新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。

ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

◆ 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に関するお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。 ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

東京から水戸へドライブ!偕楽園の「梅まつり」に行ってきた

茨城

2014年の早春、東京から「梅まつり」開催中の水戸へ、一泊のドライブ旅行に行ってまいりました。

スポンサーリンク

東京から水戸へドライブ!

初めて目にした霞ヶ浦は…

そろそろ梅の季節だし、たまにはレンタカーでドライブも良いねえということで、ちょうど「梅まつり」開催中の日本三名園の一つ「偕楽園」へ行ってみることにしました。地方出身ということもあり、茨城県はなじみがなく一度も訪れたことがなかったんです。

行きはのんびり下道で。途中、霞ヶ浦に寄りました。初めて目にする霞ヶ浦です。

これは、完全に海…

ご覧の通りこの日は風が強くて、白波が立っています。本当に海みたい。湖畔でゆっくりすることはちょっと難しく、近くにあった道の駅で野菜を見るだけでその場を後にしました。

大洗リゾートアウトレット

せっかくなので海岸沿いを走ることにしました。途中、ガイドブックに載っていた大洗のアウトレットで休憩。アウトレットにはあまり用事はなかったのですが、「まいわい市場」という茨城の特産品を売る市場があるのでちょっと寄ってみたかったんです。

大洗まいわい市場

立ち寄ってみて、まいわい市場以上に印象が残ったのは、アウトレットの方でした。雄大な太平洋がすぐ目の前にあるここ大洗もまた、震災による津波の被害を受けた場所です。

施設内には、震災被害の様子を伝える写真の展示をしているスペースもありました。その時テレビから流れてくるニュースは辛く悲しいものばかりで、暗い気持ちで過ごしていたことは事実だけれど、時間が経つと自分がそんな気持ちだったことすら徐々に遠い記憶となっていく。我ながら、当事者でないとこんなに薄情なものなのか…。「津波到達ライン」の表示に、胸をえぐられるような気持ちになりました。

夫と無言で写真を見たあと、水戸へ。

※「大洗リゾートアウトレット」は、その後経営者が変わり「大洗シーサイドステーション」へ生まれ変わったもようです。大洗はアニメ「ガールズ&パンツァー」の聖地だそうで、キャラクターショップもあります。

大洗シーサイドステーション

 水戸の夜

まずはさっそく偕楽園へ

ホテルにチェックイン。ちょっとひと休みです。

今回宿泊したのはこちら。

ホテルテラスザガーデン水戸

  • 水戸市宮町1-7
  • JR「水戸駅」南口直結
  • 029-300-2500
  • 駐車場180台 600円/泊
  • ファミリーマートまで徒歩約1分

梅まつり中のため、偕楽園は開園時間が延長されています。ライトアップもしているということで、早速行ってみることにしました。

と、その前に、せっかく来たので水戸駅もちょっと見学~。

駅前には御一行が!「ジャーン♪」って音が聴こえてきそうです。

もう日が落ちたあとでしたが、さすが梅まつりの開催中だけあって偕楽園の駐車場も結構な混雑具合。以下、ひどい写真ですが雰囲気だけでも伝われば…。

3月になり真冬の寒い時期は過ぎましたが、暗くなるとやはり冷えてきます!夜行かれる方は防寒対策をしっかりと!

茨城グルメを堪能~♪

この日は水戸駅の近くにある「てんまさ」さんで夕食です。リーズナブルに茨城グルメが食べられるということで、ここを選びました。雰囲気は普通の居酒屋さん。広めのお店ですがお客さんも結構入ってました。梅まつり中ということもあり観光客が多い印象。

写真を全然撮ってなかったので、2枚だけ。
どうしても食べたかったあんきも

そして、あんこうの唐揚げ

あんきもは何度も食べたことがありますが、身の方は初めて食べたかも!淡白で美味しいんですね~。あんこう鍋も食べたかったのですが、お腹がいっぱいになってしまって諦めました。

ほかにも、せっかく水戸に来たので納豆もいただきました!こちらのお店、納豆料理の種類も多い!納豆ってこんなにたくさん調理方法があるのかと驚きました。しかも味音痴の私でもわかるくらい、普段食べている納豆より格段に美味しい。

手ごろな価格で美味しい茨城名物がいろいろ食べられるお店です。水戸駅からも近いので、ぜひ行ってみてくださいね~。

てんまさ

再び梅まつりへ

翌日もすっきりとした晴れ!朝早めにホテルを出て、再び偕楽園へ。早めに出たはずですが、駐車場はかなり混雑していました。前日の夜の比じゃありません。なんとか停められて、園内へ。

青空に映えて、夜とはまた違った美しさです。

梅まつり開催中の土日はさまざまなイベントも行われます。日曜日のこの日も、高校生のお茶のお点前の披露などがあり、大変な賑わいでした。

ゆるキャラの「みとちゃん」。頭が納豆の形をしています。

笑顔がかわいい。
横顔はシュールですね…

黄門様もいらしていたのですが、なかなかの人気であまり近づけず、遠くから写真をパチリ。

こんなに広い庭園なのにもかかわらず、本当にきちんと整備されていました。さすが日本三名園の一つ。桜や紅葉も美しいそうなので、ほかの季節も来てみたいなと思いました。

高台から。広々として気持ちよかった!

偕楽園

  • 水戸市常磐町1丁目
  • JR「水戸駅」北口よりバスで約20分、「水戸IC」より車で約20分
  • 029-244-5454(偕楽園公園センター)
  • 【2月中旬~9月30日】6:00~19:00(好文亭:9:00~17:00)、【10月1日~2月中旬】7:00~18:00(好文亭:9:00~16:30)
  • 【入園料】大人:300円、小人:150円 【好文亭】大人:200円、小人:100円
  • 駐車場あり
  • https://ibaraki-kairakuen.jp/

帰りは水戸IC近くの「水戸ドライブインひたちの里」でおみやげを購入。さすがICの目の前だけあって、水戸土産の種類が豊富です。野菜の産直もあるので、あとは帰るだけ~というときは、ぜひ立ち寄ってみてください。

納豆を買いました!

水戸ドライブインひたちの里


水戸2日間のドライブ旅の模様をお送りしました。

実は、私は道産子なので梅と言われてもピンと来なかったんです。北海道にはあまり梅の木がないので、馴染みがないんですよね。大学で上京して桜の時期の前に梅があちこちで咲くのを見て、春が来たんだな~ってすごく嬉しくなったのを覚えています。北海道は桜が咲くのもゴールデンウィーク辺りですし、その頃までに春の訪れを感じる機会は少なく…。桜ほど派手さはないけど、枝にポンポンと咲くようすがとても可愛らしくて、梅の花が大好きになりました。

水戸の梅まつりは、毎年2月中旬から3月末にかけて行われます。私たちのようにドライブがてら立ち寄ったり、バスツアーなどを利用するのもおすすめです。例年大変な賑わいをみせる大きなイベントですので、早めに計画して足を運んでみてください!

コメント