タイトルの通りなのですが、両親に旅行をプレゼントしました。計画段階から両親の感想まで、つらつらと書いていこうと思います。

スポンサーリンク




旅行までの経緯

結婚した際に、双方の両親へのお礼として、旅行券もプレゼントしていました。私の実家の両親はなかなかそれを使う機会がなく、しばらく放置状態だったのですが、二人ともだんだんと年齢を重ね元気に旅行に行けるのもそんなに長くないなと感じ、こちらで計画をして、半ば無理矢理行ってもらうことにしたのです。

旅行を決断する(させる?)までには結構時間がかかりました。母はどちらかというと行きたい気持ちが大きかったようですが、父はできれば行きたいと言いつつなかなか行こうとは決められないようでした。父曰く、「せっかくもらった旅行券を使うのが何となくもったいない」とのこと・・・。気持ちはわかりますが、使わないほうがもったいない気がします(笑)

実際のところ、年を取ってくるとどうしても旅行は億劫になってくるようです。昔は父が計画し、家族旅行へ(道内ですが)たくさん連れて行ってもらっていたのですが・・・。さらに高齢の祖母が施設に入っていることもあり、心配でなかなか家を空けるのは難しいとのこと。でも、祖母は身体も健康体ですし、あとは父の決断だけでした。「元気に歩いて旅行できるのも今のうちだよ(父は70歳)」「たまには2人で遠くに行ってみたら楽しいよ」等、何とか言いくるめ、やっと「じゃあ行ってみるか~」とのこと。ここまで半年くらいかかってます(笑)

旅行計画に着手

行き先

「行ってみるか」の言葉をきいたら、気持ちが変わらないうちにすぐに計画を始めました。両親の好み、食べたいものなどから行き先をピックアップ。各地の見どころやだいたいの予算(本当は旅行代全て支払ってあげたかったのですが、さすがにそれはできないと言われたので)などをエクセルにまとめ、メールでやり取りをしました。挙げていたのは金沢・関西・名古屋・広島・福岡。

父は若いころにいろいろなところへ旅行をしているのですが、母はあまり行ったことがないので、行き先は母の意見を尊重するつもりでした。しかしその母、「ここもいいけどこっちもいいなあ」みたいな感じでなかなか行き先を決められない。そこへ父が「京都は良かった思い出があるから、お母さんにも見てほしいなあ」とのこと。きけば父も50年前(!)に行ったきりということで、行き先は京都に決まりました!

実は私も当初から京都推しでした。母が関西方面は行ったことがなく、ぜひ京都の雰囲気を味わってもらいたかったんです。北海道は歴史が浅いですから、ああいった景色はほとんど見ることができません。修学旅行で初めて京都に行ったとき、雰囲気の違いに本当に感動したので、母にも見せてあげたいなと思っていました。

いつ行く?

実家は北海道なので、晩秋から冬にかけては家の周りの雪が心配でなかなか旅行は難しいんです。11月半ばには雪が降りだしますから、紅葉の美しい秋の京都には行けません。行くとしたら暖かい季節。でも夏の京都は暑さが厳しい・・・ということで、旅行は4月になりました。京都は見どころが多く、さらに「大阪もちょっと行ってみたい」とのことで日程は3泊4日です。このとき10月。4月まではあと半年あります。ゆっくり計画ができそう!

とりあえず、この時点でホテルだけ予約をとりました。4月といえば桜!京都が混雑する季節の一つです。「桜は見られなくても良いから、あまりに混み合う時期は避けたい」とのことで、4月の2週目に予約。例年の桜の開花時期である3月末~4月の第1週は値段も高く、ホテルによってはすでに空室が少ないところもありました。早めに予約してよかった・・・!

父、スマホをもつ

これを機会に、夫婦でガラケーだった両親のうち、父のみスマホに替えることにしました。外でいろいろ検索できると便利だと思ったからです。まだ機種変してから2年経っていなかったのと、まだちょっとコワい、ということもあり、とりあえず今まで使っていたガラケーはそのまま、スマホは安価な機種をプレゼント。楽天モバイルでデータSIMのみ契約して、2台持ちすることにしました。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!


わりと新しいもの好きの父、これには2つ返事でOKでした。どうやら使ってみたかったけど、1人ではよくわからないし、「スマホ=高い」というイメージだったようです。ひとまず一番安い契約をしたので、月525円。これならチャレンジできます。年末年始に新しく購入した機種を持って実家に帰り、私の夫の手取り足取りの指導でようやく少し使えるようになりました。でも、スマホって最初はわかりにくいよね~。私も初めは慣れなかったもの。それを70超えて覚えようとするのだから、大変です。

チケット手配

交通

飛行機代は、片道分だけもたせてもらいました。本当は往復プレゼントしたかったのですが、交通費は自分たちで払うと聞かなかったので、なんとか片道分ずつということで収まったのです。

航空券の予約はこちらで行いました。搭乗者(両親)の名前で予約し、決済後に予約番号や確認番号を伝えておきます。両親が払う分は、予約時に来るメールを転送して、コンビニで払ってもらいました。

方法は航空会社によって異なりますので、詳しくは各社のHPでご確認ください。

ホテル

宿泊代金は、以前プレゼントした旅行券でまかなうことにしました。どのホテルにするかは任せてくれたので、私の方で予約。本当は旅館とかに泊まってほしかったけど、3泊分だったので普通のホテルに・・・。
両親へのプレゼントに!シニア向け宿泊プランのある京都市内のホテル

今回泊まったホテル

ホテルグランバッハ京都セレクト

地下鉄の「四条駅」からも徒歩約8分と、大変便利な立地です。祇園も近いし、夜ちょっと散歩に出るにも良いかな~ということで、ここを選びました。

両親曰く、和洋選べる朝食がとても美味しかったとのこと!2泊したので、それぞれ1回ずついただいたそうです。お部屋も京都らしくて素敵。

京都市下京区四条通寺町西入奈良物町363
京都市営地下鉄「四条駅」より徒歩約8分
075-221-2211
【サイト別口コミ評価】
楽天トラベル:4.36|じゃらん:4.2
Yahoo!トラベル:4.38|一休.com:4.32)

宿泊プランを一括比較!

御堂筋ホテル

御堂筋線なんば駅から徒歩約2分!こちらも便利な場所です。帰りの飛行機は関空からだったので、南海線にも乗りやすいのでここにしました。

大浴場もありますが、今回予約したツインのお部屋には洗い場付きのユニットバスがついているのもポイントでした。しかも温泉が引かれておりお部屋のバスタブで温泉が楽しめたそうで、母がものすごく喜んでいました。

大阪市中央区難波3-7-20
地下鉄御堂筋線、南海、近鉄各「なんば」駅から徒歩約1〜3分
06-6644-1111
【サイト別口コミ評価】
楽天トラベル:4.14|じゃらん:4.1
Yahoo!トラベル:3.87|一休.com:-)

宿泊プランを一括比較!

3泊4日のスケジュール

コースを検討

1月の末、各空港会社では夏季のダイヤが発表されるので、それを待ってからスケジュールを立て始めます。お正月の帰省時に「るるぶ」を購入、ここは行きたいというところをピックアップしてもらっていました(ここでも母、かなり迷う)。行きたいところは「二条城か京都御所」「清水寺」「金閣」「嵐山」、あとは祇園辺りを散策したい。見事に王道です(笑)。あとは、父が昔京都に行ったときに「にしんそば」がとても美味しかったそうで、どうしてもまた食べたいとのことでした。

京都の隣県出身の夫の力も借りて、何とか効率よく周れるよう考えていきます。あまり時間がない初日は二条城、時間がたっぷり必要な金閣~嵐山は2日目に、朝から動ける3日目は清水寺に・・・としました。

簡単に書くと
【1日目】二条城・祇園
【2日目】金閣・龍安寺・仁和寺・嵐山
【3日目】清水寺 夕方から大阪へ
【4日目】大阪城

こんな感じです。詳しいスケジュールは「両親へプレゼントしたい京都旅行。2泊3日モデルコース!」でお伝えしています。これに大阪観光を加えた形です。また、「旅のしおり」としてYahoo!の「girlip」というツールを使いました。Yahoo!IDがあれば作成できますし、共有も印刷もできるので便利です。スマホ版があればもっと便利なんですけど・・・。「スマートフォン版 coming soon!」と表示されてから大分経っている気がします。結構使ってる人、多い気がするんだけどな~。
girlip

いちばん大変だったのは時間配分。高齢になってきているので、歩くのも早くはないし、看板も見過ごしてしまうかもしれない。駅で迷うかもしれない・・・。と思うと、所要時間は普段自分が旅行に行くよりも多く考えておかなければなりません。注意したことは次の記事にまとめたので、よろしければご覧ください。
両親にプレゼントする京都旅行。計画のコツをおしえます!

食事はどうする?

旅行はやっぱり食事が楽しみ。初日の夜は父の希望どおり、にしんそば。

2日目の夜は、夫が以前ランチで行ったことのあるお店を予約。事前にコース代金は私の方で振込にて支払いをしておきました。

お昼もお店をいくつかピックアップしましたが、先述のとおりホテルの朝ごはんが美味しく、量も食べられたので全然お腹が空かなかったみたいです。途中、休憩がてらスイーツを楽しんだとのこと。
観光スポット別に探そう!京都で味わうおすすめランチ

いざ、旅立ち

京都

とうとう半年かけて計画した旅行の日。何だか私までそわそわ。関西地方はあいにくの雨と強風・・・。伊丹空港を使ったのですが、着陸時揺れがひどく、こわかったとのこと。

空港から京都まではリムジンバスにしました。荷物もありますし、何度も乗換するよりずっと楽なので。
空港リムジンバス

幸い雨は初日の夜には止んだようで、その後は天候に恵まれました。しかも、桜の時期を1週間外したつもりだったのですが、なんとこの年は開花が遅く、ちょうど旅行中満開の桜が観られるという嬉しい誤算も。どこに行っても美しい桜で、本当にきれいだった~!とのこと。嵐山へ行く際には嵐電を利用したので、有名な桜のトンネルも楽しめたようです。私も春の京都は行ったことがないので、ちょっとうらやましい!

大阪

大阪観光のメインは大阪城。以前、一人で大阪旅行をしたときに大阪城へ行ったのですが、環状線の「大阪城公園」で降りて裏の方から入ってしまったので、今回はちゃんと大手門から入れるよう地下鉄「谷町四丁目駅」で降りてもらいました。
女一人旅大阪編|なにわの街を満喫!大阪城観光と絶品串かつ

両親もNHKの大河ドラマ「真田丸」を観ていたので、中の展示も楽しめたようです。大阪城ってエレベーターもあるし、もはや現代の建物ですが、高齢者にはこれくらいが良いのかな・・・と思ってしまいます。松本城などは最上部まで上るのはかなりきついですよね・・・。急だし、若い人でも結構しんどいですから。

旅行を終えて

両親の感想

途中電車や道を間違えたりとちょっとしたアクシデントはあったものの、大きな事故もなく無事旅行を終えることができました。ここで、両親の感想をまとめたいと思います。

桜がとにかくきれいだった!!あんなに素晴らしい桜は見たことがない。
電車の乗車位置をあらかじめおしえてもらっていたのですごく助かった。出口もすぐわかったし、無駄に歩くことがなく良かった。
公共交通機関を使う場合ー両親にプレゼントする京都旅行。計画のコツをおしえます!
スマホは使いこなせなかった・・・
スケジュールをしっかり決めて、交通機関も調べてもらったおかげで効率よく周れた。2人だったら1/3も周れなかったと思う。
食事がどこも美味しかった。北海道とは味付けが違う!
また旅行に行きたい。

私自身の感想

端的に言えば、「プレゼントして良かった」です。両親が喜んでくれたこと、これがいちばん嬉しかった。

スケジュールが一通り決まったあと、電話で何度も打ち合わせをしました。google mapで、行く予定のスポットに印をつけたオリジナルのマップも作って、父のスマホと共有。母は「るるぶ」の地図を見ながら、口頭でシミュレーションです。正直、ここまでしなくても良いかなとも思いましたが、せっかく行くのだからできれば困ることなく、楽しい旅行にしてほしかったのです。若ければ、迷ったり間違えても全然平気ですが、高齢者は体力も落ちてますしね、無駄なことで疲れてほしくなかったんです。

今考えれば、半年かけてゆっくり計画したのはすごく良かったなと思っています。じっくり話をきいて二人の好みを取り入れ、両親仕様の旅に仕上がりました(行き先は王道ですが)。最初は億劫がっていた父も、計画が進むにつれてだんだん楽しみになってきているのが伝わってきて、こちらまで嬉しくなってきました。

計画中、「親って年取ったんだな」と思うことが多々あって、寂しい気持ちにもなりました。老眼で地図が見えにくかったり、言ったり聞いたりしたことをすぐ忘れたりと、確実に年を重ねていることを実感。昔は私が引っ張ってもらって、守ってもらっていたけど、今は逆。切ないけど仕方のないこと・・・。

旅行中スマホをあまり使いこなせなかった父でしたが、今や生活に欠かせないものになるほどしっかり習得したようです。四六時中触っているので、スマホを見すぎて怒られる中高生みたい(笑)。

両親ともに、またどこかに行きたい!と言っており、そのときは喜んで計画しようと思っています。次の旅行では父のスマホも大活躍かな?

スポンサーリンク