高雄・台北2都市周遊!3泊4日モデルコース

今日は、台北リピーターにおすすめ「高雄・台北の2都市を周る3泊4日の旅のモデルコース」をご案内します。

台北リピーターはたくさんいらっしゃると思います。日本から気軽に行ける距離で、美味しいものもたくさんあるのでつい行ってしまうんですよね。

リピーターの悩みどころは、観光する場所がなくなっていくこと…。101も九份も、そう何度も行くところではないので、グルメ以外に何を…?と困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで足を延ばして行きたいのが高雄!台北との距離は新幹線で約2時間。2都市周遊のモデルコースを作ってみたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

高雄・台北3泊4日モデルコース

【高雄・台北モデルコース】1日目「愛河クルーズと六合夜市!」

高雄・台北1日目モデルコース
  • 移動
    高雄着
  • 19:00
    「愛之船」で愛河クルーズ
  • 20:00
    六合夜市

1.高雄国際空港 2.愛之船のりば 3.六合夜市

高雄に到着

お昼前後に日本を出発する便に乗れば、高雄へは夕方には到着。高雄国際空港から中心地の「美麗島駅」までは高雄KRT(地下鉄)で約15分です。

この美麗島駅、 大きな美しいステンドグラスアートが有名。KRTの紅線と橘線の2つの路線が乗り入れており、観光や移動に便利なので、ホテルもこの周辺で選ぶと良いでしょう。高雄の有名夜市「六合夜市」へも徒歩約5分です。

愛之船クルーズ!

ホテルにチェックインしたら荷物を置いて、高雄を流れる川「愛河」のクルーズへ。

愛河クルーズで乗るのはその名も「愛之船」。特に予約などは必要なく、チケット売り場で乗船券を購入すれば乗ることができます。乗船時間は約20分、料金は150元と気軽なリバークルーズ。美しい高雄の夜景を、船上から楽しめます。

愛之船

高雄市前金區河東路801

KRT橘線「市議會駅」より徒歩約10分

【平日】15:0~22:00、【土日祝】9:00~22:00

150元

六合夜市

台湾の夜といえばやはり夜市ですよね。初日の夜は高雄の有名夜市「六合夜市」へ。愛之船のりばからは徒歩で20分ほどかかってしまうので、「市議會駅」までは歩いて、そこから「美麗島駅」まではKRTを使っても良いかもしれません(とは言っても一駅ですが)。

高雄は海の近くなので、シーフードを扱ったお店が多い印象を受けます。中でも海鮮粥は人気のようですね。食べるときは、念のため生ものではなく火がしっかり通ったメニューを選びましょう。

六合夜市

高雄市新興區六合二路

KRT「美麗島駅」より徒歩約5分

18:00~2:00頃

【高雄・台北モデルコース】2日目「高雄観光と、台湾新幹線で台北へ!」

台北・高雄2日目モデルコース
  • 8:00
    「興隆居」で絶品肉まん!
  • 移動
    KRT「市議会駅」→(橘線)→「美麗島駅」→(紅線)→「生態園区駅」※所要時間約15分
  • 移動
    タクシー「生態園区駅」→蓮池潭 ※所要時間約5~10分
  • 9:00
    蓮池潭
  • 移動
    蓮池潭→港園牛肉麺
    タクシーで約20分
  • 11:00
    高雄の有名牛肉麺を味わう!
  • 11:30
    駁二芸術特区
  • 移動
    バス「西子湾駅」-「西子湾」(所要時間:約10分)
  • 15:00
    打狗英国領事館
  • 移動
    バス「西子湾」-「西子湾駅」(所要時間:約10分)
  • 移動
    KRT橘線「西子湾駅」-「美麗島駅」(所要時間:5分)
  • 17:00
    人気の鶏肉飯!
  • 移動
    台湾高鐵(新幹線)「左営駅」→「台北駅」(所要時間:1時間半~2時間強)
  • 20:00頃
    台北到着

1.興隆居 2.蓮池譚 3.港園牛肉麺 4.駁二芸術特区 5.打狗英国領事館 6.大圓環雞肉飯

「興隆居」で絶品肉まん!

高雄の旅2日目は、地元の人も並ぶ超人気の朝ごはんのお店「興隆居」から。

台湾の朝食でおなじみの豆漿など、メニューはたくさんあるのですが、ここで絶対に食べてほしいのが湯包。小さめですがアツアツの肉汁がた~っぷりの肉まんです。野菜多めなので意外とあっさり食べられるのも特徴です。

仕事前にお店に寄ってテイクアウトしていく人もたくさんいて、お店の中は大盛況。行列の横でどんどん蒸しあがっていく肉まんの様子を見るのも楽しいですよ。

興隆居

高雄市六合二路186號

KRT橘線「市議會駅」より徒歩約3分

+886-7-261-6787

4:00~11:00

定休日:月曜

蓮池潭

美味しい湯包を味わったら、高雄の有名スポット「蓮池潭」に向かいます。

蓮池潭の最寄り駅はKRT紅線の「生態園区駅」なのですが、そこから徒歩で約20分ほどかかります。歩けない距離ではないですが、高雄はとても暑いのであまりおすすめできません。駅から、または「興隆居」からタクシーを乗ると良いでしょう。 台湾のタクシーは日本に比べてリーズナブルなので、無理して歩かず積極的に使ってみてください。

湖の周りはお店がたくさん並んでいます。高雄は台北に比べても暑いので、ドリンクを購入して水分補給しながら歩いてくださいね。

高雄の有名牛肉麺を味わう!

ランチは、高雄で絶対に食べておきたい「港園牛肉麺」の牛肉麺がおすすめです。 蓮池潭からはタクシーを使いましょう。 お店の名前を書いてドライバーさんに見せればOKです。

牛肉麺は「牛肉拌麺(汁なし)」と「牛肉湯麺(汁あり)」の2種類。麺の上には柔らか~く煮込まれた大きめの牛肉がのっています。いろいろなサイトのレビューを読むと汁なしが人気のようですが、私は汁ありのほうが好きでした。2人以上で行くならぜひどちらも注文して味比べしてみてください!

港園牛肉麺

高雄市鹽埕埔区大成街55號

LRT「真愛碼頭駅」より徒歩約4分

+886-7-561-3842

10:30~20:00

クレジットカード:不可

駁二芸術特区

おいしい牛肉麺を味わったら、 倉庫街をリノベーションしたアートスペース 「駁二芸術特区」へ。「港園牛肉麺」から、KRT「西子湾駅」方面に向かって歩いていきましょう。

広々とした空間に壁画やオブジェなどさまざまな芸術作品があり、アートイベントが行われることもあります。 写真を撮ったり散歩をしたりとのんびりとすごせる場所です。台湾の鉄道博物館「哈瑪星台湾鉄道館 」は鉄道好きにおすすめ。

おしゃれな雑貨のショップや、台北に展開する書店「誠品」や有名パイナップルケーキ「微熱山丘」の支店もあるので、おみやげ探しもどうぞ!

駁二芸術特区

高雄市鹽埕区大勇路1号

KRT「鹽埕埔」1番出口下車。大勇路を南方向へ歩けば見えます。徒歩約5分。

+886-7-521-4899

10:00〜18:00(金土日は20:00まで)

http://pier-2.khcc.gov.tw/

打狗英国領事館

打狗英国領事館」は、赤レンガが美しい台湾最古の西洋式建築物です。KRT「西子湾駅」からバス(シャトルバス橘1または市バス99)で10分ほどです。

旧領事館と領事館邸は内部が公開されており、高雄の歴史や当時の領事館の様子を見学することができます。カフェも併設されており、アフタヌーンティーも楽しめますよ。

また、高台にあるので景色が素晴らしく、美しい夕日や夜景が見られるスポットとしても知られています。時間の余裕があれば日没時間に合わせて行くのもおすすめです。

高雄の日没時間

打狗英国領事館

高雄市鼓山区蓮海路国立中山大学正門右側山頂

KRT「西子湾駅」よりシャトルバス橘1または市バス99にて約10分

+886-7-525-0100

9時~19時(土日は~21時まで)※最終入館は閉館30分前

第3月曜・旧正月の大晦日ほか臨時休館あり

大人:99元、1歳以上6歳未満:39元

http://britishconsulate.khcc.gov.tw

人気の鶏肉飯!

台北に向かう前に、ぜひ味わっておきたいのが高雄で人気の鶏肉飯(ジーローハン)のお店「大圓環雞肉飯」。

甘辛のたれが絡んだ鶏肉がごはんの上にたっぷり乗っています。そして忘れてはいけないのが蛤仔雞湯(ハマグリスープ)。この2つが人気の定番メニューです。お値段も大変お手頃。ぜひ召し上がってください!

大圓環雞肉飯

高雄市新興区中山横路1号

高雄MRT「美麗島駅」1番出口目の前

+886-7-285-9805

10:00~18:15

不定休

台湾新幹線に乗車。台北へ!

高鐵左営駅から新幹線に乗車、台北へ向かいます。台北までは1時間半~2時間かかるので、18時くらいまでに乗車したいところです。

新幹線のチケットはインターネットで予約ができますが、外国人専用の20%割引チケットを購入しておくと大変お得です。予約はせず、窓口で乗車券と引き換える形となります。

【桃園駅発 20%割引】台湾新幹線割引きっぷ:外国人限定

台北到着!

台北に到着です!新幹線を利用する今回は、やはり台北駅周辺のホテルがおすすめです。

【高雄・台北モデルコース】3日目「総統府見学と台北の居酒屋「熱炒」で台湾ビール! 」

台北・高雄3日目モデルコース
  • 9:00
    総統府
  • 移動
    総統府→「西門駅」(所要時間:徒歩約10分)
  • 11:00
    西門紅楼
  • 移動
    MRT松山新店線「西門駅」→「南京復興駅」(所要時間:11分)
  • 12:30
    穴場のお店で絶品小籠包!
  • 移動
    MRT松山新店線「南京復興駅」→「松江南京駅」(所要時間:3分)
  • 13:30
    袖珍博物館
  • 移動
    MRT中和新蘆線「松江南京駅」→「忠孝新生駅」(所要時間:2分)
  • 14:30
    華山1914文創園区
  • 移動
    MRT板南線「忠孝新生駅」→「台北駅」(所要時間:4分)
  • 16:00
    台北駅でおみやげさがし
  • 17:30
    マッサージ
  • 19:00
    海鮮居酒屋「熱炒」で台湾ビール!

1.総統府 2.西門紅楼 3.袖珍博物館 4.華山1914文創園区 5.台北駅

総統府見学

台北リピーターにおすすめしたいのが、台湾の中枢、「総統府」の見学です。台北駅からも歩いて行ける距離にあり、日本統治時代に建てられた美しい建物が目を引きます。台湾総統が実際に執務を行う場所でありながら、平日の午前中に限り中を見学することが可能です(そのほかに月に1度特別公開日あり)。

参観者は国ごとにグループに分けられ、ボランティアの方の説明を受けながらの見学となります。総統府の建物についてや台湾民主化の歴史、台湾総統のことなど、展示を見ただけでは少し難しいことも詳しくお話くださるので、とてもわかりやすいです。事前に台湾について少しでも調べておくとさらに理解が深まるかもしれませんね。

総統府の参観にはパスポートが必要です。また、手荷物検査があり、ペットボトルなども持ち込みはできませんのでご注意ください。

中華民国総統府

台北市中正區重慶南路一段122號

MRT松山新店線「西門駅」より徒歩約10分・MRT淡水信義線「台大医院駅」より徒歩約7分

+886-2-2312-0760(問い合わせ窓口)

参観可能時間は総統府ウェブサイトをご確認ください

https://www.president.gov.tw/Page/124

西門紅楼

総統府を後にし、徒歩で「西門町」へ。ティーンに人気のお店やインスタ映えするカフェなどが集まる、台北の原宿とも称されるエリアです。

そんな西門のランドマーク的存在が「西門紅楼」。日本統治時代に建てられたレンガ造りの建物で、元は政府建設の市場、戦後は映画館として使用されていました。映画館の閉業後、2000年には火災に見舞われましたが、修復されイベントスペースなどとして活用。西門町の顔として、台北好きの方にはおなじみのことと思います。

2016年から改修工事が行われていたのですが、2018年についにオープン。MIT(メイドイン台湾)の雑貨ショップやカフェがリニューアルされました。一度行ったことがある方も、ぜひ立ち寄ってみてください。

西門紅楼

台北市万華区成都路10号

MRT松山新店線「西門駅」より徒歩約2分

+886-2-2311-9380

11:00~21:30(金土は22:00まで)

休館日:月曜

https://www.redhouse.taipei/info_ja.html

穴場のお店で絶品小籠包!

今回の旅でまだ食べていないものがありました。そう、「小籠包」です!やはりこれを食べないと日本には帰れませんよね。

台北リピーターの方はもうお気に入りのお店があるかと思いますが、私のおすすめはMRT「南京復興駅」近くにある「犁園湯包館」です。

大きさ、皮の厚さや餡の濃厚さなど、いろいろなタイプがあるのが小籠包。「犁園湯包館」の小籠包はあっさり上品な部類に入ると思います。中のスープはたっぷりアツアツです。

チャーハンやスープ、おつまみになりそうなサイドメニューも充実しています。デザートには「流沙奶皇包(カスタードまんじゅう)」が人気。 お店もとても明るく清潔なので、ゆっくり落ち着いて食事ができます。価格も、同じ上品カテゴリの「鼎泰豊」に比べるとリーズナブルです。

犁園湯包館

台北市松山區南京東路三段256巷24號

MRT松山新店線・文湖線「南京復興駅」5番出口より徒歩約3分

+886-2-2721-5532

11:30~14:30

16:30~21:30

袖珍博物館

次にご紹介するのが「袖珍博物館」。松江南京駅近くにある、ミニチュアアート専門の博物館です。

ローマ遺跡からヨーロッパの宮殿、日本をモチーフにしたものなど、ドールハウス好きはもちろん、そうでない方も思わず声を上げてしまうほどの精巧な作り。本物そっくりです。台北はお子様向けの観光スポットは少ないかなと思うのですが、ここならきっと喜ばれるのではないでしょうか。見終わったあとはミュージアムショップもぜひのぞいてみてくださいね。

台北旅行が初めての方はまず訪れないと思いますが、台北の主な観光スポットはほぼ行った、という方におすすめです。

袖珍博物館

台北市建国北路一段96号地下1階

松山新店線「松江南京駅」4番出口より徒歩約5分

+886-2-2515-0583

10:00~18:00 (入館17:00まで)

定休日:月曜、旧正月の前2日間

180元

http://www.mmot.com.tw/jp/index.html

華山1914文創園区

華山1914文創園区」は、日本統治時代にお酒の工場として使われていた建物がリノベーションでアートスペースとして生まれ変わったものです。

さまざまなアートイベントに利用されているほか、おしゃれな雑貨のショップやカフェ、バーなどもあり、昼も夜も楽しめる場所となっています。

華山1914文創園区

台北市中正區八德路一段1號

MRT板南線「忠孝新生駅」1番出口より徒歩約3分

+886-2-2358-1914

店舗によって異なる(屋外は24時間)

休業日:店舗によって異なる

http://www.huashan1914.com/

台北駅でお土産さがし

リピーターの方なら、もうどこでお土産を購入するかはほぼ決まっている方も多いかもしれませんね。台北駅は地下街が広く、百貨店などショッピングビルも隣接しているので、さまざまなお土産を購入することができます。日本にも進出予定の「誠品」の台北捷運店も地下直結です。

小さなおみやげを買うなら、台北地下街にある「収蔵天地」というお店もおすすめです。ここはかわいくて台湾らしい雑貨がたくさん!シールやマスキングテープ、マグネットなど、見ているだけでも飽きません。永康街など台北市内に7店舗あるので、ぜひ行ってみてください。

マッサージで旅の疲れを癒そう

台北旅行はついつい歩きすぎてしまいます。一日終わると足がパンパン…。この日最後の行程はやはりマッサージ!

台湾には本当にたくさんのマッサージ店があるのですが、残念ながら中にはあまり評判の良くないお店もあります。

その中でおすすめなのが台北駅近くにある「精氣神養生會館」です。スタッフの方々がとにかく真面目で親切。無理に痛がらせようとしないので、私は行くとだいたい寝てしまいます。

簡単な日本語ならOKですし、LINEで予約ができるのも便利。毎回どこのマッサージ店に行ったらいいのか迷う…という方にはこちらがおすすめですよ。

精氣神養生會館

台北市中正區公園路28-1号2階

MRT「台北駅」M8(公園路)出口より徒歩約3分

+886-2-2312-0606

11:00~22:00

http://www.taipeinavi.com/beauty/297/(台北ナビ)

※お店のLINE IDは台北ナビをご覧ください。

海鮮居酒屋「熱炒」で台湾ビール!

暑い台湾ではキンキンに冷えたビールがどうしても飲みたくなりますよね。台湾最後の夜は、ビール党の方にぜひ行っていただきたい「熱炒(ルーチャオ)」。おいしい海鮮料理をつまみながら台湾ビールが楽しめるリーズナブルな台湾式の居酒屋です。

長安東路沿いは「熱炒」が集まっているエリアです。地元の人も多く利用しているので、ぜひ入ってみてください。

【高雄・台北モデルコース】4日目「旅の最後は台北駅近くの公園でのんびりと」

台北・高雄4日目モデルコース
  • 8:00
    二二八和平公園
  • 移動
    台北→空港へ

二二八和平公園

台湾旅行も最終日。最後の朝は、台北駅近くの「二二八和平公園」へ。

「二二八和平公園」という名前は、1947年2月28日に起きた「二二八事件」からとったものだそうです。「二二八事件」とは、戦後、中国国民党が台湾人を弾圧した一連の事件のきっかけになった出来事で、園内には当時の悲惨な状況を知ることができる「二二八紀念館」があります。

自然豊かなこの公園には、鳥や鯉にリスまで、いろいろな動物がいます。子ども連れのファミリーやお年寄りまで多くの人が集まる、台北市民の憩いの場のようです。園内には「台湾国立博物館」もあります。

台北駅の近くには美味しい朝ごはんのお店がたくさん。サンドイッチや肉まんをテイクアウトして、のんびりと公園で食べるのもおすすめです。

二二八紀念館

台北市中正区凱達格蘭大通3號

MRT淡水信義線「台大医院駅」1番出口より徒歩約1分

+886-2-2389-7228

10:00~17:00

定休日:月曜・祝日

20元

http://228.taipei.gov.tw/

空港へ

ホテルに戻って荷物をピックアップ。空港へ向かいます。

桃園国際空港利用で送迎がなく、MRTを利用する場合はこちらのチケットがおすすめです。


今日は、高雄・台北3泊4日のモデルコースをご紹介しました。

私自身、毎回おいしいものが食べたくて台北に行くのですが、何度か行っていると観光する場所がなくなってくるんですよね。そこで考えてみたのが今回のプランです。

台北とはまた違った、高雄ののんびりとした雰囲気はなかなか良いものです。台北に何度も行っている方、そうでない方も、高雄までぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

次回は、高雄と台北の2都市を周る際の手配の方法についてご紹介します。

コメント