◆ 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響について

新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。

ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

◆ 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に関するお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。 ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

長崎のちゃんぽん食べ比べ!ちゃんぽん発祥の店「四海樓」と長崎市民にも人気の「共楽園」

長崎の必ず食べておきたいものといえば、ちゃんぽん。「唐灰汁」といわれるかん水で作られた麺に、クリーミーなスープ、そしてたっぷりの具材が特徴で、多くの長崎市民に愛されるご当地グルメです。

今回は、そのちゃんぽん発祥のお店四海樓」と、地元の方にも人気の「共楽園」を食べ比べてみました。

スポンサーリンク

ちゃんぽん食べ比べ!「四海樓」と「共楽園」

ちゃんぽん発祥のお店「四海樓」

ちゃんぽん発祥の店と言われている「四海樓」。創業者の陳平順氏が、当時貧しく食べることにも困窮していた中国人留学生のために作ったことから始まったそうです。たくさんの具材は、学生たちの身体を気遣ってのことからだったのですね。

お店の雰囲気

立派な外観!ちゃんぽん発祥の誇りすら感じます。現在の店舗は平成12年、創業100周年を機にリニューアルしたもの。3階~5階がレストラン部分で、1階は「四海樓名店街」(お土産屋さん)、2階は「ちゃんぽんミュージアム」という四海樓とちゃんぽんの歴史を紹介するブースになっています。

レストラン部分のうち、3階と4階は予約専用(コース料理のみ予約対応のようです)のフロア、5階は展望レストランです。予約をしていない場合はエレベーターで5階まで上りましょう。

こちらが5階の様子。

広いフロアでとても開放感があります。広い窓からは長崎港と稲佐山が。素晴らしい景色とともにちゃんぽんが味わえます!

メニュー

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、この日は限定メニューのみでした。普段は海老チリなどの一品料理も数種類多く提供しています。

個人的な感想

長崎のガイドブックを開けば必ずと言っていいほど紹介されている四海樓ちゃんぽん発祥のお店ですから当然といえば当然なのですが、窓からのこの眺望も、それに一役買っているのかなと思うくらいの景色です。長崎に来た感がすごい…!

さて、注文したちゃんぽんが目の前に。

美しいちゃんぽんですね~!上にのった錦糸卵が花を添えます。中華料理でたまに感じる雑さが全然ありません(高級な中華料理を食べたことがないからですが…)。スープはとてもクリーミーでマイルド、見た目どおりの上品さ!とても優しい味なので、明日も食べられそうです。

夫は炒麵(揚げた細麺)でした。

野菜がたっぷり!餡が少なめなので、最後まで食感良く食べられます。途中ソースをかけても美味しいですが、ガラリと味が変わってしまうので全体にではなく部分的にかけて、両方楽しんだ方が良いと思います。

ちゃんぽんの味・雰囲気共に素晴らしく、ガイドブックでいちばんに紹介されるのもわかる気がします。グラバー園なども近いので、観光の途中で立ち寄るにも良い立地です。人気店なので食事の時間を少しずらして行くとよいかもしれません。

四海樓

地元の方にも人気!「共楽園」

観光スポット「めがね橋」近くの人気のちゃんぽん店が「共楽園」です。古くから長崎市民に愛されてきたお店。タクシーの運転手さんなどからおすすめされる方も多いようですね。

お店の雰囲気

外観は小さな町の中華屋さんといった趣。残念ながら写真は撮り忘れてしまったのですが、清潔感と温かみのある店内でした。テレビも置いてあり、一人でも入りやすい雰囲気です。

メニュー

ちゃんぽんと皿うどんのほか、焼きめしやタンメンなどがあります。メニュー数は多くはありませんが、それだけちゃんぽんと皿うどんに自信があるのでしょう!楽しみです…!

個人的な感想

まずは私が注文したちゃんぽんから。黄金色のきれいなスープ

見た目はちゃんぽんというよりもちょっと味の濃そうなタンメンという感じですが、味はどうでしょう…

美味しい!!四海樓の方がクリーミー度は高いですが、私は共楽園のスープ、かなり好きです。あっさりとしていますが、野菜がしっかり炒められていて、旨味がスープにしっかり溶け込んでいます。香ばしさも感じられますね。う~ん、これは美味しい…!

夫は皿うどんでした。

こちらも揚げた細麺に旨味たっぷりの餡がかかったもの。四海樓よりも餡のボリュームがありますね。パリパリの麺となじんでこちらも美味しいです…!

皿うどんの横にあるのが、もう一つの共楽園の人気メニュー、若鶏の唐揚げ。これがまた美味!カラッと揚げてあるので全然しつこさがなく、ちゃんぽんと一緒でも余裕で食べられました。メニューに「自家製ダレにつけこんだ」と書いてありましたが、良い感じの味の濃さがビールにもよく合いそうです。ぜひ唐揚げも注文してみてくださいね!

味はもちろんのこと、手軽に食べられる価格も魅力です。ちゃんぽん一杯1,000円以上というお店が少なくない中、このお値段もまた、地元の方に愛される理由の一つかもしれません。

共楽園

  • 長崎市古川町5-4
  • 路面電車「めがね橋」電停より徒歩約3分
  • 095-822-8257
  • 11:00~14:30
  • 17:00~19:30
  • 定休日:火曜
  • クレジットカード:不可

今回は、長崎市内の有名ちゃんぽん店二つを食べ比べてみました。

どちらのちゃんぽんにも個性があり、甲乙つけがたいお味でしたが、ちゃんぽんのクリーミーさを味わいたいなら四海樓あっさりスープがお好みなら共楽園がおすすめです!余裕があれば、ぜひ食べ比べてみてくださいね~!

長崎旅行にも使える!お得なクーポン

お得なクーポン

コメント