人気の定食!

味の牛たん 喜助 JR仙台駅店

予算目安

2,000円~/人

塩・たれ・みその3つの味が選べます!

利久ドン・キホーテ仙台駅前店

予算目安

2,000円~/人

牛タンの人気No.1のお店といえばここ!

仙台観光

るーぷる仙台

仙台市内の観光で欠かせないのが「るーぷる仙台」です。JR仙台駅を起点に仙台市内の主要なスポットを一周1時間ほどで循環するバスで、一日乗車券を購入しておくと便利!さまざまな観光施設での提示で特典も受けられます。

るーぷる仙台

瑞鳳殿

牛タンを堪能したら、さっそく観光へ!るーぷる仙台に乗って、まずは「瑞鳳殿」へ向かいます。るーぷる仙台の一日乗車券の提示で、一般・大学生は110円引き、高校生は100円引き、小中学生は50円引きになりますよ!

瑞鳳殿は、仙台藩初代藩主伊達政宗公の死後、翌年に建立された墓所です。戦争で焼失しましたが、昭和54年に再建され、その後改修も施され、創建当時の姿をみせています。

瑞鳳殿

  • 仙台市青葉区霊屋下23-2
  • JR「仙台駅」よりるーぷる仙台にて約15分
  • 022-262-6250
  • 9:00~16:50(最終入館16:30まで) ※ 12月1日~1月31日は 9:00~16:20(最終入館16:00まで)
  • 12月31日(資料館は1月1日)
  • 一般・大学生:570円、高校生:410円、小中学生:210円
  • https://www.zuihoden.com/
仙台城跡

さて、次は仙台城跡へ。瑞鳳殿から再びるーぷる仙台に乗って10分ほどです。

青葉山に位置する仙台城、「青葉城」との呼称も有名ですね。仙台城「」と呼ばれるように、すでに建物は残っていません。戦国時代は一度も攻められることがなかったのですが、火事や戦争等の被害ですべてなくなってしまったのです。現在は石垣や戦後復元された櫓が残るのみですが、それも東北の大震災で一部壊れてしまいました。

仙台市内が一望できる天守台には、有名な「政宗公騎馬像」が堂々と立ちます。まるで政宗公が仙台市民を見守ってくれているかのようです。

仙台城跡

青葉城資料展示館

合わせて訪れたいのが「青葉城資料展示館」です。CGを駆使した展示で、伊達家や仙台城について学ぶことができます。こちらもるーぷる仙台の一日乗車券の提示で、一般・大学生・高校生・中学生は200円引き、小学生は100円引きとなります。

青葉城資料展示館

  • 仙台市青葉区川内1
  • JR「仙台駅」よりるーぷる仙台にて約20分
  • 022-227-7077
  • 9:00~17:00 (受付16:30まで) ※11/4~3/31 は9:00~16:00 (受付15:30まで)
  • 年中無休 ※メンテナンス等で休館あり
  • 一般・大学生:700円、中高生:500円、小学生:300円
  • https://honmarukaikan.com/tenji/
夕食は海鮮居酒屋!

仙台で牛タンに続いて食べたいのはやはり海の幸!居酒屋なら、美味しいお酒と一緒に海鮮料理が味わえるのでおすすめです。

2日目モデルコース|松島観光と絶品牡蠣に舌鼓!

仙台から松島へ

翌日は、仙台駅からJRで「松島海岸駅」へ向かいます。松島海岸駅まで直通の電車に乗れれば、所要時間は約40分。本数が少ないので事前に出発時間の確認をお忘れなく!

瑞巌寺

松島観光の初めは、伊達家の菩提寺「瑞巌寺」。なんと828年の創建で、現在の建物は伊達政宗が完成させたものです。本堂は国宝になっており、松島観光の目玉となる場所です。

瑞巌寺

円通院

続いて伊達家2代忠宗の嫡男、光宗の菩提寺「円通院」へ。光宗公の霊廟「三慧殿」は国指定の重要文化財となっており、その厨子には伊達氏の家臣・支倉常長が西洋から持ち帰ったバラの絵が描かれています。それゆえ、円通院は別名「バラ寺」とも呼ばれるそうです。

美しい庭園も有名で、特に紅葉の時期はたくさんの観光客が訪れます。石庭や自然庭園、日本の寺には珍しく、ここでもバラを植えた庭があり、四季を通じて楽しむことができるところです。

円通院

ランチは絶品牡蠣を!

宮城県の美味しいものといえば、これを忘れてはいけません。豊かな海で育まれた絶品の牡蠣!これを食べずには帰れませんよね!牡蠣を食べるなら、次の2つがおすすめです。

かき松島こうは

まずは松島に2店舗、仙台に1店舗をかまえる「こうは」さん。私も松島に行った際にいただいてきましたが、本当に美味しい牡蠣を食べたいなら絶対におすすめのお店です。

1号店はフリー客専用、2号店は予約客優先となるそうで、コース料理は予約必須とのこと。事前に公式サイトをチェックしてから行ってみてください。

かき松島こうは

松島さかな市場

みんなでわいわい牡蠣を食べたいならこちらもおすすめ。「松島さかな市場」は、新鮮な魚介類が手に入る観光市場。さまざまなグルメイベントも行われるので、お土産の購入以外にも楽しめる施設です。

ここでは、名物の「松島かきバーガー」が人気!また、別館の「焼がきハウス」では45分の焼がき食べ放題も行われています。殻ごと蒸し焼きにしたアツアツぷりぷりの美味しい牡蠣が味わえますよ~!

松島さかな市場

  • 宮城郡松島町松島字普賢堂4-10
  • JR「松島海岸駅」より徒歩約10分
  • 022-353-2318
  • 【1F食事受付】:8:00~15:00、【2F食事受付】10:00~15:00、【焼がきハウス】8:30~16:00(LO 15:00)
  • 無休

福浦橋

美味しい牡蠣を食べたら、次は海の方へ行ってみましょう。

松島湾に浮かぶ小さな島「福浦島」へ渡る橋が「福浦橋」です。全長252メートルの鮮やかな朱が美しい橋で、別名「出会い橋」とも呼ばれているのだとか。島自体が県立自然公園となっており、松浦湾の美しい景色を眺めることができるスポットです。

福浦橋

五大堂

五大堂は五大明王を安置したお堂で、松島海岸の代表的な建物です。現在の建物は伊達政宗により再建されたもので、東北最古の桃山建築とされています。

五大堂へ渡るには「すかし橋」と呼ばれる、はしご状の橋を通ります。隙間からはもちろん海が見え、恐ろしくて渡れなかった人の江戸時代の記録も残っているのだそうです。

五大堂

松島遊覧船

松島観光の締めくくりは遊覧船です。遊覧船を運営している団体は3つあるのですが、私のおすすめは「丸文松島汽船」。3団体のうち唯一松島~塩釜間のコースを設けているからです。

仙台から松島への直通の電車は1時間に2本しかありませんが、塩釜の遊覧船のりばの最寄り駅「本塩釜駅」と仙台間の電車は15分に1本程度あります。帰りはその本塩釜まで遊覧船で渡ってしまおうというわけです。

クーポンはこちら!

ただし、これは帰りに仙台駅を利用する方向けです。飛行機の場合は松島から仙台空港までのバスもあるので、そちらを利用するのであれば、松島発着の遊覧コースでも良いと思います。帰りのスケジュールも考慮しつつコースを選択しましょう。

また、「丸文松島汽船」では、遊覧船だけでなくさまざまな体験もプラスしたプランも用意されています。笹かまぼこの手焼き体験や温泉など、お好みに合わせて選んでみてください。

クーポンはこちら!

また、遊覧船受付場所の「松島海岸レストハウス」では、荷物の預かりも受け付けています。松島に着いたら先にここへ立ち寄って、大きな荷物を預かってもらうと良いでしょう。

遊覧船については、こちらの記事も参考にしてみてください。


今日は、仙台・松島を巡る1泊2日のモデルコースをご案内しました。

自然豊かで美味しいものがたくさんの東北!特に仙台はグルメの宝庫、という言葉がぴったりです。次の週末はぜひ仙台へ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

仙台旅行にも使える!お得なクーポン

お得なクーポン

コメント