福岡から熊本へ|新幹線・在来線・バス・・・どれで行く?

九州新幹線

先日の福岡旅行では、熊本へも足をのばしてみました。その際に交通手段について調べたので記載します。

主な移動手段は記事タイトルにもあるように、「新幹線」「JRの在来線」「高速バス」の3つ。価格や所要時間などで比較してみます。

※価格など情報は、特別記載がないかぎり編集当時のものとなります。ご自身でよくご確認の上ご利用をお願い致します

スポンサーリンク

各交通機関の比較

簡単に表にまとめてみました。

  新幹線 在来線 高速バス※博多BTより
所要時間 35~50分 約2時間(乗換え有) 約2時間
運行頻度 1時間に3~4本程度 1時間に3本程度 1時間に5本程度
料金 通常 5,130円 2,130円 通常 2,160円
九州ネットきっぷ 3,600円 往復割引 3,700円(片道あたり1,850円)

新幹線での移動

移動時間を短縮したいのなら、もちろん新幹線がおすすめです!

通常価格は5,000円を上回りますが、JR九州のHPで購入できる「九州ネットきっぷ」なら在来線とたった1,500円ほどの差です。さらに3日前や7日前までの購入であればもっと安くなる可能性もあります。あまり時間に余裕のない旅行ならこの金額くらいの差は許容範囲ではないかなと思います。

九州以外在住の場合、九州新幹線に乗る機会もあまりないですから、思い切って乗ってみるのがおすすめです。
[blogcard url=”https://www.jrkyushu.co.jp/railway/index.html”]

JR在来線での移動

あっという間に着いてしまう新幹線よりも、ゆったり電車の旅が楽しみたい・・・という方はこちら、在来線がおすすめです。バスは車酔いしてしまう・・・という方も、鉄道なら安心。

一つ残念なのは途中乗り換えをしなければならないことですね。

JR+ホテルのツアーはこちらから!

高速バス

とにかく費用をおさえたい方は高速バスがおすすめです。福岡から熊本への高速バスは「ひのくに号」と呼ばれています。予約も必要ありませんし(特定の便を除く)、便数も多いので便利です。

さらに、多くの方が熊本城や繁華街付近にホテルを予約すると思うのですが、実は熊本駅から少し離れているんです。なので、鉄道を利用して熊本駅に到着した場合、市電で移動しなければなりません。

一方高速バスの場合は、バスが到着する「熊本交通センター」(熊本駅前着の便もありますが)は繁華街も徒歩圏内。大きな荷物を持っていても移動距離が少なく済むのではと思います。
[blogcard url=”http://www.nishitetsu.jp/bus/”]


このように、スケジュールや旅行のスタイルによって最適な移動方法は変わってきます。ご自身にぴったりなものを選んでくださいね。

ちなみに私は行きを新幹線、帰りを高速バスにしました。本当は往復高速バスの予定だったのですが・・・。実際に行ったときのお話はまたの機会に書きたいと思います。

では!

 

コメント