「よくわかる台湾旅行」初めてガイド|旅の安全編

台湾は、治安状況はそれほど悪い国ではありません。親日の方も多いので安心して街歩きができます。ただ、ここは日本ではなく外国、用心に越したことはありません。常にスキのない行動をとりましょう。トラブルを未然に防ぐための注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

街歩きの注意

大金を持ち歩かない

人の多く集まる夜市などはスリやひったくりもいます。多額の現金は持ち歩かないようにしましょう。

夜間の一人歩きは避ける

台湾は治安が比較的良い国なので、一人旅をする人も増えています。一人で夜市に行くこともあると思いますが、あまり遅い時間にならないように注意し、特に女性は遅くに一人で歩くことは避けましょう。

一人でタクシーに乗らない

台湾のタクシーの運転手さんの多くは気のいい親切な方なのですが、ときどきトラブルもあるようです。ぼったくられたり、メーターが回っていなかったり等、料金に関するものが多いとのこと。男女問わず一人乗りは避けましょう。

交通事故に気を付けて!

台湾はスクーター人口が日本に比べてとても多いです。横断歩道を渡っていてもどんどんスクーターが突っ込んできます。しかも結構なスピード。初めて大きい道路を渡るときはちょっと躊躇してしまうほどです。気を付けて歩きましょう。

スポンサーリンク

マッサージ店での注意

日本よりも安価で腕のよいマッサージが受けられるのも台湾旅行の楽しみの一つですよね。しかし、マッサージ店でのトラブルも増えており、ここでも注意が必要です。施術中に金品を盗まれたり、女性は身体を触られたり・・・という事件も発生しています。インターネットなどの口コミも考慮に入れ、トラブルの多いお店は避けましょう。周囲に台湾に行ったことがある人がいれば、おすすめをきくのも手です。

スポンサーリンク

衛生面での注意

世界で水道水が安全に飲める国というのは非常に少ないそうです。台湾でもできればミネラルウォーターを飲んだ方が安心。

その他の食事も同様で、衛生状態があまり良くないお店もあります。特に夜市などはよく確認してから購入するようにしましょう。お箸などもきちんと洗われているか確認し、気になるようならお箸をササっと拭いてから使います。アルコールの入ったウェットティッシュを常備しておくと良いでしょう。せっかくの旅行でお腹を壊してしまっては台無しなので、ちょっとでも不潔と感じたり火の通りの怪しいものは食べないように!

台湾旅行で注意することをまとめてみました。台湾は治安の良い国ですし、周りに日本人観光客も多いので、慣れてくるとつい注意を怠りがち。外国にいるということを忘れず、安全で楽しい旅行を楽しんでくださいね!

コメント