水戸といえば偕楽園の梅!見頃の2~3月には「水戸の梅まつり」に行かれる方も多いかもしれませんね。せっかく水戸に行くなら、やっぱり楽しみたいのが名物グルメ!江戸時代から親しまれる水戸の郷土料理を、ぜひ味わってみてください。

スポンサーリンク




水戸といえばやっぱりコレ!健康にも嬉しい「納豆」

水戸グルメといったらやっぱり納豆!食事にこだわり、当時としては長寿といわれた黄門様も「黒豆納豆」を食べていたそうです。水戸市内では、いろいろなお店で納豆料理を楽しむことができます。

山翠

県産材料を使った郷土料理の数々

県産の材料を使った郷土料理のお店です。こちらでは、4~10月限定で「納豆会席(要予約)」が味わえます!納豆の湯葉巻きなど、納豆づくしのお料理が楽しめますよ。納豆ってこんなにいろいろ調理ができるものなんですね!

また、茨城といえばもうひとつの名物「あんこう」でも有名なお店です。冬季はあんこう鍋が楽しめるコースがおすすめ!


あんこう鍋
お店外観 落ち着いたテーブル席のほか、少人数向けにカウンター席も。
山翠
茨城県水戸市泉町2-2-40
029-221-3617
11:00~14:30 (LO 14:30)
17:00~21:00 (LO 21:00)
火曜休み

店舗詳細をみる

てんまさ

水戸グルメをいろいろ楽しみたいならココ!

水戸駅近くにある居酒屋さんです。特筆すべきは納豆料理の種類の多さ!おなじみ「いか納豆」から大葉揚げなどの揚げ物やオムレツ、ピラフや丼もの・・・とにかく多彩!「納豆御膳」という納豆尽くしのセットもあります。

こちらの「てんまさ」さんでも、あんこうが食べられます!お酒にぴったりのあんきもやから揚げ、あんこう鍋などがリーズナブルにいただけます。水戸旅行の際にはぜひぜひおすすめしたいお店です。

あんこうのコースもあります 庶民的な雰囲気。落ち着きます~

てんまさ
茨城県水戸市宮町2-2-1細谷ビル2F
029-221-2531
16:00~1:00 (LO 1:00)
無休

店舗詳細をみる

食べておきたいB級グルメ!水戸ご当地ラーメン

実は、日本で初めてラーメンを食べたのも黄門様と言われています。珍しいもの、新しいものが大好きなお殿様だったんですね~!水戸のご当地ラーメンは「スタミナラーメン」と「水戸藩ラーメン」の2種類。どちらも気になりますね・・・!

松五郎

見た目はこってり、でもくせになる甘辛スープ

まずは「スタミナラーメン」から。具材はお店にもよりますが、レバーにキャベツ、カボチャ(!)など大きめに切られた野菜がたっぷりと入った甘辛いあんかけが特徴です。それがもちもちの太麺に絶妙にマッチ。県外ではなかなか食べる機会がありませんから、水戸に行ったらぜひ食べておきたいものの一つです!

こちらの「スタミナラーメン松五郎」さんは、そんなスタミナラーメンの老舗と言われるお店だそうです。一見こってり風に見えますが、スープは魚介ベースの醤油味で、意外とあっさりしているそう。でも、野菜ゴロゴロのあんかけはボリューム満点、いかにも「スタミナラーメン」といった感じ・・・!さらに、麺は二玉、三玉・・・と注文できるそうで、大食いさんも大満足です。

※店内は写真撮影は禁止のようですのでご注意ください!

松五郎
水戸市上水戸3-3-25
029-221-9598
11:00~14:30(LO 14:20)
17:00~21:00(LO 20:50)
※麺が売切れ次第閉店となります

店舗詳細をみる

石田屋水戸藩ラーメン

黄門様も食べた?身体にも優しい薬膳風ラーメン

お次はこちら、「水戸藩ラーメン」です。そもそも、ラーメンは黄門様が日本で最初に食べたと言われていますが、その黄門様が食べたラーメンを再現したのがこの「水戸藩ラーメン」。特徴は、れんこんの粉が練りこまれた麺と、別に添えられる「しょうが・にら・にんにく・ねぎ・らっきょう」の5つの薬味。この薬味は漢方に由来しているそうで、薬膳風ラーメンといったところでしょうか。

「石田屋水戸藩ラーメン」さんは、そんな水戸藩ラーメンを味わえるお店の一つです。実は水戸藩ラーメンを食べられるお店は県内にもそう多くないようなので、貴重なお店なんですね。見た目はあっさりで、胃にも優しそうな水戸藩ラーメン。5つの薬味を入れると味がぐっと変わるそう。ぜひ、黄門様も食べたと言われるラーメンを楽しんでみてください。

石田屋水戸藩ラーメン
水戸市柳町1-6-23
029-226-8966
11:00~19:30
水曜休み

店舗詳細をみる

水戸藩ラーメンを提供しているお店の麺を製造している「川﨑製麺所」さんでは、お土産用の水戸藩ラーメンも販売しています。お取り寄せもできるので、ぜひ一度お試しください。

川﨑製麺所

隠れた名物、常陸秋そば

実は茨城県は蕎麦の産地でもあるんです。「常陸秋そば」は香りも味も良い茨城県生まれのブランド品種。県内にはお蕎麦屋さんが多く、秋には各地で「新そばまつり」も開催されます。また、水戸でお蕎麦を食べるならこちらもおすすめ、「けんちんそば」。水戸藩では節分にお蕎麦とけんちん汁を食べる習慣があったそうなのですが、いつしかお蕎麦をけんちん汁につけて食べるようになったようです。根菜がたっぷり入っているので、食べ応えもありますよ~。

蕎麦処 みかわ

お蕎麦はもちろん、蕎麦前も充実!満足度NO.1のお蕎麦屋さん

外観も味があり、落ち着いた雰囲気のお店です。お蕎麦は自社倉庫に保管し、その日の分だけ挽いているので、「挽き立て」「打ち立て」のものが味わえます。非常に評価の高いお蕎麦屋さんです。お店のおすすめは「天ぷらとろろ御膳」(1,750円)。お蕎麦に海老と旬野菜の天ぷら、とろろ、蕎麦の実がのったご飯に小鉢がついたぜいたくなセットです。

ゆばの刺身や天ぷらなど、お酒に合う一品料理も充実しています。駅からは少し離れているので、一杯楽しみたい方はタクシーで。

食後のデザートも・・・ お店外観

蕎麦処 みかわ
水戸市松本町17-75
050-5869-2495
11:00~22:00(L.O.21:00)
水曜休み(祝日の場合は翌日休み)

店舗詳細をみる

手打そば にのまえ


すけもり

ワインも楽しめる!ラテン香る蕎麦の名店

自家製粉した常陸秋そばを提供。薄いつゆで蕎麦の味を楽しめる「すけもり」がおすすめです。温かいけんちん汁に冷たい蕎麦をつけていただく「つけけんちん」も水戸ならではの味。

種類豊富に揃っているのがなんとアルゼンチンワイン!蕎麦に合うんだそうです。意外ですね・・・!ワインに合わせるおつまみも、モッツアレラやチーズの燻製やオリーブなど、お蕎麦屋さんとは思えないラインナップ。特に野菜のテリーヌは前菜としても人気だそう。ぜひ召し上がってみてください!

野菜のテリーヌ 店内のようす

にのまえ
水戸市末広町3-7-15
029-303-6058
11:30~14:00 (LO 14:00)
17:00~20:00 (LO 20:00)※日曜は昼のみ
月曜休み

店舗詳細をみる

水戸に行ったらぜひ味わいたい、名物グルメをご紹介しました。水戸といえば納豆のイメージが強いですが、ぜひラーメンやお蕎麦にも挑戦してみてください。

スポンサーリンク