女一人旅青春18きっぷ編|松本へ日帰り旅に行ってきた!

青春18きっぷで長野県は松本へ日帰り一人旅をしてきました。前の年に名古屋・金沢を18きっぷで周る一人旅をしたのですが、懲りずに今度は日帰り旅です。

名古屋・金沢の旅はこちら。

※2015年8月の旅行の記録です。現在は、これから記すことと相違する点があるかもしれません。ご旅行の際は事前にご自身でのご確認をお願いいたします。

スポンサーリンク

中央線で松本へ!

7:08 中野→高尾

今回の旅では、中野からJRに乗車。家の最寄り駅を6時過ぎには出発しました。18きっぷの旅、計画しているときはわくわくするのですが、朝は毎回若干の後悔から始まります。眠いです。

この日は平日でしたが夏休み期間中だったためか、高尾行きの電車はまあまあの混み具合。みんな高尾山に行くのでしょう、装備も整ってますね。私も一度登ってみたいと思っているのですが。

8:02 高尾→甲府

高尾で甲府行きの電車に乗り換えます。甲府は友達が住んでいることもあって、まだそんなに遠くに来た感はありません。富士山が見えるかなと思ったのですが、見えない方向なのか、霞んでいるのか見えませんでした。

9:48 甲府→松本

甲府でもう一度乗り換え。人がぐっと減ります。周囲をみると18きっぷを持った人がちらほら。ここから一気に松本を目指します。この間23駅…長いです。

しかし、長さ以上に辛かったのが…冷房!!!急いで家を出たので、羽織るものをうっかり忘れてきてしまったのです。中央線はかなり空調が効いていて、冷房から逃れるためロングシートを転々と移動しましたが、どこに座っても冷房が当たる…車内は満遍なく空調が効いているんですね…。とにかく寒くて寒くて辛かったです。

松本到着!

12時前、やっと松本に到着しました。家を出てから約6時間…前回の東京→名古屋より短いはずなのですが、それよりもずっと長く感じました。たぶん、景色にあまり変化がないのと寒さが原因だと思います。

電車を降りると夏の日差しが照りつけます。温度差がまずいです。

松本観光

そばが想像以上に美味い

さて、松本に着いたらまずはお昼ごはん。松本駅の入り口付近にある「小木曽製粉所」さんに入ってみました。はなまるうどんや丸亀製麺のようなセルフのおそば屋さんです。

基本の「ざる」を注文。サイズはざる・中ざる・大ざる・特盛の4種類ありますが、なんと「ざる~大ざる」まで500円均一(特盛だけは700円)。すごい太っ腹価格ですね。中ざるくらいにしようかなと思いましたが、この後食べたいものがあったので、普通のざるにしました。

見た目は普通のそば。しかしこれがめちゃめちゃ美味しい。駅そばにありがちな茹で置きはしていないそうで、しっかり水で締めてあってコシもあります。

残念ながらそばの味がわかるほどこれまで食べてきていないのであまり大きなことは言えないのですが、これをワンコインで食べられるなんてすごいと思います。立ち食いとしては高めかもしれませんが、近所にあったら絶対に通いますねー。

時間があまりないので立ち食いで良いから食べたいと思ってこちらにしたのですが、こんなに美味しいおそばが食べられると思わなかった!うれしい誤算でした。長野県にチェーン展開しているようですが、関東にも進出してくれないかな…。

小木曽製粉所 松本駅前店

  • 松本市深志1丁目1-1
  • JR「松本駅」より徒歩約1分
  • 0263-33-5551
  • 11:00~20:00
  • 定休日:無休
  • クレジットカード:不可

松本市美術館

最初に向かったのは「松本市美術館」。松本市出身の芸術家・草間彌生さんの作品があるということで行ってきました。駅からは歩いて15分くらいです。

美術館のまえにはさっそく大きなオブジェがあります。

そもそもドット柄が好きで興味があり観に行ったのですが、一つ一つに圧倒された、とういうのが素直な感想です。世界観にどっぷり浸かれます。もっとゆっくり観たかった。ミュージアムショップも素敵で、私はドット柄のマスキングテープを購入しました。

松本市美術館

  • 松本市中央4丁目2番22号
  • JR松本駅より徒歩約12分・JR松本駅よりタウンスニーカー(市内周遊バス)東コース松本市美術館下車(所要約14分)
  • 0263-39-7400
  • 9:00~17:00(入場16:30まで)
  • 休館日:月曜日、12/29~1/2
  • 【コレクション展示】大人:410円、大学生・高校生:200円
  • http://matsumoto-artmuse.jp/

縄手通り

松本市内を流れる女鳥羽川沿いにある「縄手通り」の商店街を通ってきました。昔は河鹿蛙というカエルが生息していたそうで、いたるところにカエルのモチーフのものがあります。

通りの両側では食べ物や雑貨が売られています。賑やかだけどのんびりとした空気が流れていて、とても穏やかな気持ちになりました。

国宝松本城

さて、いよいよ松本城へ。ここまでかなり駆け足で周ってきました。一人旅は誰にも気にせず自分のペースで歩けるところが良いですよね。

黒壁が…渋い。カッコイイ~~~!!天気が良かったので青空に映えます。

平日だったためか待たずに中にも入れました。現存天守は姫路城とここ松本城のみということで、中の階段はものすごく急です。手すりにつかまらないとかなり怖い。

やっとの思いで最上階まで上がると、地上の暑さとは別世界。涼しい気持ちの良い風が吹いてきて、お城なのに皆寛いでいました(笑)。景色も良くて最高です!来てよかったー!

松本城

グルメをもう一つ、馬刺し!

松本に来たら、もう一つ食べたかったものがあります。それは馬刺し。馬刺しといえば熊本というイメージがあったのですが、長野でもよく食べられるんですね。

中途半端な時間だったのであまり選択肢がなく、結局またおそば屋さんに入りました。松本城近くの「たかぎ」さんというお店です。

馬刺しとビールを注文。

馬刺しは普段なかなか食べる機会がないので、今回食べられて嬉しかった!これは冷凍ではなく生なのかな?美味しかったです。おそばも食べちゃおうかなと思ったのですが、時間的にお店が空いていて何となく居心地が悪く、馬刺しだけでお店を出ました。

たかぎ

  • 松本市大手3-5-12
  • JR「松本駅」より徒歩約15分
  • 0263-32-5337
  • 11:00~20:00(LO 19:30) ※18:30以降は早じまい有り要予約
  • 元旦
  • クレジットカード:不可

湧き水の街

お店を出て、少し時間があったので駅までまたゆっくり歩くことにしました。

それにしても、松本は井戸が多いです。歩いているといろいろなところに点在しています。この日はとても暑く日差しが強かったので、水がキラキラ輝いているように見えました。見ているだけでも涼感を呼んでくれているような気がします。

途中、ドット柄のバスを見かけました。もちろん草間彌生さんデザイン。「水玉乱舞号」というらしいです。かわいい!

最後にもう一回おそば!

お昼に食べたおそばが本当に美味しかったので、もう一食食べて帰ることにしました。こうやっていつでも好きな時に食べられるのが一人旅の良いところ。

せっかくなので今度はまた違うお店です。電車の時間も迫っていたので、駅のホームにある「山野草」さんに入ってみました。

「特上」とメニューにつくおそばなら、3分待てば生麺茹でたてが食べられます。お急ぎの方のために茹で時間1分の「駅そば」もあります。

ちなみに、私は一体どっちを食べたんだか全く覚えていません。普通の駅そばより数段上のレベルのはずなのですが、お昼のおそばの印象が強すぎて…。次松本に行くことがあっても、また小木曽製粉所にうかがうと思います。

山野草

松本→東京

17:21の松本発の電車で帰路につきます。帰りは小淵沢と大月乗り換えです。行きよりも空調が優しくて快適に帰れました。


今日は、青春18きっぷで行った松本日帰り一人旅について書きました。

この旅、滞在時間5時間半に対し往復の移動に約11時間かかっています。18きっぷで、しかも日帰りで行くところじゃないです!

それなのに、です。この翌年、もう一度18きっぷで松本に行っています。何も18きっぷじゃなくても良いのではと思うのですが、この辛さを味わってほしくて夫を連れて行きました。もちろん日帰りです。

目的はちゃんとあって、「小木曽製粉所」のおそばが本当に美味しかったので、夫にも食べてもらいたくて一緒に来てもらいました。2度目も美味しかった~!関東に進出してくれないかな。また食べたいです。

というわけで、どうしても18きっぷで日帰り松本旅がしたいな、という方はこちらの記事もどうぞ。夏は羽織りものも忘れずに!

コメント