◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響について

新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。

ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に関するお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。 ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

京都一日散歩モデルコース|春におすすめ!インクライン~慈照寺銀閣

どの季節に訪れても、美しい姿を見せてくれる京都。京都が好きで既に何度も足を運んでいる方も多いのではないでしょうか。中でも桜が美しい春は、特に人気の高い季節です。桜の名所が随所にある京都には、たくさんの観光客が訪れます。

今日は、そんな春の京都旅行におすすめの一日散歩モデルコースをご紹介します。蹴上インクラインから南禅寺永観堂銀閣を周るプランです。途中、美味しいランチも!ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

春の京都一日散歩モデルコース

京都一日散歩モデルコース
  • 10:00
    蹴上インクライン
  • 10:30
    琵琶湖疎水記念館
  • 11:30
    京料理をランチで楽しむ
  • 13:30
    南禅寺・水路閣
  • 14:30
    永観堂
  • 16:00
    銀閣
  • 18:00
    夕食は四条河原町周辺で!

蹴上インクライン

今回のプランは、南禅寺の近くにある「蹴上インクライン」から。最寄り駅は地下鉄東西線「蹴上駅」となります。

明治時代に作られた琵琶湖と宇治川を結ぶ水路が「琵琶湖疎水」。上水を運ぶ以外に舟運としても利用されました。傾斜の大きい区間は舟が運行できないため、線路を敷いて台車で運んだのです。全長約582mもあり、世界最長の傾斜鉄道の跡地となっています。

現在は桜の名所としても知られ、毎年春になると線路沿いの美しい桜並木が多くの花見客を呼び込みます。線路内を歩いて桜が観賞できる稀有なスポットです。

蹴上インクライン

琵琶湖疎水記念館

疎水事業は、東京への遷都で衰退してしまった京都の復興のために行われました。上水の確保のほか、水力発電、産業振興を促す大規模なもので、大変な難工事だったといわれています。さらに、当時外国人技師らの力を借りて行われていた土木事業を、すべて日本人の手でやり遂げたのがこの疎水事業でした。

そんな関係者の尽力が知れるのが「琵琶湖疎水記念館」です。映像や音声を使い、わかりやすく展示されています。ぜひインクラインと合わせて見学してみてください。

琵琶湖疎水記念館

京料理をランチで楽しむ

旬の素材を丁寧に調理した京料理は、京都旅行の魅力の一つです。老舗からニューフェイスまで、京都にはたくさんの京料理のお店がありますが、慣れない人にとっては少し敷居が高いのも事実。雰囲気はもちろん、お値段も気になりますよね。

そんなときにおすすめしたいのがランチでの利用です。ディナータイムよりも少しリーズナブルに、旬の素材を使った本格的な京料理の味が楽しめます。

南禅寺周辺にも、京料理のランチが楽しめるお店がいくつかあります。また、この辺りは湯豆腐をはじめとした豆腐料理も有名です。ぜひランチに利用してみてください。

南禅寺・水路閣

南禅寺は、1291年に創建された臨済宗のお寺です。京都市内には臨済宗のお寺は複数あり、ほかに有名なものとしては建仁寺天龍寺もあります。

まず圧倒されるのが大きな三門。なんと高さ22mもあり、「日本三大門」の一つとされています(ほかは同じく京都の「東福寺」、山梨の「久遠寺」)。階段で上がると、京都の街や境内のようすを眺めることができるそうです。春には周囲のソメイヨシノが三門を美しく飾ります。

重要な遺構もあります。大方丈と小方丈からなる方丈は、江戸時代に御所の建物を移築したもので、現在は国宝に指定されている大変貴重なものです。

敷地内にある水路橋は、先ほど見学した琵琶湖疎水の一部分。水路が南禅寺の境内を通るため、景観を配慮してこのような形となったそうです。

複数ある美しい庭園も見逃せません。時間をかけて見学しましょう。

各施設の料金

施設料金
方丈庭園一般:600円、高校生:500円、小中学生:400円
三門一般:600円、高校生:500円、小中学生:400円
南禅院一般:400円、高校生:350円、小中学生:250円

南禅寺

永観堂(禅林寺)

南禅寺を出たら、銀閣へ向かいましょう。途中、空海の弟子によって建立された「永観堂」があります。

秋はもみじの永観堂」と古今和歌集に詠まれるほど紅葉が美しく、秋に人気のスポットですが、春の桜や初夏の青紅葉もおすすめです。時間があればぜひお立ち寄りください。

永観堂(禅林寺)

銀閣(東山慈照寺)

永観堂から「哲学の道」を通り、銀閣へ。歩いて約20分ほどです。

哲学の道は、永観堂の北にある「若王子橋」から銀閣を結ぶ小径で、春は桜、秋は紅葉と、彩り豊かな自然を楽しめる京都でも人気のお散歩コースです。

銀閣は、室町八代将軍足利義政によって建てられた臨済宗のお寺です。東山文化の代表的な建築物で、歴史の授業でも必ず習いますし、修学旅行で訪れたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。華やかな金閣に比べると、少し地味な印象を持たれることの多い銀閣ですが、大人になってから再び訪れると、その落ち着いた雰囲気が心地よく感じるはずです。

慈照寺銀閣

夕食は四条河原町周辺で!

京都一日散歩を締めるのは、お店の選択肢が多い四条河原町周辺での夕食です。和食はランチでいただいたので、夜は少し趣の異なるジャンルのお店へ行ってみましょう。

女性でも入りやすい!話題の立ち飲み屋

お酒が飲める方なら、近年京都でもお店が増えてきた立ち飲み屋がおすすめです。立ち飲みというと男性客ばかりが多いイメージもありますが、少し路地裏に入ると女性でも入りやすいおしゃれな立ち飲みスタイルのお店もあり、構えず気軽に楽しめます。

私のおすすめは「すいば」さん。立ち飲み屋さんとは思えないほどおしゃれな雰囲気で、驚くほどリーズナブルにお酒が楽しめます。お料理も美味しく、いつも人気のお店です。

おしゃれカフェで過ごす京都の夜

お酒はちょっと遠慮したいなあという方や、女性の一人旅におすすめしたいのが、おしゃれなカフェ。京都には町家を改装したものなど、素敵な雰囲気のカフェがたくさんあります。お料理が美味しいお店も少なくありませんので、一人や少人数で落ち着いて食事をしたい方にぴったりです。

timepiece cafe

予算目安

1,500円~/人

四条河原町の雑居ビルの一室にあるおしゃれ空間。パスタなどフードメニューにもこだわりが感じられます。

omo cafe

予算目安

1,500円~/人

京町家を再生した落ち着きのあるカフェ。フレンチ出身のシェフによる気取らないカフェごはんごはんが楽しめます。

MICASADECO&CAFE KYOTO

予算目安

1,000円~/人

築約100年の京町家とアートを融合したカフェ。パスタを中心としたフードメニュー、京都店限定の抹茶パンケーキもおすすめ。

京都で味わう世界の料理

京都は、新しいもの、外のものも上手に取り入れながら、歴史を守り、素晴らしい文化を発展させてきました。食文化もまた然り。中華料理やフレンチ、イタリアンなど、和食以外にも美味しいお店がたくさんあります。家族や友人同士、カップルで楽しく食事をしたい方にもおすすめ!

アモーレ木屋町

予算目安

3,000円~/人

鴨川を眺めながら薪窯で焼く本格ナポリピッツァが楽しめます。夏季は納涼床も。

ビストロMER

予算目安

6,000円~/人

先斗町と祇園の両方の景観が楽しめるフレンチビストロ。カジュアルなコースが楽しめます。

バーン・リムナーム

予算目安

4,000円~/人

タイ人シェフによる本格タイ料理!鴨川沿いの京町家を改装した落ち着いたお店です。

一泊するなら四条河原町周辺がおすすめ!

このまま宿泊するなら、宿も四条河原町周辺がおすすめ。お土産の購入や散策、各観光スポットへのアクセスも良く便利です。


今日は、春の京都におすすめの、蹴上インクラインから銀閣への一日散歩モデルコースをご紹介しました。日帰り旅や旅行期間中の一日に、ぜひご活用ください。

京都旅行で使える!お得なクーポン

お得なクーポン

コメント