◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響について

新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。

ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

◆新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に関するお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。 ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

美味しいものをもとめて…1泊2日で房総グルメドライブしてきました!

マリンスポーツや潮干狩り、四季折々の花やフルーツ狩りなど、自然を満喫するなら房総半島!マザー牧場や鴨川シーワールドなどのテーマパーク、木更津の大規模アウトレットなど、子どもから大人まで楽しめる施設もありますね。都心からのアクセスも良く、ドライブ旅におすすめのエリアです。

そして房総といえば食材の宝庫新鮮海の幸地野菜ご当地B級グルメもたまりません。

そんな房総へ、美味しいものをもとめて1泊2日のグルメドライブへ行ってきました!

※2018年4月の旅行の記録です。現在は、これから記すことと相違する点があるかもしれません。ご旅行の際は事前にご自身でのご確認をお願いいたします。

スポンサーリンク

1泊2日房総グルメドライブ旅

1日目|大山千枚田とボリュームたっぷり漁師めし!         

さっそくのランチは回転寿司!

お昼ごろには富津辺りに到着できるよう出発!この辺は魚の美味しいお店がたくさんありますからね~。といっても、今回行くところは決まっていました。

漁師めし はまべ」。テレビ東京「孤独のグルメ」で五郎さんが訪れた絶品アジフライが食べられるお店です!12:00開店で到着したのは11:30頃…ちょっと遅かったかなと思ったのですが、案の定出遅れてしまったようです。お店の前にはすでに20人近くの列が。これはしばらく待ちそうです。

この日はまだゴールデンウィークとはいえ、かなり気温が高く、外で長時間待つのはためらうほどの暑さ。さっさとアジフライは諦め、先ほど車で通り過ぎてきた回転寿司に入ってみました。「船主」というお店です。

これが大正解で、お寿司はどれも新鮮で久しぶりに美味しい回転寿司屋さんに当たったなあ~という感じ。房総のネタもたくさん!食べたいものがたくさんありすぎて、ついつい食べ過ぎてしまいました。なぜかお寿司の写真が1枚もなくて申し訳ない…

味噌汁の写真はありました…

船主 総本店

大山千枚田

船主を出て、海岸線を外れて山へ入っていきます。車を走らせること約30分。到着したのは「大山千枚田」です。

「大山千枚田」は、375枚の田が階段状に並ぶ棚田で、「日本の棚田百選」の一つにも選ばれているそう。棚田はこれまで見たことがなかったので、ガイドブックで見つけて立ち寄ってみることにしました。

特別に施設があるわけではないので、そんなに多くの人で賑わっているわけではありませんが、眼下に広々と並ぶ田んぼは見ていて飽きません。なぜか懐かしい気持ちになってきます。

カフェがあるとの情報を得ていたのですが…お休みの日だったのか、閉まっていました。その近くでにゃんこを発見。

このカフェで飼われている猫なのでしょうか…

人慣れしてる…というかほとんどこちらのことは気にしていないようすでした(笑)

肉球。

大山千枚田

海辺の漁師民宿 第八福市丸

さて、夕方に合わせて宿に向かいます。今回は、美味しい魚がお腹いっぱい食べたい!ということで、料理が美味しい民宿にしぼって宿泊場所を決めました。

選んだのは「海辺の料理民宿 第八福市丸」。場所は勝浦から車で20分ほどの御宿というところにあります。海の目の前です!JRの駅からは少し距離があるので、ドライブ旅の方におすすめ。

びっくりするほどの量の新鮮な魚が出てくるという口コミを見ており、ものすごい期待を持っていたのですが…

期待以上でした~!

お昼の回転寿司をやはり食べ過ぎていたようで、まだそんなにお腹が空いていなかったのが残念。でも、空腹でも食べきれなかったかも…。

民宿の詳しいレビューはこちらに書きました!

宿泊プラン

海辺の漁師民宿 第八福市丸

  • サイト別口コミ評価
  • 楽天トラベル:4.0|じゃらん:4.5|Yahoo!トラベル:–|るるぶトラベル:–|一休.com:–)

2日目|勝浦タンタンメンと養老渓谷

勝浦朝市

翌朝もたっぷりの朝食をいただき、お世話になった民宿を後にします。若女将さんもお兄さんたちもとても良い方たちでした。

腹ごなしに有名な「勝浦朝市」へ。ゴールデンウィークなのでもう少し人が多いかなと思っていたのですが、そこまでではありませんでした。時間帯がずれていたのかな?

古い、趣のある建物が多かったのが印象的です。

勝浦朝市

勝浦タンタンメン

まだお腹はいっぱいですが、お昼ごはんへ!なんとまだ10:30です…。行先は「元祖勝浦式担々麺 江ざわ」。勝浦市のB級グルメ「勝浦タンタンメン」の発祥の店ともいわれているお店です。辛党の私、今回のドライブ旅の中でも特に楽しみにしていたのがこの勝浦タンタンメン。テレビで紹介されるたびに、一度は食べてみたいな~と思っていたのです。

かなり並ぶとはきいていましたが、開店1時間前じゃさすがにちょっと早いかなと思いつつ到着。しかししかし、もうすでにものすごい数の人が並んでいました…。並ぶとはいっても、店頭の用紙に名前を書いて呼ばれるのを待つという形です。みんなお店の周りでスマホを見たりして暇つぶしをしながら待っています。

結局お店に入れたのはなんと13:00。2時間半待ちです…。まあ、朝ごはんがかなりがっつりだったのでちょうどよかったのですが、お腹が空いていたら待つのはなかなか辛そう。

メニューです。

注文したのは中辛!

見た目はかなり辛そうですが、たまねぎが入っているので甘みを感じます。こういった辛い系のラーメンってただ辛いだけ~っていうものも多いのですが、これはスープにコクがあって美味しい~!!麺も中細で食べやすい。これはクセになりそう。並んだ甲斐がありました!

江ざわ

  • 勝浦市白井久保296−8
  • 勝浦駅より7kmほど
  • 090-4410-5798
  • 11:30~18:00(スープが無くなり次第終了)
  • 定休日:月曜

養老渓谷

次に向かうのは「養老渓谷」。名前はよく聞くのですが、一度も行ったことがなかったんですよね。※下にカエルの写真があります。苦手な方はご注意ください!

ハイキングコースがいくつかあり、いちばん短い「滝めぐりコース」というのを歩いてみました。距離は4kmくらいです。

「粟又の滝」は「養老の滝」とも呼ばれています。房総一の名瀑だそうです。

滝の音を聴いていると心が洗われる感じがします。 癒し効果でしょうか…

カエルがいました。

前日は暑いくらいだったのですが、この日は少し曇っていたのが残念。晴れていたらもっときれいだったかもしれません。4kmであっても途中に階段があったり滑りやすい場所もあるので、行かれる方は歩きやすいスニーカーを用意しておいた方が良いですよ~。

養老渓谷

道の駅 木更津うまくたの里

ドライブ中の休憩だけでなく、その土地の農産物やおみやげが買えたり、フルーツ狩りができたりとさまざまな用途をもつ「道の駅」。千葉県にある「道の駅」の数は29。結構たくさんあるんですね~!

今回のドライブ旅の帰り道では、「木更津うまくたの里」に寄ってみました。2017年にオープンしたばかりの新しい道の駅で、「木更津東IC」の近くにあります。

※写真は「写真AC」より

さすが千葉県の道の駅だけあって、ピーナッツ製品がたくさん!ピーナッツペーストを自分で作れるマシンもありました。

新鮮な地場野菜やちょっと変わった調味料など、試してみたい商品がたくさん。もう少しゆっくり見たかったのですが、そろそろ閉店の時間だったのでさっとおみやげを買って出ました。勝浦タンタンメンで予想以上に時間をとられてしまい、最後はちょっとバタバタでしたね。

道の駅 木更津うまくたの里

1泊2日房総グルメドライブで行ったところ

1.船主 総本店 2.大山千枚田 3.第八福市丸 4.勝浦朝市 5.江ざわ 6.養老渓谷 7.道の駅 木更津うまくたの里


今日は、房総1泊2日のドライブ旅のことを書きました。

今回の目玉は、やはり御宿で泊まった民宿です。本当に美味しい魚が味わえますよ~!季節によって提供される魚も変わりますので、ぜひお調べの上お出かけください!

コメント