女一人旅青春18きっぷ編|名古屋から金沢へ普通列車の旅

一度はやってみたかった「青春18きっぷ」の旅。前回の記事で東京から名古屋への旅の模様をお伝えしましたが、今回はその続きです。名古屋から金沢へ向かいます!

最初から読みたい方はこちら。

スポンサーリンク

18きっぷ女一人旅2日目「名古屋から金沢へ」

名古屋→金沢

8:29 名古屋出発!

早めにチェックアウトをして、名古屋駅へ向かいます。

昨日出発したときから、何となく調子が悪いなと思っていたのですが…やはり風邪をひいてしまった模様です。なんでよりによって一人旅のときに…とりあえず名古屋駅のドラッグストアで薬剤師さんに相談、葛根湯を購入…。

実は、名古屋で楽しみにしていたことがもう一つ残っていました。それはきしめん!名古屋駅のホームにあるきしめんのお店「住よし」。とても有名なので一度食べてみたかったんです。


朝ごはんにきしめん!

シンプルながらとても美味しい!ちょっと熱っぽかったので冷たい方にしたのですが、口あたりもよくつるつるっといただきました。また食べたい!

住よし店舗案内

きしめんを食べたら8:29発の東海道本線に乗ります。

9:10 大垣で乗換え

名古屋を出るときはラッシュの混雑が後を引き、電車は人でいっぱいだったのですがその数もだんだんと減っていきました。具合が悪いので早く座りたい…。

10:03 米原で乗換え

米原で北陸本線に乗換えます。平日なのでシニア世代のグループ旅行の人たちがたくさんいて、とても楽しそう。お酒も入っているようで、かなりのパワーを感じます…。

私もここでようやく席に座ることができました。葛根湯が効いてきたのかちょっと身体も楽になってきた気がします。

11:01 近江塩津で乗換え

また乗り換えです。ここまで体調以外は順調にきていた18きっぷの旅でしたが、ここでトラブルが…詳しくは忘れてしまったのですが、何らかの理由で列車の到着が遅れているとのこと。ここから金沢までは本数が少なく、大幅な遅れはこの後の予定に支障を来します。

結局15分~20分の遅れで済んだのですが、そもそもここでは乗換えの列車が来るまで30分弱は待つ予定だったので、トータルで1時間近くホームで過ごすことになりました。駅周辺は特になにもなく…。

11:38 敦賀で乗換え

遅れのため、乗換えの時間を過ぎて敦賀に到着。しかし予定していた列車が待ってくれていたので予定通り乗れました。ここまで来ればひと安心です。

12:30 福井到着

福井駅に到着しました!ここで最後の乗換えをして金沢に向かう予定だったのですが、せっかくなのでこの旅初の途中下車をしてお昼ごはんを食べることに。このように気軽に予定を変更できるのが青春18きっぷの醍醐味の一つですね!

福井といえば越前そば。車中で調べておいた駅近くのおそば屋さん「あみだそば 遊歩庵」に向かいました。

注文したのはもちろん「越前おろしそば」。予想以上に大根が辛くてびっくりしたのですが、ちょっと太めのおそばによく絡んでとても美味しいです。 夏にはぴったりですね~!ちょっとくらい食欲が落ちていても食べられそう。

あみだそば 遊歩庵

福井市中央1-9-1

JR「福井駅」より徒歩約2分

0776-76-3519

11:30~14:00 ※そばがなくなり次第終了

不定休

クレジットカード:不可

http://www.amidasoba.com/

金沢へ

さて、越前そばを満喫した後は金沢を目指すのみ!金沢へは30分弱です。

そういえば、福井駅に着いたときに気づいたのですが

自動改札じゃない!

私の地元の北海道ですら導入済で、すでに全国的に普及しているものだと思いこんでいたので驚きました。駅員さんて仕事多そうだから、早く入れてあげて~って思うのですが、地方はなかなか難しいのでしょうね…。

その後、2018年に導入されたそうです!

金沢到着!

ついに最終目的地、金沢に到着~!名古屋を出発してからおよそ。体調もだいぶ復活です。

翌年が北陸新幹線開業の年でした。

ひがし茶屋街

金沢駅近くのホテルだったので、先に荷物を預け、バスでひがし茶屋街に行ってみました。

写真で見た通りの美しく粋な街並み。道幅が広く思っていたより開放的に感じましたが、それぞれの建物は入口でふと立ち止まらせるような、簡単には人を寄せ付けないような空気感がありますね。現在も一見さんお断りのところもあるようなので、祇園と似たような雰囲気でしょうか。

昔の建物をリノベーションしたと思われるおしゃれな雑貨を扱うお店やカフェもあったので、もっとゆっくり見ても楽しかったかなーと思います。

金沢といえばこのイメージ。
ポストの絵に居たカエル。めっちゃ楽しそう…。

全国のお茶屋で唯一「国指定重要文化財」に指定されている 「志摩」に入ってきました。ほとんど造りはそのままとのことで、かなり貴重なものだそうです。

お部屋の中から中庭を。
中庭

志摩

金沢市東山1丁目13-21

城下まち金沢周遊バス「橋場町(ひがし・主計町茶屋街)」バス停より徒歩約4分

076-252-5675

9:00~18:00 ※冬期(12月~2月)は9:00~17:00

無休

一般:500円、小・中学生:300円

http://www.ochaya-shima.com/

夕食は回転寿司!

金沢も美味しいものがたくさんあるときいていたのですが、中でも楽しみにしていたのが海の幸。一人なので回転寿司を選びました。

今回行ったのはJR金沢駅前のファッションビル「 金沢フォーラス 」の中にある「もりもり寿司」。人気店のようですが平日だったせいかほとんど待たずに入れました。

こちらは回転寿司ですが地物が豊富。日本海らしいネタがたくさん楽しめます。私はというと大好きなほたるいかばかり食べていました。幸せ…!

最近は金沢の回転寿司が東京に続々進出しており、どこの店舗も行列ができるほどの人気だそうです。私も金沢のもりもり寿司がとても美味しかったので、一度は行ってみたいと思っているのですがあの待ち時間だと躊躇してしまいますね~。

もりもり寿し 金沢駅前店

金沢市堀川新町3-1 金沢フォーラス 6F

JR「金沢駅」東口よりすぐ

11:00~22:00

金沢フォーラスに準ずる

クレジットカード:可

https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000420/

18きっぷ女一人旅3日目「レンタサイクル“まちのり”で金沢王道観光!」

「まちのり」で金沢の街を周る

金沢は、観光スポットが市内にコンパクトにまとまっているので、とても周りやすい街です。駅からひがし茶屋街、兼六園などをぐるっと周るルートバスもあります。

今回は一人旅だったこともあり、自由に動きたいなと思い「まちのり」というレンタサイクルを利用することにしました。

市内の観光スポットの近くにポートが点在しており、バスの待ち時間なども気にすることなく周れるのでとても便利。気候の良い時期には特におすすめです!

まちのりについて詳しくはこちら 金沢レンタサイクル まちのり

兼六園

まず向かったのは「兼六園」。この辺りは坂が急で自転車がちょっときついです。近くまで行くと、私がまちのりに乗っているのに気付いた男性がサイクルポートの方向を指さしてくれました。

園内に入って突然声を掛けられたのですが、なんと地元のラジオ番組の方で、兼六園に来ている観光客に出演依頼をしているとのこと。ヒントを出しながらどこの県から来たのかを当ててもらう視聴者クイズのコーナーだそうです。 お断りしたのですが、今となってはせっかくなんだから出れば良かったと後悔(笑)

もう10:00を過ぎていたので、すでに観光客が多く訪れていました。平日でこの人出なので休みの日はもっと混雑するでしょうね。

徽軫 (ことじ) 灯籠。兼六園といえばこの風景。
根上松
緑が美しい…
この穴は、戦時中燃料調達のため松脂を採った痕なんだそうです。

途中、何人かの係の方たちが落ちた葉を掃除したり手入れをされているところも見かけました。そのおかげで美しい庭園が維持されているのですね。

1時間ほどかけて園内を周りましたが、緑が美しくとても清々しい気持ちになりました。季節によってまた趣が変わるのだろうなと思うとほかの時期にも来てみたくなります。

兼六園

金沢市兼六町1

城下まち金沢周遊バス「兼六園下・金沢城 (石川門向い)」より徒歩約5分

076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)

【3/1~10/15】7:00~18:00、【10/16日~2/末】8:00~17:00 【時雨亭】9:00~16:30 (入亭16:00まで)※12/29~1/3は休み

年中無休(時雨亭を除く)

大人(18歳以上):310円、小人(6歳~18歳未満):100円

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/index.html

金沢城公園

続いて兼六園の向かいにある「金沢城公園」へ。

金沢城は、度重なる大火や落雷などの災害に見舞われた不運なお城で、現存する遺構は少ないのですがどれも貴重なものだそうです。

兼六園側から入る門は「石川門」といって早速国の重要文化財なのですが、ちゃんと予習をして行かなかったので価値がわからず、写真も撮っていません…。というかほとんど金沢城の写真がない。なぜ…。

一応、石垣が有名ということは知っていたので撮ってありました。

このように、場所によって積み方が違います。デザインとしてあえて変えているところもあれば、火災などで何度も修復がされていることも理由だそうです。

私が行ったときはいろいろなところで復元工事をしていたのですが、現在はどうなのでしょう。今度はきちんと予習もしてうかがいたいと思います。

金沢城公園

金沢市丸の内1番1号

城下まち金沢周遊バス「兼六園下・金沢城 (石川門向い)」より徒歩約5分

076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)

【3/1~10/15】7:00~18:00、【10/16日~2/末】8:00~17:00 ※菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門・河北門・玉泉庵は9:00~16:30 (入館16:00まで)。12/29~1/3は休み

年中無休

大人(18歳以上):310円、小人(6歳~18歳未満):100円

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/index.html

近江町市場

金沢の台所「近江町市場」に行ってきました。平日でも観光客が多く、とても活気があります。

歩いていると、とんでもないものを見つけました!

天然岩ガキ~!!

「Eat Here」って言われたら、食べないわけにはいかないでしょ。

幸せ…

値段的に真ん中辺りのものを選んだためか、濃厚過ぎず岩ガキが苦手な人でもいけそうです。ほかにもウニとか、その場で食べられるものがたくさんありました。これはお金がいくらあっても足りないのでは?この後お昼ごはんも待っていたこともあり、ここで我慢しました。また行きたい…。

島田水産

金沢市上近江町35

近江町市場内

076-262-9620

9:00ごろ~17:00

定休日:木曜

クレジットカード:不可

http://www.shimadasuisan.jp/

金沢カレー

ランチに予定していたのは金沢カレー。都内にもチェーン店が増え、知名度も高くなってきましたよね~。

今回のお店は「ターバンカレー」。金沢でも有名なお店だそうです。店内には元ヤンキースの松井秀喜さんのサインもありました。石川県が生んだスーパースターですもんね。

トッピングもいろいろあったのですが、シンプルなターバンカレーにジンジャエールを付けてもらいました。

ターバンカレー 本店

金沢市広坂1-1-48 ウナシンビル1F

香林坊バス停より徒歩約3分

076-265-6617

11:00~19:00 ※土日祝は16:00まで

12/30~1/1休み

http://www.turbancurry.com/

金沢21世紀美術館

続いてテレビでもよく取り上げられる「金沢21世紀美術館」へ。ちょうど木梨憲武展も行われていたので観てきました。

美術館の周りは無料ゾーンで、子どもでも楽しめる展示がされています。

21世紀美術館といえば、勝手にこの華やかな空間のイメージだったのですが、今はこの「市民ギャラリー」の展示はしていないそうです。残念。

全体的に現代アートが多くて正直ちょっと難しかったのですが、メディアで紹介されたこともあってたくさんの人が訪れていました。夕方くらいが狙い目だそうです。

金沢21世紀美術館

金沢市広坂1-2-1

城下まち金沢周遊バス「広坂・21世紀美術館(石浦神社前)」バス停より徒歩約3分

076-220-2800 (代表)

展覧会ゾーン:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)

展覧会ゾーン:月曜日(休日の場合は直後の平日)、年末年始 交流ゾーンについてはこちら

https://www.kanazawa21.jp/

長町武家屋敷跡

時間が少し余ったので、予定にはなかったのですが武家屋敷の方も歩いてみました。

藩の家臣たちが住んでいたと言われるこの一帯は、ひがし茶屋街とはまた違った趣があります。 冬の時期は藁を編んだむしろで雪から土塀を守る「薦掛け(こもがけ)」が行われ、金沢の冬の風物詩となっているそうです。

金沢マンテンホテル駅前で日帰り入浴

かなり汗をかいてしまったので、「金沢マンテンホテル駅前」の日帰り入浴を利用しました。大人850円ととてもお得なのですが、駅から少し歩くのが難点ですね。汗を流しに行ったのですが結局帰りも汗をかいてしまいました…。

金沢マンテンホテル駅前

金沢市北安江1-6-1

JR「金沢駅」西口より徒歩約5分

076-265-0100

【日帰り入浴】17:00~21:00

【日帰り入浴】850円

https://www.manten-hotel.com/kanazawa/

金沢駅でおみやげ探し

金沢で過ごす時間もあと少し。古いものと新しいものがコンパクトに混在していてとても魅力のある街だなーというのが金沢への感想です。多くの観光客が訪れる理由がわかった気がします。

さて、最後は金沢駅で夫におみやげを。海の幸や上品な和菓子、可愛い雑貨など種類豊富な金沢のおみやげ。見ているだけでも楽しかったです。

あんと

金沢市木ノ新保町1-1

076-260-3700(代)

【ショッピング】8:30~20:00、【食事】11:00~22:00

https://www.100bangai.co.jp/floorinfo-anto/

帰りは夜行バスで…。

さらに1泊して、帰りも列車で…とも思ったのですが、結局夜行バスを使うことにしました。恐らく3日目にはかなり疲弊していて、少しでも早く帰路についたほうが良いだろうとの考えだったのですが、朝東京駅に着くころには本当にボロボロで…(笑)。これなら1泊してから帰った方が良かったかもしれません。最後に疲れがどーんときました。

現在は、北陸新幹線が開通したので、同じコースの旅なら帰りは新幹線を選択しても良いと思います。いずれにしても最後に夜行バスはおすすめしません…。

18きっぷ女一人旅で宿泊したホテル

一休.com提供

今回は、18きっぷの旅はかなり疲れが出るだろうということで 大浴場があるホテルを探して「ドーミーイン金沢」に決めました。金沢駅からも徒歩分と近く、駅に着いたらすぐに荷物が預けられて便利でした。

ドーミーイングループは駅近でも大浴場があるホテルチェーンで、金沢のように温泉に入れるところもあります。案の定ホテルに帰るころにはくたくただったので、お風呂が本当に気持ち良かったです!

そして、今回初めて泊まったのですが、この規模のホテルにしてはサービスが充実していて驚きました。特に、夜に無料提供される「夜鳴きそば」は美味しいし量もちょうど良く、すごく嬉しかったです。泊まってみたいところがたくさんあるのでなかなか機会がないのですが、また別の場所でも利用してみたいと思います。

これがなんと無料!夜鳴きそば
宿泊プラン

ほかのプランもみる

宿泊+航空券・乗車券セットプラン

JAL+宿

ANA+宿

JR+宿

天然温泉 加賀の湧泉 ドーミーイン金沢

金沢市堀川新町2-25

JR「金沢駅」東口より徒歩約3分

076-263-9888

タワー式立体駐車場74台(先着順) 1,000円/泊

ファミリーマートまで徒歩約5分

サイト別口コミ評価

楽天トラベル:4.45|じゃらん:4.3|Yahoo!トラベル:4.33|るるぶトラベル:4.3|一休.com:4.12)

女性の一人旅なら、レディースプランのあるホテルもおすすめです!


今日は、青春18きっぷで行った女一人旅の後半について書きました。

実は、当初名古屋と白川郷へ行く予定だったのですが、この年「マイマイガ(虫が平気な人だけ検索してみてください)」が岐阜辺りで大発生とのことで、虫が大の苦手な私はあっさり白川郷をあきらめたという経緯がありました。結果、行き先は名古屋・金沢になったのですが、18きっぷの旅としても一人旅としても、とても充実した時間が過ごせたと思います。

18きっぷの旅は生きているうちに一度はやりたかったことで、念願かなっての旅行でした。体力的には辛かったけど、こんなに長く列車に乗っているのも初めてで、乗り継ぎをするたびにその地域の人たちの生活が垣間見えるようで面白い経験になりました。

名古屋・金沢はどちらも女性の一人旅におすすめです!市内の交通が整備されて周りやすいですし、見どころがたくさんあって飽きません。グルメやおみやげが充実しているのも女性にぴったり。今回私は一気に周ってしまいましたが、一人旅が初めてという方はどちらか一方だけでも十分楽しめると思いますよ。

今回18きっぷの5回分のうち、2回分を使用しました。残りについてはまた機会があったら書いていきたいと思います。お楽しみに!


今回の「18きっぷの旅」をふまえ、モデルコースを作成してみたのでこちらもご覧ください!

コメント