2度目の福岡に行ってきた。太宰府観光と食べ歩きグルメ

2度目の福岡の旅、2日目です。

初日の模様はこちら
[blogcard url=”https://tabideyo.com/ittekita-2ndfukuoka1/”]

スポンサーリンク

太宰府観光

西鉄で太宰府へ

初めての福岡の旅のときは、柳川の川下りをしましたが、今回も福岡市からちょっと離れた太宰府へ足をのばしてみました。
【女一人旅福岡・大分編】初めての一人旅に行ってきた。

天神から太宰府までは、西鉄電車に乗って40分くらい。景色を眺めていればあっという間に着いてしまいます。
[blogcard url=”http://www.ensen24.jp/kippu/2/”]

参道をぶらぶら歩き

太宰府駅に着いたら人がたくさん!観光客と参拝客が入り混じっています。

駅を出るとすぐに参道に。両側はお土産屋さんや飲食するところがたくさん。歩いているだけで楽しい~。

太宰府参道

参道の様子。この日もあまり天気がよくありません・・・。

太宰府スタバ

参道沿いにあるスタバ。ちょっとおしゃれな感じ~。

名物「梅ヶ枝餅」

さっそく食べ歩き開始!太宰府の美味しい名物、「梅ヶ枝餅」です。ガイドブックで見て、食べてみたいと思っていたんです。焼いたお餅の中にあんこが入っています。

梅ヶ枝餅

1つ購入してみました。

梅ヶ枝餅

ちょっと見ずらいけど表面はパリッと焼かれています。

この後お昼ごはんも食べるので、夫と2人でシェア。甘さもちょうど良く、甘いものがそんなに得意でない私でもこれは美味しく食べられました!

食べ歩きではなくもちろんお土産としても購入できますよ。お土産の場合は、お家でトースターやフライパンなどで一度温めなおすと出来立てに近くなるそうです。福岡空港や博多駅でも購入できるので、お土産にぜひどうぞ!

かさの家
太宰府市宰府2-7-24
092-922-1010
9:00~18:00
年中無休
http://www.kasanoya.com/index.html

太宰府バーガー

ちょっと早いお昼ごはんは、こちらにしました。「筑紫庵」さんのハンバーガー。

筑紫庵メニュー

「合格バーガー」という学問の神様「太宰府」らしいメニューも。

もちろん選んだのは「太宰府バーガー」!

太宰府バーガー

大きい唐揚げが入っておりかなりがっつりめのハンバーガーですが、ソースに梅が使われているようで酸味が絶妙!意外とさっぱり食べられるんです。唐揚げもさっくり揚がっていて胃にももたれず、女性には特に好まれる味!これも二人でシェアしたのですが、この味なら一人ひとついけちゃったかも~。梅が大丈夫ならぜひお試しいただきたいハンバーガーです。食べ歩きにもおすすめ!

筑紫庵 本店 (太宰府/ハンバーガー)
★★★☆☆3.14 ■予算(夜): ~¥999

太宰府天満宮

参道を通り過ぎ、いよいよ太宰府天満宮へ。ここは広く知られている通り、道真公が祭られるところ。その秀才っぷりから、学問の神様として受験生やその家族などが各地から参拝に集まることでも有名です。

太宰府天満宮本殿

本殿。たくさんの人がお参りに来ています。天気が悪いので薄暗く映っていますが本当はもっと朱色・・・。

 

飛梅

本殿の前にあるご神木、「飛梅」。太宰府に左遷された道真を追って、京から飛んできたそうな・・・。

大樟

めちゃめちゃ大きい樟の木。横に立っている人と比べると大きさがおわかりいただけると思います。樹齢1000年を超えるらしい。

太宰府天満宮は梅の名所で知られていますが、例年早咲きのものは1月下旬から咲き始め、3月上旬までが見頃です。特に2月は「梅まつり」や「門前まつり」などの祭事も行われるので、福岡に行くことがあればぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ほかにも、年中を通してイベントが行われている太宰府天満宮。私が訪れた日も菊花展と銘酒展が行われており、小雨が降っている中でもたくさんの観光客で賑わっていました。

太宰府天満宮
太宰府市宰府4丁目7番1号
西鉄「太宰府駅」より徒歩約5分
参拝時間は時期によって異なります。詳しくは公式HPをご確認ください。
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

光明禅寺

太宰府のすぐ隣にあるお寺にも行ってみました。ガイドブックによると、九州唯一の枯山水の庭があるとのこと。

もう11月半ばでしたが、この辺りは紅葉の見ごろにはもう少し。日の当たる場所だけが紅く色づいている感じでした。

光明禅寺

光明禅寺

中にも梅が。

光明禅寺

iPhoneのパノラマで撮るとこんな感じ。

中からぼんやりお庭を眺めていると、あっという間に時間が過ぎてしまう。周りの人もそんな感じで、ゆっくりして寛いでいる人が多かったです。

光明禅寺
太宰府市宰府2丁目16-1
西鉄「太宰府駅」より徒歩約5分
不定休
200円
http://www.dazaifu.org/map/tanbo/tourismmap/2.html

九州国立博物館

太宰府天満宮からちょっと高台へ上ったところにあるのが九州国立博物館。ここへも行ってみたかったんです。時間が限られているので常設展だけを観てきました。

日本の国立博物館は全国で4つしかないのですが、ここはそのうちのひとつ。地理上近いためか、大陸や朝鮮半島との交流の歴史を学べる展示が多いのが特徴的だなあと思いました。

九州国立博物館
太宰府市石坂4-7-2
西鉄「太宰府駅」より徒歩約10分
092-918-2807
【火~木曜日・日曜日】9:30〜17:00(入館16:30まで)【金曜日・土曜日】9:30〜20:00(入館19:30まで)
月曜日(祝日の場合翌日)
大人:430円 大学生:130円
http://www.kyuhaku.jp/

そろそろ帰ります

太宰府観光と食べ歩きをたっぷり楽しんだら、そろそろ博多へ戻ります。帰りの電車も梅!
西鉄電車

スポンサーリンク

最後の博多グルメ

博多で食事ができるのも残すところあと1回・・・。最後に食べるのはもちろん・・・

もつ鍋 おおやま

もつ鍋です。もう煮えてしまった後に撮ったので、なんだか美味しくなさそうでごめんなさい・・・。今回は、JR博多シティ内にある「笑楽」さんへ行ってきました。前回行った「おおやま」さんでは味噌味を食べたので、今回は醤油味。

ランチの定食は1,120円!やす~い。味もとても良し!でも私はやっぱりおおやまさんの方が好きかも・・・。
[blogcard url=”https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40026341/”]
お取り寄せもできちゃいます!
もつ鍋笑楽 オンラインショップ

でも、これで終わりじゃないです!

じゃん!!

shinshin

まさかのはしご!!昼間食べ歩きして、もつ鍋食べた上にコレです・・・我ながらすごい食欲。

初日の夜、並んでて入れなかったShin-Shin。やっぱりこれを食べないと博多の旅は終われないのでした・・・ さすがに一人一杯は無理でしたが、これだけ注文するのも何だか悪い気がしてサイドメニューとお酒を頼んでシェアしました。
[blogcard url=”https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40035362/”]
お取り寄せもできちゃいます!
博多Shin Shinお土産通販

スポンサーリンク

帰路へ・・・

福岡空港でお土産を購入し、東京へ帰ります。やっぱり欠かせないのは辛子明太子!私は「ふくや」さんの明太子が好きなので、自宅用にも購入。
福岡で辛子明太子を買う前に。人気のお店を徹底予習!

ここで夫とはお別れ。夫はJAL、私はジェットスターです。私の方が少し出発時間が遅かったのですが、さすがLCC、さらに1時間遅れ・・・ 成田に着いた頃には電車で帰れるギリギリの時間。しかも第3ターミナルはちょっと離れているので連絡バスにも乗らなければならず・・・もうへとへとになってしまいました。

かたや夫は定刻通りの出発、もちろん羽田着で、ちょうど時間が合ったので空港リムジンバスで帰ってきたとのこと。私が家に帰ったときにはすでに風呂上りでしたw

初めて行った福岡は一人旅でしたが、今回は夫と一緒。前に行った楽しみを共有できた気がして、本当に楽しい旅になりました。

しばらく福岡は行かないだろうなあと思っていましたが、2度あることは3度ある!最近再び福岡へ行ってきました~!その話はまた近いうちに書こうと思っています。

コメント