「セキュリポ」が海外旅行で大活躍!貴重品管理におすすめの高機能ポーチ

こんにちは。mikiです!
「旅に出ようと思ったら。」をご覧くださりありがとうございます。

今日はいつもの旅行記事はお休みして、「セキュリポ(SECURIPO)」という貴重品管理用のポーチをご紹介したいと思います。

海外旅行をしたことがある人なら、パスポートやお金など貴重品の管理に困った経験があるのではないでしょうか。そんなときに持っておきたいのがセキュリティポーチ。大切なものを肌身離さず持ち歩けるポーチで、いろいろな種類のものが販売されています。

そんな数あるセキュリティポーチの中でも人気のある商品が「セキュリポ」です。軽くて薄い、しかもスキミング防止素材を使ったポーチとなっています。

今回、この「セキュリポ」を開発されたLiberFlyerさんがこのブログを通してご連絡をくださり、お試しをさせていただけることになりました。ちょうど先日夫の海外旅行があり、実際に使用してきてもらったので、夫の感想を基にレビューしていきたいと思います。

「セキュリポ」まずは実際に着けてみました!

LiberFlyerさんから「送りますよ~」の連絡をいただいた後、本当にすぐ届きました!かなり軽くて薄いです。

サイズなどの細かいスペックはAmazonの商品ページをご覧ください。
セキュリポ(SECURIPO)スキミング防止セキュリティポーチ

届いてみて驚いたのが、生地のしなやかさ。お値段が2,480円とかなりお手頃なので、失礼ながら正直安っぽい作りを想像していました。予想に反して肌触りの良さにまずびっくり!

それもそのはず、この生地は下着など身体にフィットするものに使われている「ライクラ素材」というもので作られているとのこと。だからこんなに心地よい手触りなんですね~納得!薄いのにペラペラしておらず、身体になじむ感じ。さらに、完全防水で型崩れにも強く、水洗いもできます

さて、着けてみましょう!

大きすぎず小さすぎず。

モデルは身長175cm、普通体型の男性です(もう少し良い服を着せておくべきでした…)。厚みがないせいかウエストバッグにありがちな野暮ったさは感じません。

今回は暑い国に行ったので服の中に隠したりということはしていませんが、この薄さであればやコートやジャケットの下でも外に響かず身に着けられるのではないかなと思います。

以前は、セキュリティポーチといえば首から下げるタイプがオーソドックスでしたよね。私も初海外で使いました!新婚旅行で!!写真を見ると首元に白っぽいひもが見えていてなんともダサい(゚∀゚) 今は普段使いもできそうなくらいのセキュリティポーチがあるのか、とびっくりたまげました!

「セキュリポ」こんな感じで使いました!

お金を直接入れて、財布代わりに

実はいつも海外旅行のときにお金の管理をいつも迷っていました。普段使っている財布に現地のお金と日本円を両方入れると訳がわからなくなってしまいますし、もう一つ財布を持って行くのも何だか面倒。結局途中で日本円と現地のお金を入れ替えていました。

今回はこの「セキュリポ」を財布代わりに使用しました。というのも、このポーチ、本当に「薄い」んです。普通の財布が入らないんです!2つ折りの長財布ならなんとか入るかもしれませんが…パスポートとスマホを入れたらパンパンになってしまいそう。ということで、財布は持ち歩かずファスナー(安心のYKK製!)付きのアウターポケットに直接お金を入れることに(インナーポケットと2カ所に分散させておくとなお安心かと思われます)。

アウトポケット

この方法だと、「セキュリポ」ごと外さない限り失くす心配もなくなります。バッグから財布を取り出すよりも楽ですし、出し入れの際に落とす確率も減ります!実際、夫も旅行中に友人たちがお会計の度にバッグから財布を出し入れしているのを見て、このポーチ便利!と実感したようです。

仕切りが一つあるので、お札と小銭を分けて入れられます。ただし、マジックテープを開閉するときに小銭が仕切りから出てバラバラになってしまうそう。夫曰く、仕切りではなく中にもう一つファスナー付きのポケットがあれば良かったなあ…とのこと。

ちょっとわかりにくいですが仕切りが一つ。ここもファスナーだとありがたい!

パスポートとクレジットカードはインナーポケットへ

中を開けてみましょう。

…なんとマジックテープ。バリバリ音がします!なんだか男子中学生の財布を思い出しますね…。でもこの大きい音ならわざわざ開けて中身を持って行く人もなかなかいないでしょう。それくらい大きな音が鳴ります(笑)

これなら開けられそうになってもすぐに気が付く!

インナーポケットもファスナー式なので、特に大事なものを入れました。パスポートや航空券、カード収納があるのでクレジットカードも。日本円も少し入れておいて、残りはホテルのセキュリティボックスへ。

パスポートなど大切なものはここへ。

カード類が入れられるようになっています。

クレジットカードといえばこのポーチ、不正なスキミング磁波から360°ブロックしてくれる素材を使っているそうです。近年は、機械を近づけるだけでカード情報を抜き取る技術もあるとのことですから、こういったポーチに入れておくだけでもかなり安心感がありますね!

裏面のポケット。

裏面はメッシュになっています。身体に接する部分なので通気性が良い仕様。あまり深いポケットではないので大事なものは入れられないかな…私ならボールペンやティッシュなどを入れるかも。夫は使わなかったそうです。

実際に使ってみての感想

収納力について

Amazonのレビューを読むと、「収納力がちょっと…」という意見が中にありました。私としては、あくまで貴重品入れなのでこのくらいで問題ないなと思っています。当初は私も、この収納力なら女性には向かないかなと感じていました(メイク直しのセットなど、男性より荷物が多いので)。

しかし、男性でもこの「セキュリポ」一つでは旅行中の街歩きは難しいと思います。実際、夫もリュックと合わせて使用しました。旅行中はWi-Fiやバッテリーなどのスマホ関連のもの、行った先のパンフレットなど、男性でも荷物は増えますよね。「セキュリポ」はパスポートなどの肌身離さず携帯したい貴重品用、ほかにメインのバッグも必要と考えて良いでしょう。貴重品入れとしての収納力は十分あると思いました。

ゴム製のベルトについて

「セキュリポ」のベルト部分はゴムになっています。長さの調節も可能。これなら飛行機に乗っている間でも楽に身に着けられそうです。旅行中美味しいものをたくさん食べても大丈夫!

ただ、夫が使ってみてちょっと気になったのが、荷物(今回の夫の場合は小銭)が増えると下にずり落ちてきそうになること。ゴム製で伸びが良い分、重みでもゴムが伸びてしまうんですね。長さを調整すれば良いのでしょうが、その都度直すのもまた億劫ですし、悩ましいところです。

スポーツの時にも使えそう!

実際、Amazonのレビューにおいてもゴム製ベルトは賛否両論でした。

しかし、身体にぴったりフィットして斜め掛けしても動かず、尚且つきつくない点はスポーツのときにぴったり!私個人としては、スキーやスノーボードの際に使ってみたいなと思いました。いつもは首から下げるタイプのポーチにお金を入れていたのですが、滑るときに意外と邪魔になるんですよね。これならウェアの下に斜め掛けしても薄いし動かないし快適に滑れそうです。防水なので濡れても安心!

ほかにも、ランニング時の貴重品入れにも使えるのではと思いました。その際は外側についているイヤフォンジャックが活躍しそうです。

十字になっているところからイヤフォンを通せます。

海外旅行の貴重品管理に「セキュリポ」をおすすめします

今日は、海外旅行中の貴重品管理に最適なセキュリティーポーチ「セキュリポ」をご紹介しました。

この「セキュリポ」は、LiberFlyerさんのスタッフの方自身が海外旅行中の貴重品管理で悩んだ経験を基に、さらに300人にアンケートを取り開発されたものだそうです。それがこの高機能のポーチの完成につながったのですね!現在ではAmazonでカテゴリーランキング3冠1位を獲得しているとのこと。我が家でもこれから旅行にスポーツにと大活躍しそうです!

私個人の意見としては、こんなに便利なセキュリティポーチ、できれば女性でも使えるデザインのものがあったらいいな~というもの。カラーも、黒以外にベージュやネイビーなんかもあると選択肢が広がります。旅行中のファッションって結構悩むもので、お洋服になじむカラーのバッグがあると嬉しいですよね。セキュリティポーチって、妙にスポーティーだったり奇抜な色だったり、シンプルでおしゃれなものがなかなかないので、ぜひ作っていただきたいところです!

ご購入は下記から!【90日返品返金保証付き】です。

コメント