100元から激ウマ海鮮料理が楽しめる!台湾の居酒屋「熱炒」

台湾を旅行していると、ごはんを食べながらお酒を飲んでる人があまりいないことに気づきます。夜市などで私が見た中でも、ビールを飲んでいるのは大抵日本人でした。台湾の人たちは食事とお酒ははっきり別と考えているのでしょうか。

そんな、外であまりお酒を飲まない台湾において、日本人に特におすすめしたいのが「熱炒(ルーチャオ)」です。熱炒は、ビールを飲みながら美味しい海鮮料理を楽しむお店。生け簀があり、好きなもの選んで調理してもらえるお店もあります。

今日は台北の熱炒の中から、私の大好きな「鮮定味生猛海鮮」というお店をご紹介します!

スポンサーリンク

鮮定味生猛海鮮 こんなお店です

場所は長安東路沿いです。この辺りは熱炒が集まっているエリアで、鮮定味生猛海鮮以外にも同じタイプのお店がたくさんあります。中山駅周辺のホテルなら歩いて行ける距離です(ちょっと暗いし怪しいお店もあるので女子だけで歩いていくのはおすすめしません)。

まずは外観から。正面は壁がなくオープンな感じ。外から丸見えですがみんな気にせず飲んでいます。

次は生け簀。

この中から好きな魚介を選んで調理してもらうこともできます。私はまだ挑戦したことがないのですが…大人数だと注文しやすいかもしれませんね。

メニューは海鮮料理を中心に、値段はなんと100元から(もっと安いものもあります)!日本語メニューもありますが、載っている料理が若干少ない気がするので、基本は中国語メニューを見た方が良いと思います。注文はオーダー表に数を入れて店員さんに渡します。

【食材と調理方法の漢字を覚えておくと便利です!】
「よくわかる台湾旅行」初めてガイド|旅の言葉編【メニュー解読に役立つ単語】

スポンサーリンク

食べたもの

鮮定味生猛海鮮にはこれまで3回お邪魔しました。その時々で食べたものをずらっとご紹介。

台湾ビール&空心菜炒め

ビールは奥のケースから自分で取りに行くスタイル。お会計のときに瓶の数を数えます。台湾ビール、すっきりした味で美味しいですよね~。蒸し暑い気候だからなんでしょうか。味の濃いものにもすごく合うし、どんどん飲めちゃいます!

次は揚げ物を2種類。にんにくたっぷり、ビールにぴったり!でも食べ続けるとちょっと飽きます。

牡蠣

続いて炒め物。

イカの炒め物

イカの火の通りが絶妙。次に行ったらまた注文したいなー。しかし何というメニューかは覚えていない…

牡蠣と豆腐の炒め

牡蠣は台湾でも良く食べられています。そういえば日本ではこういった調理はあまりしませんね。

蒼蠅頭

ニラとひき肉を炒めた「蒼蠅頭」。「蠅の頭」という意味です。食べものにその名前付けちゃう?っていうネーミングですが、食べると病みつきになる味。こういったごはんが欲しくなる料理のために、お店の奥に「ごはんコーナー」があります!なんと無料で白いごはんが食べられるんです~!お酒が飲めない人も安心ですね。

さて、飲んだら麺類食べたくなりませんか?

海鮮焼きそば(たぶん)

台湾の麺は、日本のモチモチした麺を食べ慣れているとちょっと物足りないのですが、ここの焼きそばは結構好きです。


今日は私のおすすめ、「鮮定味生猛海鮮」をご紹介しました。安いのでいろいろ食べられますし、何よりビール好きな人には特におすすめ!ぜひ台湾旅行のときには立ち寄ってみてくださいね~。

鮮定味生猛海鮮 長安店
台北市長安東路一段67号
MRT板南線「善導寺駅」より徒歩約12分
+886-2-2567-3331
17:30~翌2:00
クレジットカード:不可
口コミをみる
https://www.facebook.com/sdw.taiwan/

台北グルメランキングからお店を探す

コメント