東京から小旅行!1泊2日でのんびり南房総ドライブ

房総の海

こんにちは!

今日は、都心から1泊2日で行ける小旅行をテーマにプランを作ってみました。遠出をするには時間が・・・お金が・・・でもどこかに行きたい!というときに参考にしていただけると嬉しいです。

行先は、東京都のお隣にありながら自然がいっぱいの房総半島。春から夏にかけては特に良い季節です。マザー牧場などレジャースポットが多いイメージですが、佐原のように歴史保存地区となっている地域もあり、子どもから大人まで楽しめる場所。

今回ご紹介するプランでは、ドライブをしながら南房総は館山を目指します。ちょっと変わったスポットもご紹介するので、小旅行の参考にしてみてくださいね。日帰りでも十分行ける距離ですが、あちこち寄り道するのもドライブの楽しみ。ゆっくり1泊2日がおすすめです。

スポンサーリンク

【1日目】都心→鋸山→館山

鋸山

〈午前〉

出発!

まずはレンタカーを借りましょう!楽天トラベルなら各社の料金を一括で比較できて便利です。

都内から南房総へ向かうなら、いちばんの近道はやはり「東京湾アクアライン」。ですが、渋滞するのが残念なところ。特に大型連休中はほとんど動かなくなってしまうこともあるようです。神奈川県側に出てから東京湾フェリーを利用するのもひとつの手段です。

渋滞しやすい箇所はこちら
[blogcard url=”http://www.driveplaza.com/traffic/roadinfo/pointmap/tateyamado_futtutateyamadou.html”]
渋滞予測やリアルタイムの道路状況など
[blogcard url=”http://www.driveplaza.com/traffic/roadinfo/”]

〈昼〉

房総グルメを堪能!

新鮮な海の幸をはじめ、このエリアには房総グルメを楽しめるお店がたくさんあります。ぜひ事前にチェックして立ち寄ってみましょう。

 鮮度抜群!美味しい魚貝が食べられる房総グルメの人気店

〈午後〉

おすすめ寄り道スポット

鋸山

鋸山は、江戸時代からの採石により山の形がギザギザに見えたことから名づけられた山。上の展望台からは、富士山や、条件が整えばスカイツリーが見えることもあるそうです。南斜面は「乾坤山日本寺」の境内になっており、東大寺よりも大きな大仏や、その名の通り高さが百尺もある「百尺観音」などがあります。

山頂にも駐車場があり、またはロープウェーで行く手段もありますが、基本、石段や歩きにくいところもかなりあります。鋸山へ立ち寄る場合は必ずスニーカーなど歩きやすい靴で行きましょう。

標高329mの低い山ですが、最近遭難事故が起きていますし、100%安全な山はありません。滑りやすいところもあるので足元にも注意して歩きましょう。※実は、私たち夫婦も迷って全く違うところに出てしまったことがあったので・・・

潮干狩り

山に登るのはちょっとなあ・・・という方は、潮干狩りはいかがでしょうか?お子様連れの方には特におすすめ!アクアラインを降りたら、木更津付近には潮干狩りスポットがいくつかあります。それぞれ開催期間が異なるので、行く前に必ず確認しましょう。

千葉県の潮干狩りスポット
[blogcard url=”http://www.rurubu.com/season/spring/shio/list.aspx?ken=12#yahoomap”]

宿泊は?

この日は館山に宿泊しますが、周辺に食事をするところはあまりないので、食事のついたプランの予約をおすすめします。この辺りは新鮮な海の幸を使ったお料理が食べられるホテルが多いので、ぜひ召し上がってみてください。

新鮮な旬の魚が味わえる!南房総エリアの美味しい人気の宿

【2日目】

びわ

〈午前〉

赤山地下壕跡

ホテルの美味しい朝食をとったら、ちょっと変わった場所へ行ってみましょう。

「赤山地下壕跡」は、太平洋戦争末期に掘られたとされる地下壕の跡です。館山市は房総半島の先に位置し、当時の帝都東京を守る重要な場所でした(今も館山には自衛隊基地がありますから、国防の要所であることは変わっていませんね)。そのため、市内には今でも砲台などが残っています。

この地下壕もそのひとつであることは間違いないようなのですが、極秘の施設だったのか資料があまり残っておらず、いつどのような目的で作られたのかなど、わからないことが多いのだそうです。

私も実際行ってきたのですが、ここはかなり広い地下壕なのにもかかわらず、手掘りなんです。つるはしの跡が残っているんですね。まあ、当時は重機なんてないでしょうし、あったとしても燃料もないですから結局手掘り、ということになるんでしょうけど、それでもあの広さをどれくらいの人数で掘っていたのか・・・すごく気になりました。戦跡などに興味のある方はぜひ行ってみてください。

館山海軍航空隊赤山地下壕跡ーじゃらんnet

道の駅でお土産探し

千葉県にも道の駅が多いですが、今回のプランでは次の2つがおすすめ。お土産を探しつつ、ランチもここで。

とみうら枇杷倶楽部


びわの産地で有名な富浦町の道の駅です。

びわゼリーなどのスイーツから、びわのレトルトカレーなどの変わり種まで、びわを使用した商品が並びます。石けんやボディーソープは女性なら自分用のお土産にも良いですね~。

房州産びわカレー1人前200g

カフェも併設しており、こちらにもびわメニューが。テイクアウトできるものもあるので、ぜひお試しください!

びわやいちごなどのフルーツ狩りを行っている時期もあります。予約が必要なようなので、行く日が決まったらチェックしてみましょう。

道の駅とみうら枇杷倶楽部ーじゃらんnet

富楽里とみやま


高速道路からも一般道路からも入場可能。富津館山道路のSAを兼ねているので、いつも多くの人で賑わっており、ファンも多い道の駅だそうです。

1Fの物産コーナーには漁協直営の魚屋が入っており、新鮮な魚を購入することができます。野菜や花の品ぞろえも良いとのことなので、ぜひ家用のお土産に!

2Fはレストランと観光案内所。同じく漁協直営のレストランもあり、地魚を使った美味しい定食などが食べられるのだとか。こういう「漁師めし」みたいなのって本当に美味しいですよね・・・!

こちらもフルーツ狩りや稲刈りの体験などができる時期もありますので、希望される場合は一度問い合わせてみましょう。

道の駅富楽里とみやまーじゃらんnet

〈午後〉

帰りもアクアラインは渋滞します!特に夕方になるほど混雑するようなので、早めに帰路につくのがおすすめ。ちょっと遊び足りないなあ~という方は、木更津の三井アウトレットパークでショッピングも良いですね。


以上が1泊2日のモデルコースになります。電車やバスよりも車の方が自由度が高いので、気になるところはどんどん立ち寄ってみましょう!その分少しだけ、時間に余裕をもたせたプランにしてみました。

近場だと逆になかなか行くチャンスがないものですが、週末を利用して行けるとなれば、急にハードルも低くなりますよね。さっそく今週末の小旅行にいかがですか・・・?

房総ドライブ行ってきました!
 週末を利用して1泊2日の房総ドライブに行ってきた!

コメント