2度目の福岡モデルコース。博多グルメと歴史に触れる2日間

太宰府天満宮

日本でもLCCが多く利用され、以前よりも費用面で空の旅の敷居もグンと下がってきました。遠くにも気軽に行けるようになりましたよね。

私は旅行先はこれまで行ったことのないところから選びますが、こう航空券代が安いと、以前行ったところでも「安いしまた行っちゃおうかな」といった気持ちになります。

今日は、そんな「2度目」の旅行シリーズ。NHKの番組みたいですが、初めて行ったときには見られなかったもの・食べられなかったもの・また行きたい!食べたい!ものなど・・・2度目におすすめなプランを紹介したいと思います。

「2度目」シリーズ初めての今回の行先は「福岡」。博多グルメと歴史に触れる1泊2日の旅です。

ほかの福岡の旅プランはこちらから
[blogcard url=”https://tabideyo.com/fukuoka-beppu-plan/”]
余談ですが、あのNHKの「2度目の旅」シリーズは面白いですよね(海外ですが)。結構録画して観てます・・・!

スポンサーリンク

1泊2日のスケジュール

太宰府駅

【1日目】

〈午前〉 福岡着

早めの便で福岡へ。東京からのLCCなら、羽田からはSKYMARK、成田からはpeachとジェットスターが就航中です。

〈昼〉ランチはもちろん博多グルメ

ホテルに荷物を預けたら、早速博多グルメを堪能しましょう。

〈午後〉海の中道

初めての福岡なら、キャナルシティや大濠公園、博多の街あるきを楽しむと思いますが、2度目の今回は「海の中道」へ。


博多駅

↓【JR鹿児島本線】(約10分)

香椎駅

↓【JR香椎線】(約25分)

海ノ中道駅

船でも行けます!
[blogcard url=”http://yasuda-gp.net/hakata”]


海の中道海浜公園

広大な国定公園の中では、季節によってさまざまな花を楽しむことができます。子どもたちが遊べる遊具や、動物と触れ合える施設もありますし、夏季はプールも開園。とにかく広いので、レンタサイクルの利用もおすすめです。

海の中道海浜公園ーじゃらんnet

マリンワールド海の中道

2017年4月にリニューアルオープンしたばかりの水族館です。九州近海の海洋生物がさまざまな水槽で展示されています。時間ごとにショーやイベントがあるので、時間をチェックして出かけてみましょう。

マリンワールド海の中道ーじゃらんnet

志賀島

海の中道から行ける小さな島。金印が発掘されたことで知られるところです。見つかった場所は現在「金印公園」として整備されています(公園は工事中の為2017年10月末まで閉鎖予定)。島内には温泉施設もあるので、レンタカーを借りているならドライブコースとして立ち寄っても良いでしょう。

志賀島ーじゃらんnet
金印公園ーじゃらんnet

船でも行けます!
[blogcard url=”http://port-of-hakata.city.fukuoka.lg.jp/guide/ferry_city/kohro_1.html”]

〈夜〉夕食も博多グルメ!

初めての福岡旅行ではもつ鍋や水炊きを食べた方も多いのではないでしょうか。2度目の今回は何を食べますか?

 博多の美味しいもの食べまくり!ジャンル別人気のお店

【2日目】

〈午前〉太宰府

2日目は、福岡市内からちょっと足をのばして太宰府観光へ。学問の神様で知られ、多くの受験生やその家族が訪れる場所です。


西鉄福岡駅(天神)

↓【西鉄天神大牟田線急行】(約20分)

西鉄二日市駅

↓【西鉄太宰府線】(約10分)

太宰府

西鉄のおとくなきっぷはこちらから
[blogcard url=”http://www.ensen24.jp/kippu/”]


太宰府天満宮ーじゃらんnet

参道はおみやげ屋さんがいっぱい!名物の梅ヶ枝餅片手にぶらぶら歩いてみましょう。

〈午後〉九州国立博物館

ランチは筑紫庵の「太宰府バーガー」がおすすめ。ジューシーな唐揚げががっつり挟まれているのでボリューミーですが、梅が入っているので意外とさっぱり食べられるハンバーガーです。

腹ごしらえをしたら、午後は太宰府天満宮の近くにある九州国立博物館へ。国内に4つある国立博物館のひとつ(他は東京・京都・奈良)です。九州は中国大陸や朝鮮半島に近いので、それらの国々との交流の歴史が学べるのが特徴です。

九州国立博物館ーじゃらんnet

太宰府天満宮の近くにはほかにも、「光明禅寺」という枯山水庭園が有名なお寺があります。紅葉時期は特におすすめ。

光明禅寺ーじゃらんnet


帰りも電車で!

太宰府駅

↓【西鉄太宰府線】(約10分)

西鉄二日市駅

↓【西鉄天神大牟田線急行】(約20分)

西鉄福岡駅(天神)


〈夜〉最後の博多グルメ

さあ、最後の博多グルメです。自分のいちばん食べたいものを食べましょう!心残りのないように。

 博多の美味しいもの食べまくり!ジャンル別人気のお店

帰路へ

駅か空港でお土産を買って、帰路へ。福岡空港は市街から近いので、ギリギリまで遊べちゃうのが嬉しいところ。

現在工事中の福岡空港は2019年に全館完成予定ですが、ショップやレストランなどはそれまでに少しずつ営業を開始するようです。既に2017年1月におしゃれなフードコート「the foodtimes」がオープンしています。完成が楽しみですね!

スポンサーリンク

プランニングのポイント

スケジュール

宿泊場所

今回のプランのように、福岡市内から少し離れたところへも観光をするのであれば、博多駅や天神駅付近がおすすめです(西鉄を利用するなら天神駅近くが〇)。さらに、この駅の辺りは飲食店もかなりあり食事をするにも困らないですし、何かと便利。

 旅の疲れはお風呂で癒そう。博多の大浴場があるホテルに泊まる!

2日目の観光について

2度目の福岡なら、福岡市内だけでなく近郊に足を運んでみるのも良いと思います。今回は太宰府を選びましたが、福岡県内なら川下りで有名な柳川、レンタカーを借りる予定があるならきれいな夕陽やおしゃれなカフェのある糸島も人気です。

柳川川下りの入った2泊3日のおすすめプラン

東京から福岡へ、女一人旅。一人だって楽しく過ごせる!おすすめプラン。

柳川川下りについて

柳川川下りはどこの会社がおすすめ?料金などを比較してみた


以上が2度目の福岡のおすすめプランです。楽しい旅行になりますように!

コメント