北海道といったらやっぱり欠かせないのはグルメ。せっかくの北海道旅行、全ジャンル制覇を目指して食べまくりましょう!

今回は、2泊3日の札幌旅行を想定してグルメスケジュールを組んでみました。それでは、2泊3日の旅に出発~!

スポンサーリンク




【1日目】

昼 ラーメン!

とうとう北海道にやってきました!お昼前後に到着したら、まず1食目の北海道グルメは、ラーメン行ってみましょう~。北海道のラーメンと一口に言っても、札幌・函館・旭川・・・と各地に全然タイプが異なるラーメンが存在します。北海道は広いですから、それぞれの場所で独自のラーメンが育っていったんですね。

今回は札幌にきたのでもちろん「札幌ラーメン」をいただきましょう。札幌ラーメンといえば、味噌ラーメン。黄色い縮れ麺に、熱々のスープ。そして香ばしいラードの香り・・・これも札幌ラーメンの特徴。私は道産子なので、東京でも札幌ラーメンを出すお店の前を通ると、この香りがするのですぐにわかります!ぜひ北海道でこの味を楽しんでいってくださいね。

らーめん空

最初にご紹介するのは「ラーメン空」。札幌駅前にある「エスタ」10F、北海道各地の人気ラーメン店が集う「札幌ら~めん共和国」内の店舗の一つで、濃厚味噌ラーメンが人気のお店です!チャーシューも厚めで、見た目はかなりがっつり系のラーメン。濃厚ではありますが、少量トッピングされている生姜が効いており意外とさっぱり食べられます。

本店はすすきの。また、新千歳空港にも店舗があるので、空港に到着後すぐや出発前の最後のラーメンにもおすすめです。

サイドメニューの「まかない丼」 「札幌ら~めん共和国」の中にあります

らーめん空 札幌ら~めん共和国店
札幌市中央区北5条西2丁目エスタ10階
011-209-5031
11:00~22:00(LO21:45)
年中無休
http://ramen-sora.com/

らーめん 札幌直伝屋

続いては「らーめん 札幌直伝屋」。「札幌ラーメンコンシェルジュ」の肩書を持つ大石敬さんという方がプロデュースされているお店だそうです。

スープは炎を上げての調理は香ばしさを呼び、札幌ラーメンらしく豪快ですが粗野な感じは全くなく、見た目もとても上品です。特徴は麺を選べる点。道産小麦100%使用した「香り豊かでもちもちとした食感の白っぽい麺」と、札幌ラーメンの定番「黄色い縮れ麺」の2種類です。お店はすすきのにあり、ハーフサイズも提供しているので飲みの〆にもおすすめ。

自家製ラー油を使った「札幌RED」 テーブル席もあります

らーめん札幌直伝屋
札幌市中央区南4条西5丁目6-3 第2秀高ビル1F
011-211-1792
10:00~16:00
18:00〜翌3:00(日曜は0:00まで)
月曜
https://www.facebook.com/jikidennya/

ラーメンの大公

昭和41年創業の「ラーメンの大公」。人気は「味噌バターコーン」。バターとたっぷりのコーンが濃いめのスープをまろやかにしてくれます。

札幌にもいろいろなタイプのラーメン屋さんが増えてきましたが、ここでは奇をてらわない純粋な正統派札幌ラーメンが食べられます。北海道が初めての人には特におすすめしたいお店。また、北海道出身の人にはとても懐かしく感じられる味だと思います。

店内のようす お店は狸小路にあります

ラーメンの大公
札幌市中央区南二条西5丁目1
050-5590-7488
11:00~23:00
水曜
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1014726/

夜 海鮮!

メインの北海道グルメはやっぱりこれ!海鮮目当てで北海道へ来られる人もいるのではないでしょうか?北海道でしか食べられない魚もあるので、ぜひトライしてみてくださいね~!

郷土料理 おが

海鮮料理の美味しい最初のお店は「おが」。落ち着いた雰囲気のお店なのでゆっくり食事を楽しみたい方におすすめです。

店内には旬の魚介が泳ぐ水槽が。調理までここで待機中なのです。鮮度は間違いなしですね!お刺身だけではなく、焼き物など一品料理も楽しめます。そして特に人気は程よく脂ののった「きんき」のしゃぶしゃぶ。お刺身でも食べられるきんきをしゃぶしゃぶでいただきます。〆まで美味しい一品です。

【クーポン】誕生日や記念日に、フルーツ盛り合わせと記念写真をプレゼント
【クーポン】12歳以下のお子様全員にもれなく、4種類のアイスから好きなアイスを1個ずつサービス

店内に水槽があるので鮮度抜群! 個室もあります

郷土料理 おが
札幌市中央区南三条西3 サンスリービル8F
011-242-3328
【月火水】17:00~12:30(LO 12:00)、【木金土】17:00~02:00(LO 1:30)、【日祝 17:00~翌0:00(LO 23:30)
年中無休
https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1002392/

ネット予約はこちらから

函館開陽亭 すすきの店

2軒目は「函館開陽亭」。私も帰省の度に利用しています。店名のとおり函館が本店のお店ですが、札幌すすきのにも数店舗あります。

おすすめはやっぱり刺盛。いちばん少ない2~3人前でも写真のボリューム!これだけでもかなり満足です。そして忘れてはいけないのが「活イカ」!注文する場合は、数に限りがあるので必ず席と一緒に予約をしておきましょう。〆にはうにの入った「うにぎり」で決まり!

【クーポン】各コースプランお一人500円割引×人数分 他

鮮度抜群の活いか 広い店内

函館開陽亭 すすきの店
札幌市中央区南6条西4丁目5-27 新宿通ホワイトビル地下1F
011-562-2999
【月~土、祝前日】17:00~翌1:00 (LO 翌0:30) 【日・祝】 17:00~23:00 (LO 22:30)
年末年始
http://www.kaiyoutei.co.jp/

海味はちきょう 本店

続いてのおすすめは「はちきょう」。掛け声とともにいくらをどんどん盛ってくれる「つっこめし」が有名で、テレビでもよく紹介されているのでご覧になったことがある方もおられるかもしれませんね。活気があり賑やかなお店です。

いくらだけでなくほっけやアスパラ、ししゃもなど、北海道らしいものがメニューに勢ぞろいしています。北海道が初めての方に特におすすめしたいお店です。

まるで宝石!つっこめし 大漁旗が鮮やかな店内

海味はちきょう 本店
札幌市中央区南3条西3 都ビル1F
011-222-8940
【月~土】18:00~24:00(LO 23:00) 【日・祝】17:00~23:00(LO 22:00)
無休
https://www.hachikyo.com/ja/

【2日目】

朝 ホテルで!

近年「朝食の美味しいホテル」が注目されるようになってきましたが、札幌も朝食レベルの高いホテルが多いことで知られています。ぜひ、朝食もホテル選びの判断材料のひとつにして、北海道ならではの美味しい朝食を召し上がってくださいね。

昼 鮨!

豪快な海鮮丼も良いけれど、やっぱり食べておきたいのは職人さんの丁寧な仕事が光る「鮨」。ランチなら比較的リーズナブルに食べられるお店もあるんですよ。

すし屋のさい藤

札幌駅の駅前通り沿いにある「すし屋のさい藤」。握りはもちろんのこと、旬の味をより一層楽しめる一品料理もおすすめです。

ランチは3,500円、5,000円、8,000円(すべて税別)の3種類のセット。中でも3,500円の10かん握りは夜にいただくと4,000円(税別)とのことですから、ランチはとてもお得です。羽釜で炊かれたシャリ、静岡産の本わさび、そして北海道の活きの良い鮮魚のハーモニーをお楽しみください。

握り10かん「おきまり」 まかない丼

すし屋のさい藤
札幌市中央区南6条西4丁目 プラザ6・4ビル1F
011-513-2622
11:00〜14:00(LO 13:30)
17:00〜24:00(LO 23:30)※日祝は23:00まで(LO 22:30)
不定休
http://www.sushisaito.net/index.html

ネット予約はこちらから

寿司の福家

続いて、コスパ抜群の鮨ランチが楽しめる「寿司の福家」をご紹介します。大通公園から少しすすきの側に入ったところにあり、観光の際にも立ち寄りやすい立地です。

ランチはセットメニューがなんと8種類。どのセットにもサラダと茶碗蒸しが付いており、これが650円からとびっくりするような価格です!女性向けの「レディースセット」もあります。鮨というとちょっと敷居が高く感じられますが、これなら気軽にチャレンジできますね。おすすめのお店です。

「ランチAセット」850円 落ち着いて食事を楽しめる店内

寿司の福家
札幌市中央区南1条西5ヘルシー南1条ビルB1
011-232-1567
11:30~14:00
17:00~23:00
日曜
https://www.hotpepper.jp/strJ000621939/

回転すし 活一鮮 南3条店

お寿司屋さんはちょっと入りにくいなあという方には手軽に入れる回転寿司を!ここ「活一鮮」なら、新鮮な北海道ならではのネタを存分に楽しめます。回転寿司といっても、北海道はレベルが高いですよ!

その日のおすすめのネタはもちろん、天ぷらや一品料理も充実しているのでついついお酒も飲みたくなってしまうお店です。

【クーポン】みんな大好きトロサーモン(^O^)/1皿290円が何皿食べても190円(^O^)/
【クーポン】【特選15貫ランチセットご注文の方限定!】 烏龍茶or抹茶アイスプレゼント♪

旬のネタが揃っています 明るい店内にはなんと個室も

回転すし 活一鮮 南3条店
札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサB1
011-252-3535
【月~金、祝前日】11:00~15:00(LO 15:00)、16:30~23:00(料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 22:30) 【土日祝】11:00~23:00 (LO 22:30)
年末年始
https://www.hotpepper.jp/strJ000727405/

夜 ジンギスカン!

ビールがどんどん進んじゃう北海道グルメ、道産子のソウルフードといえばこれ!ジンギスカンです!!道民は焼肉よりも馴染みが深く、家でもよく食べられるんですよ。

サッポロビール園

初めにご紹介するのはここ、「サッポロビール園」です。「クラシック」や「黒ラベル」と一緒にジンギスカンをたっぷり楽しめる、ビール好きにはたまらない場所です。もちろんビール以外のお酒やソフトドリンクもあるので、ビールの飲めない方やお子様もOK!

敷地内にはいくつかジンギスカンホールがあるのですが、中でもおすすめなのは「ケッセルホール」。大正時代に作られた巨大なビールの仕込み釜がドンと構えた雰囲気のあるホールです。また、早めに着いて「サッポロビール博物館」を見学するのも良いでしょう。

【クーポン】サッポロビール園特製アイスクリームを人数分プレゼント

もちろん生ビール! ケッセルホール

サッポロビール園
札幌市東区北7条東9丁目2-10
0120-150-550
11:30~22:00(LO 21:30)
12月31日
https://www.sapporo-bier-garten.jp/

ネット予約はこちらから/

松尾ジンギスカン 札幌駅前店

続いてはこちら「松尾ジンギスカン」です!道民で知らない人はいないのでは?というくらい有名なジンギスカンで、道内ではパックになったものも売られているので、家でも食べることができるんです。

肉質は柔らかくて臭みも少なく、内装もきれいで入りやすいのでジンギスカンが初めての方にもおすすめしたいお店です。実は都内にも3店舗あるのですが、札幌よりちょっとお高めなので、旅行の際にぜひ召し上がってみてください!

【クーポン】10名様以上のご利用で1名様無料!
【クーポン】ジンギスカンにぴったり!特製キムチプレゼント!!(1卓1皿)
【クーポン】ランチタイム限定!食べ飲み放題メニューご注文でお会計より10%OFF
【クーポン】当店特製!手作り杏仁豆腐 人数分プレゼント

〆のうどんは欠かせません! おしゃれできれいな店内!

松尾ジンギスカン 札幌駅前店
札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビルB1
011-200-2989
11:00~15:00(LO 14:30)
17:00~23:00(LO 22:30)
ビルのメンテナンス日、年末年始(12月31日~1月2日)
http://www.matsuo1956.jp/

送料無料!【簡易鍋付】おためしセットA(マトン二種)《冷凍》
ジンギスカンが初めて!やっぱりちょっと不安・・・という方にはこんなお取り寄せもできます。ジンギスカン用の簡易鍋もセットになっていて便利!現地で食べてハマってしまった人もぜひどうぞ!

士別バーベキュー

次にご紹介するのはちょっと高級なジンギスカンが食べられる「士別バーベキュー」です。希少といわれている品種「サフォーク」が味わえます。北海道の人は基本的にジンギスカンを外ではなく家で食べますし、そのほとんどが輸入肉なので、このお店で食べられるような羊肉はかなり高級な部類に入るんです。

こちらの特徴は羊のいろいろな部位が楽しめます。ハツやレバ刺しも食べられます!他では味わえない希少部位をぜひお試しください。

ラムレバ刺し 仔羊のタタキ

士別バーベキュー
札幌市中央区南3条西7丁目7
011-209-3210
【月~金】11:30~15:00(LO 14:30)、17:00~23:00(LO 22:30) 【土日祝】12:00~23:00(LO 22:30)
無休
https://www.facebook.com/shibetsuBBQ

【3日目】

朝 ホテルで!

朝食はこの日もホテルで!

昼 スープカレー!

北海道の比較的新しい部類に入るグルメです。昔に比べたらずいぶんお店も増えました。スープカレーと一口に言ってもお店によって特色があるので、事前にHPなどでチェックして行きましょう!

ピカンティ 札幌駅前店

初めにご紹介するのは「ピカンティ」。本店は北海道大学で、札幌駅からは少々距離がありますのでこちらをご紹介します。

スープはあっさり系と濃厚系の2種類から、それにメインの具材と辛さ、ライスの量を選びます。トッピングもできますよ。札幌のスープカレーは野菜が大きくゴロゴロ入っていますが、こちらは特に大きめな気がします。スパイスは結構効いていて辛めですが、コクがあって美味しいですよ~!

【クーポン】ランチタイムもOK 100円トッピング無料!
【クーポン】うずらの玉子もOK! 100円トッピング無料♪

愛別産舞茸がどーんとのった「プレミア舞茸」 ぬくもりが感じられる居心地の良い空間

ピカンティ 札幌駅前店
札幌市中央区北2条西1丁目8番地青山ビル1F
011-271-3900
11:00~23:00(LO 22:30)
http://www.picante2009.com/index.html

カオス ヘヴン

続いて、駅からは少し離れた穴場的なお店「カオス ヘヴン」。山小屋風の店内にはカウンター席もあるので、1人でも入りやすいお店です。

スープのベースは鶏ガラと香味野菜なので、さっぱり食べられます。基本の「カオススタイル」に「トマトスタイル」(+100円)、ミルクとクリームチーズの「ミルクスタイル」(+150円)、ココナツスープの「ココスタイル」(+150円)の4種類から選ぶことができます。特に、ミルクスタイルはまろやかで人気のスープです。

新鮮な野菜がたっぷ入った「ヘルスE」 大きな窓があるので開放的!

カオス ヘヴン
札幌市中央区南5条東2-12-3 2F
011-562-1555
11:30~22:00(LO 21:30)
水曜不定休
https://www.facebook.com/Chaosoupcurry/

ネット予約はこちらから

スープカレー トレジャー

スープカレーの人気店「GARAKU」の姉妹店「スープカレー トレジャー」。道産食材を積極的に使ったスープカレーが楽しめます。

スープは豚と鶏の「オリジナルスープ」、ごまと豆乳ベースのまろやかな「山の恵」(+100円)、魚介の旨味がぎっしりつまった「海の恵み」(+120円)から選べます。マンスリーメニューがあり、トッピングの種類も多く、通いたくなってしまうお店です。
【クーポン】日替わりトッピングサービス

魚介たっぷり海の幸 オリジナルラッシー

スープカレー トレジャー
札幌市中央区南2条西2-10富樫ビルB1F
011-252-7690
【月~土】11:30~22:30(Lo22:00) 【日祝】11:30~21:30(Lo21:00)
不定休
http://s-treasure.jp/main.php

札幌2泊3日で周れる北海道グルメを、ジャンル別にご紹介しました。行きたいお店はみつかりましたか?ぜひ、しっかり計画して挑んでくださいね!

スポンサーリンク