両親を連れて台北に行ってきた3|総統府と國立故宮博物院

「両親を連れて台北に行ってきた」シリーズ、3日目です。

【1日目、2日目から読みたい方はこちらから!】
両親を連れて台北に行ってきた1|台湾上陸!
両親を連れて台北に行ってきた2|アツアツ小籠包と曇りの九份

スポンサーリンク

台湾行政の中枢、総統府へ

総統府は見学できる!

この日も晴れて朝からぐんぐん気温が上がっています。午前中は「総統府」へ。台湾総統が執務を行うところで、日本でいうと首相官邸になるでしょうか。そんな重要な場所なのですが、平日の午前中は中を見学することができるんです。

国の機関なので、中に入るには身分証明書が必要。パスポートを持って列に並びます。時間になると外の受付らしきところで荷物を預け、入館(貴重品は携帯できます)。

日本語ガイドが受けられる

日本人は日本人で10数人ほどのグループに分けられ、日本語のガイドが受けられます。私たちの後ろにいたグループは韓国人のグループのようで、韓国語でガイドされていました。

私たちの担当ガイドさんは年配の男性の方で、流ちょうな日本語で日本統治時代の話や歴代総統のことなどを話してくださいました。知識としてまっさらな状態で行ったものですから、もう少し台湾のことを勉強して、また訪れたいと思いました。

美しい建物にも注目!

総統府は、「台湾総督府」として日本統治時代に日本人の設計によって建てられたもの。上から見ると、「日」の字になっているそうです!私は、赤いれんがを使った雰囲気が、何となく東京駅に似てるな~と思いました。

画像下部に集まって写真撮影中。

総統府正面の道を挟んだ空き地は、記念撮影スポットになっているようで、私たちが行ったときは中国人観光客が撮影中でした。なるほど、ここなら建物全体が写りそう。

ここ総統府は、ガイドブックでも小さく取り上げられているだけなので、なかなか訪れる人は少ないかもしれません。しかしここでは、台湾と日本の関係や現在台湾が置かれている状況などを歴史とともに学ぶことができます。日本にとても友好的で、困ったときにはいつも助けの手を差し伸べてくれる台湾。台湾のことをもっと知りたい!と思った方には、ぜひおすすめしたい場所です。

総統府
台北市重慶南路一段122號
MRT淡水信義線「台大医院駅」より徒歩約7分
+886-2-2312-0760
平日の月~金9:00~12:00(最終受付11:30)
※月に1回予約不要の一般公開日あり(公式HPでご確認ください)
土日祝
無料
https://www.president.gov.tw/Default.aspx

スポンサーリンク

ビールにぴったり!海老料理~!!

ランチは台湾に駐在されていた方のブログで紹介されていたお店に行ってみることにしました。「百家班」というお店です。胡椒たっぷりの海老が壺で焼かれている料理が名物だそう!考えただけでよだれが~!

お店に入ると先客が1グループのみでした。さっそく注文。普通の塩焼きみたいなものと炒飯、そしてまたしても空心菜炒め。

塩焼き。よく見るとすごい塩の量!落としながら食べました。

この炒飯、めちゃめちゃ美味しかった!小海老が香ばしい。

壺焼き来ましたあああああ!

これはビールが進みすぎるやばいヤツです。

胡椒がかなりスパイシー!!これが夜だったら結構飲んでしまいそうです…。塩焼きはかなり塩辛かったけど、炒飯もすごく美味しかったな~。

百家班活蝦
台北市中山北路一段105巷22號
MRT淡水信義線・松山新店線「中山駅」より徒歩約8分
+886-2-2562-5989
11:00~14:00
17:00~22:30
クレジットカード:可
口コミをみる
http://www.prawn.com.tw/

ネット予約はこちらから!

スポンサーリンク

台湾観光のもう一つのメイン、國立故宮博物院へ

世界四大博物館の1つ「故宮博物院」

私たち夫婦も両親も、美術館や博物館へ行くのが好きなので、午後は有名な故宮博物院へ行くことにしました。駅から少し離れているので、交通手段はタクシーで。台湾は初乗りも安いので気軽に乗ることができます。今回の運転手さんもとても日本語が上手で、日常会話は全く問題なし!日本語って難しいと日本人ながら思うのですが、外国の方でちゃんとマスターされているのって本当すごいと思います…。

故宮博物院は、世界四大博物館の1つに数えられているそうです。ほかの3つは、フランスの「ルーブル美術館」、アメリカの「メトロポリタン美術館」、ロシアの「エルミタージュ美術館」。以前スペインに行ったときには、マドリードにある「プラド美術館」も挙げられているときいていたのですが…こういった〇〇大モノにはいろんな説があるんですよね…。

白菜が…ない!

故宮博物院の有名な展示物といえば、「肉形石」と「翠玉白菜」です。

肉形石は清朝時代に作られたといわれている彫刻品で、豚の角煮を模していることからこの名前で呼ばれているものです。もう一つ、翠玉白菜は白と緑の翡翠石をうまく利用して白菜の形に彫られたもの。どちらも故宮博物院を代表する展示品です。

私たちもとりあえず、この二つだけでも見られれば…!というスタンスで行ったのですが、なんとなんと、この日は翠玉白菜がちょうど日本に出張中!日本で故宮博物院の至宝を展示する特別展が行われている最中だったのでした。残念…。

至宝を鑑賞

事前にガイドブックで展示されている部屋を確認し、まずは肉形石を鑑賞。5~6cmしかないのに、極めて精巧な作りと、まるで本物みたいな照りに感動してしまいました。

もう一つ驚いた展示が、ものすごーく小さい舟!中には人が乗っているのですが、大きさは指先くらいしかありません。なんとオリーブの種を彫っているんだそう…。驚愕です。ほかには全体的に書の展示が多い印象を受けました。

写真撮影もできるようなのですが、大陸からの団体客の方で館内はものすごく混雑しており、自分のスペースを確保するのが精いっぱいでとても写真どころではありませんでした。後ろからもものすごい力でどんどん押してくるし、声も大きいし、文化の違いを見せつけられた思い・・・。うちの母親も結構押されたみたいで後からブツブツ言ってました(笑)。

帰りのタクシーに注意!

帰りもタクシーで戻ることにしました。出口付近で客待ちしているタクシーは危険という情報を事前に得ていたので、インフォメーションでタクシーを呼んでもらいました。外で待っていると噂通り、タクシーの運転手が声をかけてきます。結構しつこいんで、帰りもタクシーを予定している方は注意してくださいね。

台北101と同じ日に行く方は、このような直通送迎もあります。故宮博物院の入場チケットがセットになっているものも選べます。安くて便利なのでおすすめ!
台北101+故宮博物院:KKdayエクスプレス直通送迎/セット入場チケット

國立故宮博物院
台北市至善路二段221号
MRT淡水信義線士林駅より車で10分
+886-2-2881-2021
8:30~18:30(金土は21:00まで)
NT$350
https://www.npm.gov.tw/ja/

日本語ガイド付きプランでじっくり見学!

スポンサーリンク

台北のシンボル「台北101」

故宮博物院から戻ってきて、次は台北市の名高いシンボルタワー、「台北101」へ!年末の花火でも有名ですよね。展望台まで上るには時間があまりなかったので、下から見上げて、中を一周するだけにしました。

斜めに撮ってみました。

まずは外から写真をぱちり。大きいので画面に入りきりません…。

中にはお店も多く入っています。観光客もいっぱい!特に鼎泰豊は中途半端な時間にもかかわらずものすごい混みようでした。あまりの人混みに、お土産をサッと買って退散…。

台北101
台北市信義路五段7号
MRT淡水信義線「台北101/世貿駅」よりすぐ
+886-2-8101-8800
【展望台】9:00~22:00(最終入場21:15)【ショッピングモール】11:00~21:30(土日・祝前日は22:00まで)
大人:NT$600
https://www.taipei-101.com.tw/jp/index.aspx ※PCで閲覧の方は音が鳴るのでご注意ください

【お得な15%割引!】台北101展望台 割引入場チケット

スポンサーリンク

旅の疲れには足つぼマッサージ!

台湾に行ったら、必ずやりたいことの一つとして足つぼマッサージを挙げる方も多いですよねー。この日は朝から総統府、故宮博物院と見学で歩き回ったので、最後にマッサージへ行ってまいりました!

ガイドブックとネットの口コミから決めたのは「楽天養生会館」。しかも、その後食事をする予定のお店も同じビルに入っていたんです!

夫は全身なので別室、私と両親は足だけだったので、3人並んで施術してもらいました。まずは足湯から~。この段階ですでに気持ちいい…。

マッサージは「痛気持ちいい」、まさにこの言葉がぴったり。足がよくむくむので普段からマッサージ屋さんのお世話になることがあるのですが、上手でない人に当たるとただ触ってるだけ~みたいな時もあるんですよね。なので私はこれぐらいがちょうどいい!父はちょっと痛かったみたいでずっと無言でした…。

始まって少し経つと、私と母の担当している人が顔を見合わせてクスクス笑っています。不思議に思っていると、「似てるネ~」と…。そうです、私と母、顔が本当にそっくりなんです。よく似てるとは言われますが、台湾まで来て言われるとは…。

終わってからお茶をいただき、お店のおばちゃんと少し話を。日本には何度か行ったことがある、日本が大好きとおっしゃっていて、とても嬉しい気持ちになりました!

楽天養生会館(南京店)
台北市南京西路1号7F之5
MRT淡水信義線松山新店線「中山駅」より徒歩約2分
+886-2-2536-1422
10:00~24:00
クレジットカード:不可
https://www.taipeinavi.com/beauty/119/(台北ナビ)

スポンサーリンク

北京ダックをお腹いっぱい食べられる!「天厨菜館」

マッサージの後は同じビルの中にある「天厨菜館」へ。人気店のようなので、ホテルのフロントであらかじめ予約をしてもらっていました。

豪華…!

食べたのはこのお店の名物、北京ダック!そして最後にもう一度空心菜炒め!

4人で食べても結構量があります。人生でいちばん北京ダックを食べた日かも。ほかに炒飯なども注文したので結局少し残してしまいました。ここに行くならなるべく多い人数の方が良いと思います。

あー、また食べたいな…。

天厨菜館
台北市南京西路1号3・4F
MRT淡水信義線松山新店線「中山駅」より徒歩約2分
+886-2-2563-2171
11:00~14:00
17:00~21:00
クレジットカード可
口コミをみる
http://www.taipeinavi.com/food/129/(台北ナビ)

ネット予約はこちらから!

スポンサーリンク

帰国の日

とうとう台湾を離れる日。旅行中の時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

午後の飛行機でしたが、送迎付きだったので朝から移動です。免税店に寄るんですよね~。これが送迎付きの辛いところです。桃園空港と台北市街は、MRTも開通しましたし、バスもあるので海外旅行が初めて!という人以外は送迎付きにするメリットがあまりないような気がします。

帰りもキャセイパシフィック。両親とは席が離れてしまいましたが、たまたま横の席が空き、CAさんにお願いしたら移動させてくれました。

カレー

機内食です。

パスタ

もう何だったかは覚えていない…。

帰りは行きよりも早く着きました。風の関係でしょうね。疲れてほとんど寝ていました。とはいえ、いちばん疲れたのは夫だったのではと思います。私たちは親子なので何かあれば小言の一つでも言えますが、夫は家族とはいえ他人ですので。いろいろ気を遣ったのではないかな。夫には本当に感謝してもしきれない。

両親は成田に一泊して翌日北海道へ帰っていきました。ホテルでは疲れて爆睡だったみたいです。初めての海外旅行ですもんね。でも、すごく楽しかったようで、いまだに台湾楽しかった~と言っています。テレビで台湾の特集があると録画して観ているくらいです。

両親と旅行をするのは本当に久しぶりでした。夫には申し訳ないのですが、私個人としては親と一緒だとすぐケンカになるので、間に夫が居てくれるととても助かるのです。なので、また一緒に旅行をすることがあったら、次回も夫に来てもらおうと思っています(笑)。

こんな感じで両親との台湾旅行、無事終了。楽しい思い出が作ることができて良かったです。移動時間も短いですし、食べものも美味しく、日本語が通じるところもある…。両親を海外に連れて行くなら台湾は本当におすすめです!

【国内旅行はこちらから!】
両親に春の京都旅行をプレゼントしました

コメント