◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響について

新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。

ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に関するお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。 ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

どうぶつたちの魅力いっぱい!旭山動物園に行ってきました

北海道の人気スポットの一つ、旭山動物園。動物の自然に近い姿を観察することができる「行動展示」を導入しており、それが人気の秘密となっています。こどもから大人まで、幅広い年代の方が楽しめる動物園です。

今日は、そんな人気絶大の旭山動物園の魅力をたっぷりお伝えします!

※2015年8月の旅行の記録です。現在は、これから記すことと相違する点があるかもしれません。ご旅行の際は事前にご自身でのご確認をお願いいたします。

スポンサーリンク

満喫!旭山動物園

初めての旭山動物園

私は北海道出身なのですが、旭山動物園が全国的に注目を浴びる前に地元を出てしまったので、実はこれまで行ったことがありませんでした。混雑ぶりを耳にするとなかなか腰が重たくて…。今回は動物好きの夫の強い希望もあり、夏休みの帰省を利用して行くことにしました。

旭川ラーメン

実家の車を借りて旭川へ。高速を使って2時間ちょっとです。旭川にはお昼前に到着し、まずはランチにラーメンを。「天金」という旭川ラーメンの有名店です。普段ラーメンを食べるときはほとんど札幌ラーメンか函館ラーメンばかりなので、新鮮。

スープは豚骨ベース。しかし、福岡で食べるラーメンとは全く異なります。ラーメンが好きで旅先で食べる機会も多いのですが、日本全国、いろいろなラーメンがあって本当に面白いですよね。

らーめんや 天金

旭山動物園へ

美味しいラーメンを堪能したら、いよいよ旭山動物園へ。旭川駅からは車で30分ほどです。もう13時近くだったので駐車場が空いているか心配でしたが、お盆の次の週でしかも平日だったためすんなりと入れました。

では、ここからは周った順番に動物たちの姿をご覧いただきます。iPhoneで撮っているのとそもそも腕が良くないので、あまりきれいな写真ではありませんがご容赦ください。

まずはフラミンゴ。見るたびに思いますがよくこんな細い脚で立っていられますよね。

続いてぺんぎん館。ぺんぎんのお散歩は冬だけのイベントですが、夏ももちろん大人気!いちばん人が多かったところです。

次はあざらし館。表情がかわいすぎです。

目が…

ほっきょくぐま館では、陸上と水中のどちらの姿も見られるよう展示されています。水中の写真はうまく撮れませんでした…

歯がすごい!!

暑いのかトラはずっと寝ていました。

レッサーパンダも旭山動物園で人気の動物の一つ!コロコロ動く姿がとても愛くるしいです。

エゾシカ。見ているだけならかわいい動物なのですが、北海道ではエゾシカによる食害が発生しており、農家さんには厄介な存在でもあります。

カピバラさんです。いつ見ても癒されますなあ…

こども向けに、動物たちと直接触れ合える場所もあります。間近でひつじやヤギも見られますよ。

アヒルもいました。我が家は小鳥を飼っているので、鳥類を見るとつい目尻を下げてしまいます。

これら以外にも、ここで紹介しきれないほどのたくさんの動物たちがいました。見ているとあっという間に時間が過ぎていくので、少し長めに時間をとっていくと良いと思います。

もう一つ目を引いたのが、職員さんたちが作ったと思われる看板や各動物たちの説明書き。

たとえば…

食べものを与えてはいけません。

ほっきょくぐまの親子。

順路はこっち。

サル???

イラストや内容、ひとつひとつに味があってとても面白いです。それぞれの動物たちへの愛情も感じられます。ぜひ、こんなところにも注目してみてくださいね。

旭山動物園の場所と施設情報

旭山動物園は、旭川空港・JR旭川駅から車で30分ほどのところにあります。

開園区分 期間 時間帯
夏期開園 6/1~10/15 9:30~17:15(最終入園16:00まで)
10/16~11/3 9:30~16:30(最終入園16:00まで)
夜の動物園 8/10~8/16 9:30~21:00(最終入園20:00まで)
冬季開園 11/11~4/7 10:30~15:30(最終入園15:00まで)

旭山動物園

旭山動物園に行く場合のプランの組み方

所要滞在時間

今回、大人2人で周って約3時間ほどでした。夏休みをずらした平日の昼間だったため、並ぶことなくサクサク見れましたが、休日であればもっと時間が必要でしょう。お子様連れの場合などは、半日みておいた方が安心です。

旭川に前泊がおすすめ!

今回、私は運よく平日に行くことができましたが、ほとんどの方が土日、もしくは大型連休を使っての旅となると思います。その場合かなりの混雑が予想されますので、できれば朝一、さらにいえば開園より1時間前には到着できると良いでしょう。夕方は人が減ってきますが、最終入園時間は夏でも16:00なのでゆっくり見ることができません。

開園時間までに到着するには、前日に旭川市内に宿泊すると楽です。札幌に宿泊した場合、旭山動物園までは車で2時間ほどかかるので、札幌駅前でレンタカーを朝一番で借りることができても時間はギリギリ。スピードを出して事故を起こしては大変です。旭川市内に前泊できれば、余裕をもって移動ができます。

また、旭山動物園に行くなら、周辺の人気スポットも合わせて観光したいところです。おすすめは北海道の大自然が満喫できる富良野エリア旭山動物園と富良野を2泊3日で周るモデルコースを作成してみたので、こちらもご覧ください。


今日は、北海道の人気スポット「旭山動物園」について書きました。

大人になってからなかなか動物園に行く機会はありませんでしたが、かなり楽しむことができました。動物園は久しぶり!という方にもおすすめです。

2泊3日おすすめツアー

ほかのプランもみる

コメント