シニアにもおすすめ!「両親と行く台北」王道3泊4日モデルコース

しようと思っていてもなかなかできない親孝行、たまにはご両親と一緒に海外旅行はいかがでしょうか。今日は、海外旅行が初めてのシニアの方も安心して連れていける、台湾の大都市「台北」のモデルコースをご案内します。

スポンサーリンク

どうしてシニア層にも安心なの?

普段から旅行慣れしているご両親なら問題ありませんが、年配の方の中には海外は初めて!という方も多いと思います。高齢になってくると国内旅行も難しくなってきますから、ぜひ両親が元気に歩けるうちに、一度は海外へ連れて行ってあげたいものです。

そこでおすすめなのが、今海外旅行先として大人気の台湾。その魅力からリピーターも多く、私もその一人です。実際に両親と一緒に台北旅行もしてきました。その経験から、なぜ台湾がシニア層の海外旅行先としておすすめか、5点にまとめてみます。

1.移動距離が短い!

東京から台北まで飛行機で3~3.5時間ほどと、フライト時間が短いので身体への負担が少なくて済みます。ヨーロッパやアメリカへも連れて行ってあげたいですが、移動時間が10時間以上だと若い人でも辛いですよね。年配の方だとなおさら身体に堪えます。その点台北までなら、あとからの観光にもあまり響かないので安心!

2.食事が美味しい!

台湾リピーターが多い理由の一つかと思います。台湾の食事は味の濃い中華料理をイメージしますが、実はそこまでではありません。もちろん濃いものもありますが、どちらかというと淡白で油も少なめ。海外にありがちな甘すぎるスイーツもあまりありませんし、比較的日本人の口に合う料理が多く、シニア層でも大丈夫かなと思います。好みがあるので皆がそうとは言い切れませんが・・・。

3.親日の方が多い!

これはご存知の方も多いと思いますが、実際に行くとより強く実感すると思います。日本語が通じる場所も少なくありませんし、日本語のメニューを用意してくださっている飲食店もあります。統治時代に建てられたものも大切に使ってくださっていますし、皆とても親切で、私はあまり嫌な思いをしたことがありません。それだけでも楽しく街歩きができます。治安も比較的良好です。

4.交通機関がリーズナブル!

MRTという台湾の地下鉄をはじめ、公共交通機関がとてもリーズナブルな台湾。特に、高齢者との旅行ではタクシーを使う場合も多いと思います。台湾ではタクシーの初乗り料金も安いので、短い距離でも抵抗なく利用できるので安心です。

5.お年寄りに優しい人が多い!

地下鉄で席を譲ってくれる方がとても多いです!私が両親と一緒に旅行した時は、地下鉄に乗ると必ず席を譲ってくれて両親共々本当に感激しました。

以上が、台湾がシニア層にとっても安心の旅行先である理由です。いかがでしょうか?台湾へ連れて行きたくなってきましたか?

両親との台北旅行、プランニングのコツ

台北旅行におすすめの季節

両親と一緒に行くなら、やはり天気が安定する3~4月、10~11月がおすすめです。私は6月に行ったのですが、運良く雨にはほとんど当たらなかった代わりにとにかく暑くて暑くて大変でした。台湾の夏は日本以上に蒸し暑く、日射しもとても強いです。夏は年配の方には辛いかもしれません。

「よくわかる台湾旅行」初めてガイド|旅の服装編

宿泊ホテル

ご両親と旅行する場合は、選べるならトイレとバスのセパレートタイプのお部屋があるプランがおすすめです。ちょっとお値段は上がりますが、ゆっくりお湯に浸かれるので疲れが取れやすいと思います。ウォシュレットの有無のチェックも忘れずに。

交通機関について

桃園空港を利用する場合の台北市内へのアクセス

台北に行くには、台北市内にある「台北松山空港」と、台北市の南西、桃園市にある「桃園国際空港」のどちらかを利用することになります。

松山空港は台北市内にあるのでアクセスがとても良いのですが、桃園空港から台北へ入るには、送迎付きのツアーを選ぶか、空港リムジンバス、または新しくできた桃園MRT空港線を利用することになります。所要時間はバスで1時間前後、MRTでは40分前後かかりますが、どちらも便数は多いので桃園空港発着でもさほど不便ではありません。アクセスが良い分、松山空港発着の方が多少ツアー料金も高くなるので、予算と相談して決めましょう。

桃園空港から台北市内へ、送迎付きのツアーを利用する場合は、途中免税店に立ち寄る場合があります。私はこの時間がもったいないので送迎なしのものをすすめることが多いです。リムジンバスもMRTも、乗り方はそんなに難しくないので、送迎付きツアーを利用するメリットはあまりないと考えます。

MRTとリムジンバスでは、ご両親と一緒なら空港リムジンバスの方がおすすめです。実は、桃園MRTの台北駅は、台北MRTの台北駅と、徒歩で10分くらい離れているんですよね。年配の方が大きな荷物を持って歩くのは少し大変かもしれません。

一方、空港リムジンバスの中でもいちばん利用される「國光客運」というバスは、2017年3月、台北駅に新バスターミナルが完成したばかり。台北へ到着後の台北MRTへの乗換がぐっと便利になりました。大きい荷物は下の収納庫に預かってくれますし、ゆったり座って台北入りできますよ。

台北市内の交通機関

台北市内には台北MRTという地下鉄があり、とてもリーズナブルに利用することができます。乗り方も難しくないので、移動はMRTが基本になるかと思います。

ただ、台北はタクシー料金も手頃なので、天候が悪いときやちょっと疲れてきたな・・・というときはどんどん使ってください。特に台北は日本よりも暑いので、熱中症になりやすいです。一方室内は冷房がかなり効いており、気温差による体力の消耗も激しいので、ご両親を無理して歩かせるよりはサッとタクシーに乗った方が安全だと思います。

交通機関についてはこちらもどうぞ!
「よくわかる台湾旅行」初めてガイド|台北の交通編

台北旅行3泊4日モデルコース

では、いよいよモデルコースのご紹介です。今回は、往路は午前出発で桃園着、復路は桃園夕方発のツアーを想定してプランを作ってみました。ぜひプランニングの参考にしてみてください。

【1日目】モデルコース

台湾に到着!

空港に着いたら、台北市内へ移動します。送迎付きツアーを利用する場合は、手荷物を受け取って出口を抜けたらすぐに、ツアー名が書かれた札を持ってスタッフが待っているはずです。送迎のない方はバスか桃園MRTに乗りましょう。

両替についてはこちら 「よくわかる台湾旅行」初めてガイド|台湾のキホン編

台北に到着したら、まずはホテルへ。台湾が近いとはいえ、飛行機での移動は疲れるものです。夕食まではホテルでひと休み。

初日の夜は老舗レストランで台湾料理を

台湾一日目の夜。初日は夜市などではなく、きちんとしたお店の方がご両親も落ち着いて食事ができるかと思います。おすすめは「欣葉(シンイエ)」。オーソドックスな台湾の家庭料理が味わえます。私も両親と一緒に台北に行ったとき、一番初めにこのお店で食事をしました。メニューも豊富ですし、家庭料理とはいえ一品一品とても美味しく、日本人好みの味だなと感じました。お店側も観光客には慣れているようで、初めてでも安心して利用できるお店です。

おすすめ!欣葉(シンイエ) 食事券+事前予約サービス <台湾家庭料理>NT$1,100

欣葉(シンイエ)
台北市中山区雙城街34-1号
MRT中和新蘆線「中山國小駅」より徒歩約10分
※ホテルか駅からタクシーの方が良いかもしれません。有名店なので文字を書けばすぐにわかってもらえると思います。
02-2596-3255
11:00~24:00
クレジットカード可
口コミをみる
http://www.shinyeh.com.tw/content/JA/index.aspx

席だけの予約はこちらから

【2日目】モデルコース

台北のシンボル「台北101」へ

今日からいよいよ観光へ!初めは、高さ508mの超高層ビル「台北101」。下から見るだけでもすごい迫力です!展望台はいつも混雑しているので、最上階まで上るのであれば事前予約がおすすめ。

台北101には展望台だけでなく、ブランドショップや飲食店も多数入っています。あの有名な「鼎泰豊」の支店もあり、いつも大盛況!また、フードコートも充実しています。席を取るのはなかなか大変ですが、スイーツなどもたくさんあるのでぜひのぞいてみてください。

台北101
台北市信義路五段7号
MRT淡水信義線「台北101/世貿駅」よりすぐ
02-8101-8800
【展望台】9:00~22:00(最終入場21:15)【ショッピングモール】11:00~21:30(土日・祝前日は22:00まで)
大人:NT$600
https://www.taipei-101.com.tw/jp/index.aspx ※PCで閲覧の方は音が鳴るのでご注意ください

台湾に来たらこれを食べなきゃ!絶品小籠包

ランチは台湾といえばやっぱりココ!「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で絶品小籠包をいただきましょう!小籠包のお店は台北にたくさんあるのですが、鼎泰豊はお店もきれいで接客も良く、日本語も通じるので安心して食事ができます。ご両親と一緒なら、特におすすめですよ!

おすすめは小籠包はもちろんなのですが、私は鼎泰豊の炒飯が大好きです。それから「紅油燃麺」という旨辛の麺、青菜系の炒め物も毎回注文しています。ぜひお試しくださいね。

基本、どこの店舗も大盛況で60分待ちなどはザラなのですが、本店だけは事前予約で優先入場も可能です。
鼎泰豊【本店】席のみ
王道メニューがそろったセット込みのプランもあります。
鼎泰豊【本店】食事券+事前予約サービス 優先入場つきNT$650

予約をしても何時に行けるかわからないし・・・という方は、新光三越信義店のA4館に入っている店舗がおすすめ。なぜかほかの店舗よりもお客さんが少なく、待ち時間が短いような気がします。開店前にお店に到着できるとなお良いですね。

鼎泰豊 信義店(本店)
台北市信義路二段194号
MRT線淡水信義線中和新蘆線「東門駅」5番出口より徒歩約1分
02-2321-8928
10:00~21:00(土日祝は9:00から)
クレジットカード不可
口コミをみる
https://www.dintaifung.com.tw/jp/

鼎泰豊 A4店
台北市松高路19号地下2階 (新光三越信義新天地A4館)
MRT板南線「市政府駅」2番出口より徒歩約3分
02-2345-2528
11:00~21:30
クレジットカード可
口コミをみる
https://www.dintaifung.com.tw/jp/

台湾観光のメイン!ノスタルジックな街「九份」へ

いよいよ人気の観光スポット、九份へ向かいます。

九份へは、(1)バス、(2)電車(台鉄)+バス、(3)電車(台鉄)+タクシー、(4)タクシー、(5)現地ツアー、と何通りか行き方があります。それぞれメリット・デメリットがあるのですが、ご両親と一緒であればおすすめなのは現地ツアーです。

なぜかというと、九份って本当に混み具合がものすごいからです(ほぼ日本人のような気がしますが)。バスはとても安くて良いのですが(なんと片道NT$100くらいで行けます)、帰りのバスは何回か見送らなければならないほど行列ができていることもあります。また、タクシーの運転は超絶荒いです・・・。一方、帰りの交通が保証されている現地ツアーなら、ちょっとお値段は上がりますが、ストレスなく台北へ帰れますし、ガイドさんが九份の説明もしてくれます。

現地ツアーもいろいろありますが、私がおすすめしたいのがこのツアー。台北を夕方出発し、九份には2時間の滞在、その後は饒河街夜市で自由行動という、夜市も楽しめるツアーなんです。そのまま夜市を満喫しても良いですし、バスで台北駅か松江南京駅まで戻ることもできます。夕食付きのコースもあるので、そちらを選択することも可能です。


いずれにせよ、ご両親と一緒ならなるべく楽な方法で行くのがベスト。予算や時間などとも相談しながら、検討してみてください。

台湾のB級グルメが大集合!饒河街夜市

台湾グルメを楽しみたいなら、必ず行きたいのが夜市ですよね。ガイドブックを見ると、いちばん最初に大きく載っているのが「士林夜市」かと思います。食べものだけでなく服や雑貨、射的などのゲームもあり、大変規模の大きい夜市です。テレビの旅番組でもよく紹介されていますよね。

規模が大きく、知名度も高いだけあり、とにかく人が多い多い・・・。歩くだけで精一杯で、食べ歩きどころじゃないなあというのが行った感想です。近年は地下にきれいめな「美食区」というフードコートみたいなものができ、座って食べられるところもありますが、これはこれで夜市感が物足りない・・・。

ということで、私がおすすめしたいのが「饒河街夜市」。「松山慈祐宮」というライトアップがまぶしいお寺の前にある夜市で、グルメ屋台と占いが多い印象です。一本道にずらりと屋台が並び、士林夜市に比べたら断然歩きやすい夜市だと思います。

ここでぜひ食べたいのが胡椒餅!「福州世祖胡椒餅」という有名なお店です。夜市の入り口を入るとすぐにあり、人が並んでいるのですぐわかると思います。外側はパリッと焼かれていて、中はたっぷりのネギと豚ひき肉餡。胡椒がほどよくスパイシーで、これを書いている今も「また食べたい!」と思わせる一品です。並んでいる間に作っている様子を見るのもまた楽しい。ここの夜市に行ったらぜひ召し上がってみてくださいね!

饒河街夜市
MRT松山新店線「松山駅」より徒歩約1分
17:00~翌1:00頃

【3日目】モデルコース

乾物の宝庫「迪化街」

午前中は「迪化街」へ行ってみましょう。ここではからすみやドライフルーツ、茶葉などがたくさん売られているので、お土産探しにぴったりの場所です。

淡水河からすぐのこの迪化街は、近くに港があるため日本統治時代から問屋が集まる商業地だったそうです。そういうわけで現在も問屋街として残っているんですね。大事に使われているの古い建物を見るのも、このエリアの楽しみの一つ。リノベーションされてカフェや雑貨屋さんなどとしておしゃれに生まれ変わったところもあります。

迪化街
MRT松山新店線「北門駅」より徒歩約10分

ランチも迪化街で!

迪化街は美味しい小吃(手軽に食べられる料理)のお店も多いので、ランチもこの辺りで!あまりお腹が空いていなければ、台湾スイーツなんかも良いですね。「孤独のグルメ Season5」で五郎さんが行ったお店もありますよ~。

孤独のグルメで紹介されていたお店はこちら。

永楽小吃
五郎さんが食べたものは「鶏肉飯」と煮玉子などの「おかず盛り合わせ」。台湾にはこういったお店がたくさんありますね。
原味肉飯魯肉飯
ここでは「乾麺」と「下水湯」。乾麺は汁なしの和え麺のことです。下水湯はちょっとびっくりする名前ですが、モツの入ったスープのこと。台湾ではよく食べられるみたいです。
古早味豆花
「豆花」とは、大豆を使った台湾スイーツで、イメージとしては豆腐プリンのような感じです。甘さ控えめでとても優しい味。いろいろなトッピングができるお店もあります。このお店は創業からもう20年ほど経つ有名なお店です。

中国美術の名宝が勢ぞろい!國立故宮博物院

午後は台北のもう一つの見どころ「國立故宮博物院」へ行きます。

コレクションのなかでも、ひときわ有名なのが「翠玉白菜」と「肉形石」。どちらも本物そっくりでしばし見とれてしまいます。2015年に台中の嘉義に分院がオープンし、残念ながら2つ同時に見られないこともあるようです。外国へ出張していることもあります。HP等をチェックしてから訪れた方が良いでしょう。

アクセスは、タクシーが便利です。行きは士林駅から、帰りは出口にいるタクシーの運転手の客引きがしつこいので(ぼったくりする悪質なものもいます)、B1階の案内所でタクシーを呼んでもらいましょう。

膨大な展示物があり、さらに団体客なども多いので、見学には結構な時間がかかります。要領よく見学するには、ガイド付きのツアーもおすすめ。詳しく説明もしてくれるので、知識も深まります。

國立故宮博物院
台北市至善路二段221号
MRT淡水信義線士林駅より車で10分
02-2881-2021
8:30~18:30(金土は21:00まで)
NT$350
https://www.npm.gov.tw/ja/

疲れた足に羽が生える♪足つぼマッサージ

朝から動いてとても疲れたはずです。ぜひぜひ足つぼマッサージを受けてみてください!

マッサージ店選びで注意したいのは、清潔さと安全。清潔さはもちろんですが、残念ながら物騒なお店も中にはあります。施術中に貴重品を盗られたり、セクハラまがいのことをされたり。また、施術者同士でおしゃべりばかりして全然マッサージに力がこもっていなかったり・・・本当にある話です。お店を探すときはガイドブックだけでなく、インターネットの口コミも参考にしてくださいね。

私がおすすめなのがこちら「精氣神養生會館」。日本語が通じてスタッフもとても真面目!おしゃべりなんか一切なし。全然痛くないし気持ちが良くて毎回寝てしまいそうになります。駅近でアクセスも良く、LINEで日本語予約もできますよ(LINE IDは下記台北ナビのページでご確認ください)。ぜひ行ってみてくださいね。

精氣神養生會館
台北市中正區公園路28-1号2階
MRT「台北駅」M8(公園路)出口より徒歩約3分
02-2312-0606
11:00~22:00
http://www.taipeinavi.com/beauty/297/(台北ナビ)

台湾最後の夜は中華料理を

名残惜しいですが、台湾で過ごす最後の夜を迎えます。ご両親との良い思い出はできたでしょうか。

最後の夕食は、中国料理。台湾は中国本土からもたくさんの人が渡ってきているので、中国料理もかなり本格的なものが食べられるんです。

中でも有名店がこちら、「天厨菜館」。ちょっと量が多いのが難点ですが、皮パリパリの北京ダックが格安で食べられるのでおすすめです。

天厨菜館
台北市南京西路1号3・4F
MRT淡水信義線松山新店線「中山駅」より徒歩約2分
02-2563-2171
11:00~14:00
17:00~21:00
クレジットカード可
口コミをみる
http://www.taipeinavi.com/food/129/(台北ナビ)

ネット予約はこちらから

【4日目】モデルコース

まるでダンジョン!台北の玄関口「台北駅」

とうとう最終日です。ホテルをチェックアウトして、そのまま荷物は預かってもらいましょう。この後は台北駅でお土産選びです!

台湾のメイン駅である台北駅はとにかく大きいの一言!メイン入り口を入ると吹き抜けの広いホールになっており、その周囲はお土産やお弁当を売るお店が。2階にはフードコートもあります。このホールではたまにイベント等も行われており、私が行ったときも日本の物産展のようなものが催されていました。

広~い駅の下はこれまた巨大な地下街。周りきれないほど広いです。ファッションビルも直結していますし、おしゃれな雑貨もあります。

お土産は、地下直結になっている「新光三越」のデパ地下がおすすめ。バラまき土産や調味料なども揃います。ここのデパ地下は私もお気に入りで、カットマンゴーを買ってホテルで食べたりもしていました。屋台で買うよりも衛生的ですしね!

新光三越は、地下のフードコートも充実しています。台北101のフードコートなどに比べたら断然空いているので、ここでランチも良いですよ。

新光三越 台北駅前店
台北市中正区忠孝西路一段66号
MRT板南線淡水信義線「台北駅」よりすぐ
02-2388-5552
11:00~21:30(金土は22:00まで)
https://www.skm.com.tw/Foreigner/ja/Foreign/Index

帰路へ

ホテルに戻って荷物をピックアップ。お土産を詰めて空港へ向かいます。これで全日程が終了。お疲れさまでした!

今日は、「両親と行く台湾」というテーマで3泊4日のモデルコースを作成してみました。旅の目的は人それぞれなので、ご両親の希望をききながら、スケジュールに余裕をもった楽しい旅行を計画してくださいね。

コメント