◆ 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響について

新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。

ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

◆ 新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に関するお知らせ
新型コロナウイルスの感染拡大により、宿泊施設、観光スポットや交通機関等について営業内容に変更・休止の影響が出ております。 ご利用の前に最新情報を必ずご確認ください。

旅行記|Go To トラベル&ディスカバー千葉で一泊二日の房総ドライブの旅に行ってきました

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で落ち込んだ経済の再生のための施策、「Go To トラベル」。今回これに加え、千葉県独自の制度「ディスカバー千葉」も利用させていただき、1泊2日で房総の旅へ行ってきました!

※2020年11月の旅行の記録です。現在は、これから記すことと相違する点があるかもしれません。ご旅行の際は事前にご自身でのご確認をお願いいたします。

スポンサーリンク

Go To トラベル&ディスカバー千葉で一泊二日房総ドライブの旅

1日目|国立歴史民俗博物館と御宿の絶品料理宿

ディスカバー千葉

『ディスカバー千葉』宿泊者優待キャンペーン」は、「千葉の魅力再発見!」ということで、千葉県在住者向けにとられた施策(2020年10月より県外在住者も応募OKになりました)です。Go To トラベルなどほかのキャンペーンとの併用ができ、宿のチェックアウト一人当たり5,000円を上限に割引またはキャッシュバックされます。

我が家も第1回目の抽選に応募したところ、運良く当選!感染対策をしっかり行いつつ、房総の南、御宿への一泊二日の旅に出かけることにしました。

※現在、ディスカバー千葉の抽選は行っていません。発行された宿泊優待券に関しては一時利用停止となっており、利用再開時期は未定ですが、利用可能期間が延長されています。詳しくは公式サイトをご確認ください。

勝浦タンタンメン はらだ

家の近所でレンタカーを借り、最初に目指すのは佐倉市。今日は国立歴史民俗博物館を見学予定です。

その前に、まずはお昼ごはん。勝浦タンタンメンの有名店「はらだ」の支店が富里にあるとのことで、遠回りして行ってみることにしました。

ビルの1Fにあるのですが、入り口が通りに面していないので少しわかりにくいです。駐車場はビル全体のもので、利用して良い駐車場は決められているのでご注意ください(お店の扉に掲示してあります)。

さて、メニューはこちら。

辛くないメニューもあるので、辛いものが苦手な方が一緒でも安心です。

注文したのはタンタンメン。辛さは辛めで。

真っ赤なスープが中太麺によく絡んで美味しい!確かに辛いですが、たまねぎがたくさん入っているのでまろやかです。

勝浦タンタンメンといえば、この「はらだ」に並んで有名なのが「江ざわ」。同じ勝浦タンタンメンですが、江ざわの方が少しコクがあるかな…?何年か前に一度食べたのですが、私個人の好みでいうと、江ざわの方が好きです。とはいえ、勝浦まで行かなくともこんなに美味しい勝浦タンタンメンが食べられるのは嬉しいですね。

はらだ 富里店

↓↓以前「江ざわ」に行ったときの記事はこちらです↓↓

国立歴史民俗博物館

国立の博物館がこんなところ(失礼)にあったなんて、全く知りませんでした。先史~現代までの歴史、文化、人々のくらしなど幅広い分野について、第1~6までの展示室で紹介しています。こんなに広い施設だと思っておらず、最後の方はかなり急ぎ足になってしまいました。じっくり見ていけば、全て見終わるのに一日かかるかもしれません。もう一度ゆっくり見に来たいところです。

国立歴史民俗博物館

  • 佐倉市城内町117
  • 京成佐倉駅より徒歩約15分またはバス約5分 
  • 050-5541-8600
  • 9:30〜17:00(10~2月は16:30まで)※入館は閉館30分前まで
  • 休館日:毎週月曜(休日の場合は翌日休館)・12月27日~1月4日
  • 一般:600円・大学生:250円・小中学生、高校生:無料
  • 駐車場:無料
  • http://www.rekihaku.ac.jp/

御宿の絶品料理宿

今日の宿は、御宿の料理宿「御宿海楽」。博物館を出た後、九十九里へ出て、外房を南下します。

夕方で交通量が多く、渋滞にはまって少し到着が遅れてしまいました。途中で連絡は入れましたが、すっかり辺りは真っ暗。

魚が美味しい御宿町は、以前も泊ったことがあります。

今回も、料理が評判の宿を選びました。新鮮なお刺身をはじめとしたお酒に合う絶品料理の数々に感動しきりでした。

↓↓「御宿海楽」の詳しいレビューはこちらで↓↓

2日目|鵜原理想郷と最新設備の回転寿司!

鵜原理想郷

美味しい朝食をたっぷり味わい、宿を出ます。本当に素敵な宿でした。

さて二日目は、内房を通って帰路につきます。途中、Googleで偶然見つけた「鵜原理想郷」というところに寄ってみました。駐車場に車を止めて、歩き始めます。

とても景色が良いところということだったのですが、最初から不安になるようなトンネル…。虫嫌いなので上から落ちてきたらどうしよう、と余計な心配をしつつ足早にくぐり抜けます。

随所に「ハイキングコース」の看板が貼ってあるので、この道で合っているはずですが…

15分ほど歩いて、到達したのはこの景色!

どこまでも続く青い海。素晴らしい景色が広がっていました。大正の初め、この辺りを別荘地とする計画があり、「理想郷」と呼ばれるようになったそうです。

勝浦海中公園海中展望塔も見えます。

記念撮影にぴったりの鐘付きのオブジェ。

この後私たちは駐車場へ戻りましたが、ハイキングコース自体は約2,300mあり、駐車場を出発してからゆっくり歩いて1時間半ほどで一周できるそうです。天気の良い日におすすめのスポットでした!

鵜原理想郷

最新設備の回転寿司!「船主」

以前も行ってとても美味しかった、回転寿司「船主」に寄りました。

前来た時と少し雰囲気が違うなあと思ったら、2019年の台風15号の大きな被害を受け、半年あまり休業されていたそうです…。その後、半壊状態だったお店をリニューアル、2020年春に営業開始されました。

新しくなったお店は、対コロナ仕様の最新設備!

タブレットで注文した商品が到着すると、閉まっていたレーンの扉が…

開きます!!

お茶なども個包装のものになっていました。

お寿司はどれも新鮮で美味しい!

お店の裏はすぐ海。

船主総本店

  • 富津市金谷2288
  • 0439‐69‐2167
  • 【平日】11:00~19:00、【土日祝】10:30~20:00 ※いずれもLOは閉店30分前まで
  • 定休日:水曜
  • クレジットカード可
  • https://funaosa.jp/

旅の最後は海ほたるからの夕日

すっかり夕方。久々の海ほたるです。ちょうど日没の時間でした。

隣にいた人の服が入ってしまったのがアレですけど(笑)、富士山もちゃんと写ってくれました。

一泊二日房総ドライブの旅で行ったところまとめ

1.はらだ 富里店 2.国立歴史民俗博物館 3.御宿海楽 4.鵜原理想郷 5.船主総本店

今日は、Go To トラベルとディスカバー千葉を利用しての房総の旅について書きました。


国内の感染状況も一進一退。収束するまでどれくらいの時間がかかるのか、見当がつきませんが、また以前のように、自由に旅行ができる日が来ることを楽しみに待ちたいと思います。

房総の旅にも使える!お得なクーポン

お得なクーポン

コメント