以前2泊3日で福岡へ一人旅をした時、温泉にも入りたかったので別府にも足をのばしてみることにしました。

博多から別府までの公共交通機関は、高速バスかJRの特急「ソニック」を利用する方法があります。私は一人旅で移動にお金をかけたくなかったし、所要時間の差も許容範囲だったので何の迷いもなく高速バスを利用しました。このブログを書くにあたって再度調べなおしてみると、JRにはもっと安いきっぷがあったことがわかりました。今回は両者を詳しく比較してみたいと思います。

スポンサーリンク




 どっちがお得?高速バスとJR。

バス

所要時間と価格

高速バス(博多BT→別府北浜) JR特急ソニック(博多駅→別府駅)
所要時間 およそ2時間45分 2時間前後
運行頻度 1時間に1本程度 1時間に1~2本
価格 ¥3,190 ¥5,570(乗車券¥3,670+特急指定席¥1,900)※通常価格

ざっと見てみると、所要時間と運行頻度では特急、価格面では高速バスに軍配が上がります。しかし、JRにも大変お得なきっぷがありました!

こんなに安くていいの?「九州ネットきっぷ」

JRのお得なきっぷとして、2枚きっぷ(回数券みたいなもの)などもあったのですが、「九州ネットきっぷ」が特に安かったのでこちらをご紹介します。

九州ネットきっぷ 九州ネット早特3
概要 乗車券と特急券がセットのネット限定のきっぷ。早特3は3日前までの予約・購入が必要。
価格 ¥3,090 ¥2,500

上の表をご覧の通り、安い!早特3なんて¥3,000きっちゃってる!いいんですか、JR九州さん・・・。高速バスにもお得な乗車券があるのかな、と調べてみたのですが、博多~別府間を結ぶバスは、残念ながらWEB回数券(4枚つづりで8,220円。1枚あたり2,055円)のみ。4人以上ならお得になりますが、そうでなければJRの方がお求めやすい価格になっています。

JR九州 駅・きっぷ・列車予約

ハイウェイバスドットコム

どっちを選ぶ?高速バスとJR。

ソニック

私なら、次に行くときは間違いなくJRを選ぶだろうな、と思いました。多少変更などに制約はあるものの、「九州ネット早特3」の¥3,000をきる価格は魅力的。座席などもバスに比べて快適かと思われます。

また高速バスの方は、別府北浜のバス停で下車してから別府駅まで、10分ほど歩かなければならないんですよね。天候が悪かったりする場合は10分といえど歩くのは嫌ですよね~。旅行は荷物がありますから。

それにしても、普段交通手段をスマホのアプリでしか検索していないことをちょっと反省。ちゃんと調べないと、こういったお得なきっぷを見逃す可能性があるんですね・・・!

博多⇔別府 JR+宿泊セットプラン

JRと宿泊施設がセットになったお得なプランもあります。

別府鉄輪温泉 もと湯の宿 黒田や 別府温泉 杉乃井ホテル 別府温泉 美湯の宿 両築別邸
ご宿泊日の40日前から発売!Webコレスペシャル★ 売りつくし♪  湯めぐりパスポート付♪極上豊後牛しゃぶしゃぶ会席プラン★ ご宿泊日の40日前から発売!Webコレスペシャル★売りつくし♪ ザ・アクアガーデン入場付♪ 和洋中バイキングプラン★ 早いがお得!ネットスペシャル 早期申込☆30日前までがお得♪ 湯めぐりパスポート付♪ 会席料理プラン★
17,500円~ 18,400円~ 18,400円~


交通手段と宿泊施設を分けて予約するよりもお得なプランもありますので、ぜひ比較してみてくださいね。

おまけ

別府みやげいろいろ・・・

別府温泉の湯の花を使った入浴剤!湯冷めしにくく身体はポカポカ♪寒~い冬には特におすすめです。 なんと、皮に別府の飲料温泉水を練り込んだ豚まん。ふっくらもちもち、レンジで1分で食べられます! 別府は鉄輪温泉近くにあるお店のしっとりなめらか温泉蒸しプリン。「日本のお取り寄せベスト100」に入りました!


スポンサーリンク